人気ブログランキング |
ITコーディネータ 針生徹 の blog
<   2010年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧
| ↑Top  
2/18
小学校高学年で Beatles に出会って以来 40 年ほど No music, No life だったんで、聴いてきたアーティスト・曲は数え切れないほどなんであるが、レコードや CD を集めるようなお気に入り以外は名前もいつ頃流行ったかも全く記憶に残っていない。

そんなワシに最適なアプリですな。 涙チョチョ切れ~

音楽とコーヒーと自転車の日々 : 楽し過ぎる

バックグラウンドで聴けたらさらに最高だけど、今の機能でも 230 円は絶対安い!

Top 100s by Year for iPhone, iPod touch, and iPad
by Harryblog | 2010-02-18 23:22 | iPod | ↑Top  
2/17
【馬房生活】 : サッカーって、そんなに監督ポンポン変えていいの?
いやさ、サッカーって監督変えたら速攻たとえば一週間とかで結果出るもんなの?
昨日の試合見てる限り、監督を変えたところで何も結果は変わらないと思った。
個人的には選手個人の意識の問題だと思う。
ワシも、この期に及んで指揮官を変えたからってどうなるものでもないと思うし、選手を動揺させるだけの最悪の手だと思う。

ただ、そういう声が出てくるのも分かる。この時点であんな試合をしてるんじゃぁねぇ。
確かに試合全体における戦術とか考えたり指示するのは監督の仕事だろうし、
そのへんが無能だったら、統率取れてないって意味で兵隊であるところの選手は混乱するし苦しむ。
それは否定しないけど、実際に球蹴ってるのは選手なんだし、現場で対応するのも選手。
おそらく、試合に於いて監督が関与できる度合いが最も少ないスポーツの一つがサッカーだろう。なにしろ打てる手はスタメンと3枚の交代枠しか持っていない。試合中に大声で指示したって伝わるもんじゃないし、動いてる中で判断するのは結局個人なんで、何か言われたからってどうこうできるもんでもない。

だから、監督の役目で重要なのは試合中ではなく、ピッチ上で選手が最高のパフォーマンスを発揮できるようにチームを作ることなんだと思う。

日本代表ともなれば、技術や体力は前提条件だし、戦術と言うか戦い方もそれぞれ一家言持っているプロ中のプロばかりである。そのベクトルを一つの方向へ揃え、一瞬一瞬の局面で何を為すべきかの判断を共有できるようにしなきゃならない。

そういう意味で、今年に入ってからの試合は大いに不満を抱くし、それはもちろん選手の意識が問題なのは明白であるが、そういうチームしか作れなかった岡ちゃんの指導力が問われるのも当然であろう。ちょっと気の毒なのは、「オシムだったら?」という幻影とも比較されちゃうことかもしれないが、それは引き受けた時から承知の上の筈だし、彼もまたプロとして、結果で答えるしかない。

いずれにしても、このまま行くしか無いのだ。それに、問題なのは意識だけだと思うので、まだ十分間に合う。世界を驚かせる前に日本のファンを驚かせるような変身を期待しておるぞ。
by Harryblog | 2010-02-17 22:51 | Diary | ↑Top  
2/16
ようやく1件サービスイン。 まぁまぁ無事にと言えるが、導入することが目的じゃないんで、効果を出していくのはこれからだけどな。

とりあえず一段落ではあるが、別件も佳境に入ってきてるんで気を休めるヒマは無い。

やっぱり今年も季節労働者だなぁ。
by Harryblog | 2010-02-16 23:09 | Diary | ↑Top  
2/15
階段を下りるときにプルプル震える痛み。 久しぶりだ。 腿が…モモンガ~

左足の中指の付け根の腫れも悪化したようだ。ってか、やっぱり痛風なのか?
あ、一番長いからって中指じゃないか。 と言っても、足だと人差し指じゃねぇしなぁ。

毎度、ちったぁ歳を考えろ!と言いたくなるが、この痛みによって自分の身体が、そして精神も、まだまだ生きてるってことを再確認してる訳だな。

こんな境地↓には程遠いけど、オジサンだって頑張ってるんだぞ、って。

皆様へ : 上村愛子オフィシャルブログ
by Harryblog | 2010-02-15 23:22 | Diary | ↑Top  
2/14
今年の蹴り初め。 雪の残る グラウンド 泥沼で溺れてきた。

ウォームアップの段階で、こりゃ無理だ、未だ身体が準備できていない。と直感できた。
いや、いつまで待ったって準備なんかできないのだけどね。

選手としては 20 分のみの出場で、ボールに触ったのも 4~5 回ぐらいか。
何をやってるのか分からないうちに終わっていた。

それよりサボれないのが審判。 ユースチームってことで、とにかく走らされる。
ウチの長男君と同年代なんだからねぇ。 殺人的と言ってよかろう。

ヘロヘロになって帰ろうとしていたら、最終試合の主審やる人が居ないからとババを引く。
今度は両チームとも社会人で、3本目ってことで選手も攣りそうな奴ばっかりだからまだ楽ではあったが、昼飯も食わずに3試合なんて、やはり人殺しだよ。

やる前から死んでるんだから殺人とは呼べないけどな。
by Harryblog | 2010-02-14 18:55 | Diary | ↑Top  
2/13
オリンピックが始まったので普段はほとんど見ないテレビを付ける。

まずは上村愛子だな。 いい女になったのぅ。

ところで、それ以外の番組っていつもこんなもんばっかりなのか? オトーサンが見るようなのは全然無いじゃん。ゆっくりテレビ見られるのは週末ぐらいだと思うんだが、最初から対象に入ってないんですな。そうですか。

ま、ネットがあるからいいんだけどね。
by Harryblog | 2010-02-13 22:36 | Diary | ↑Top  
2/12
DEBU 大人になってからだと大変そうだねぇ。

17針

盲腸を切ったのは小学4年ぐらいだったかな? まだ毛も生え始めてなかったし、関係無い場所が勃ったりもせず、手術はあっさり終わったのであるが、その日はお泊まりだった。

街の小さなクリニックで、入院患者もほとんどおらず、大部屋にワシ一人だけだった。

あまりに退屈で、何故か置いてあったマッチで遊んでたら箱ごと火が付いてしまい、驚いて放り投げた先の空調機だか何かから煙が濛々と立ち込め、慌てて看護婦を呼びにいった。

幸い大事には至らなかったのであるが、年配の婦長にえらい剣幕で叱られた。

 「手術当日に走って階段を下りたりして!
  縫合創が開いたら大変なのよ!
  その為に呼び出しボタンがあるんでしょ!」

そっちかよ~

どっちにしても病院にはいい想い出が無いのぅ。
by Harryblog | 2010-02-12 23:21 | Diary | ↑Top  
2/11
小学校に上がる頃だったと思うが、眼瞼内反症、いわゆる逆さ睫毛の手術を受けた。

局部麻酔なので意識はあるし、目もしっかり見え、ライトが眩しくてしょうがなかったけど当然ながら閉じさせて貰えない。そこへメスが襲ってくる恐怖。 20 分かそこらで終わったのだろうが、あんなに怖い思いは生まれて初めてであった。

最近、瞼が弛んできたのだろうか。瞳がチクチクと痛み、目をこすると涙が止まらないことが多い。 あー、ずっとこんな感じだったから手術することになったんだっけ。

もうちっと引き締めなきゃならんぞ。 この歳であんな恐怖には耐えられそうにないからな。
by Harryblog | 2010-02-11 22:06 | Diary | ↑Top  
2/10
呑み屋から出るとチラチラ白い物が舞ってたけど、この時期にしたら暖けぇなぁ。

クライメイトゲート事件(笑)なんてのもあって、環境問題もビジネスなんだねぇと改めて思ったが、暦が当てにならなくなってきたのは事実なんで、そろそろ持続可能性ってのを考えなきゃいけないよね。

人間も終末が近くなってくると野放図では保たなくなってくるのだね。温暖化ならぬ冷血動物化するらしく、7 度 1 分ぐらいじゃ風邪の内に入らんと仕事に出てみるが、平熱が 35 度代だから結構熱っぽい。

で、薬代わりにアルコールを注入してみても、呑む前からボーっとしてるんだから回るのが早いこと。地下鉄があるうちに帰ってくるぐらいで丁度いい。

なんだ、衰えたぐらいで程よく地球に優しくなってるんじゃんかぁ。
by Harryblog | 2010-02-10 23:56 | Diary | ↑Top  
2/9
「そんなにまでして早く情報に接したいのですか?」

タバコ休憩の度にケータイを覗き込むワシに客先の部長さんが訊いた。

「早い遅いじゃなくて、多様な物の見方に触れておるのです」

と答えたものの、Yahoo トピックスぐらいしか見ないような人には分からんだろうねぇ。

新聞・テレビだけでも世の中の動きは押さえられるけど、それでこれからどうなっていくのか、その中でどう生きるか、などを考えるには情報は多い方がいい。色んな人が居て、様々な考えがあるってぇ事に日々触れるだけでも、自分自身で物を考えるのにも役立つし、仕事でも何でも自分が対処すべき事柄の関係や影響を理解するトレーニングにもなっている。

まぁ玉石混淆っつぅよりゴミの山からお宝を見つけようとするような徒労に虚しくなることも多いんだけどね。 それが世の中、人生そのもの、なのかもしれないしな。
by Harryblog | 2010-02-09 22:59 | Diary | ↑Top  
ページの先頭



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル