人気ブログランキング |
ITコーディネータ 針生徹 の blog
<   2009年 01月 ( 34 )   > この月の画像一覧
| ↑Top  
身体拡張感覚
どうしてギター(右利き用)は左手で押さえて右手で[はじ]くのか?

利き手でないと繊細かつダイナミックな動きが求められるピッキングの制御は困難だからであろう。いや、利き手であってもそれなりに練習を積まないとちゃんと当たるようにならない。ということは、ちょっとでも離れるとすぐに忘れてしまう感覚なんである。

もちろん左右どちらも大事だし、バランスと言うか、コンビネーションによって音を出すのであるが、左手はネックという支えがあり、フレットという目印があったり(無い物もあるが)、それでなくても指で押さえるという動作は日常の中にもあるし、指同士の間隔やボディとの位置関係は全くの初心者はともかくちょっと弾き込めば身体で覚えられるものだ。

これに対して弦を[はじ]くような動きは普段の生活ではまず使わない。肘や空いてる指を支点としても、結局は虚空の一点をヒットせねばならず、しかもただ機械的に捉えられればいいという訳ではなく、そこに込められた氣によって出音が変わってくるのだから、力を抜きつつ当たる瞬間に最大のエネルギーが伝わるようにコントロールしなくちゃならない。

もともと下手っぴぃだし、いまさら速弾きを目指すつもりはさらさら無いんだが、精確に当てられるようになれば自然に運指もスムースになる筈だし、身体の芯のうねりを楽器に伝えることが表現なのだから、難しいけど精進あるのみ。

なにより弾いてて気持ち良くなるには出したい音を鳴らせるようにならなきゃね。
by HarryBlog | 2009-01-26 00:47 | Diary | ↑Top  
男だねぇ
こいつは好きじゃないんだけどな。 今日は泣かせられちまったぜぇ。
by HarryBlog | 2009-01-25 18:00 | Diary | ↑Top  
朝っぱらから
ミュージックナビ

アルバム毎に連続再生したり、シャッフル再生できるのがいいね。

しかし、せっかくの日曜日がこれだけで終わりそうな悪寒。
by HarryBlog | 2009-01-25 09:22 | Network | ↑Top  
ぱのらま
これ↓を見たときは、「うぁアリの大群だぁ」と思ったんだが。

人工衛星から見たオバマ米大統領就任式--「GeoEye-1」撮影 - CNET Japan

これ↓だと池の向こう側も一段目までは服ぐらいなら判別可能。

Fullscreen Gigapan Viewer via TechCrunch Japan

椅子席は最後尾でもズームすると表情まで判るね。 寝るな、ヒラリー!
by HarryBlog | 2009-01-24 22:25 | Network | ↑Top  
スクラップ&ビルド
エンタープライズアプリケーションの世界では、「動いている物は弄くるな!」という鉄則?がある。ある程度の規模の企業の基幹業務システムでそれなりの稼働実績のあるプログラムは、下手に触ると思わぬ副作用が出る可能性が大きいから多少の不具合や要件変更は運用でカバーするか、元は変えずにアドオンという名のパッチで糊塗しろってことだ。

しかし対処療法ではいずれ限界が来る。継ぎ接ぎだらけの複雑怪奇なシステムは誰にもお守りできないし、そもそも何でこの業務が必要なんだっけ?とも考えないままそれを使わなきゃ回らなかったりするんじゃ昨今の激しい環境変化に対応できない。

で、どっかで再構築が必要となる。当然費用は掛かるが、騙し騙し使うのだって恒常的なコストとして積み上げたら結構な金額になるのだ。それよりも、理念に基づく戦略に従ったプロセスとツールを得ることの方が意味が大きい。

ただし、再構築中は混乱が起きるのは必然。抵抗勢力という変われない人々を含めた古いシステムを壊したとしても、新しいシステムが定着するまでは、本来の活動が制限されるのも避け得ない。だから、世の中全てが停滞している不況の今こそ手を付け始めるべきなのかもしれない。

そういうことなんでしょうかね? ストレッチポールで頑固な凝りを解してみたら、矯正された背骨を支える筋力を付ける為にエネルギーを使っているらしく、なんかやたらと眠い!

昨晩は零時前に寝たのに、朝食後二度寝してさっき起きた。寝る子は育つと言うが、横にばかり育ってしまったおじさんの身体を再構築するにはもう少しコストが掛かるようだよ。
by HarryBlog | 2009-01-24 12:44 | Diary | ↑Top  
選ばれし
演説の巧さは定評通りだが、キャンペーン中や勝利宣言に比べれば高揚感は無かった。そりゃまぁそうだろう、これから自分でケツを拭いていかなきゃならないんだから、ただ夢を煽ればよかった頃とは違う。いや、既にここ1ヶ月実質的に大統領として動いてきたんだから、一応区切りの儀式、という感じになるのも当たり前か。

入場前の廊下を歩く姿などは覚悟を決めた男の威厳があった。ああいうオーラを出せるのは日本の政治家はもちろん世界でも少ないよなぁ。初期のゴルビー以来かも。

前途多難ではあるけど、混迷の時代にこういう男が出てくるところが人間の歴史の面白いところ。なんとかなるんじゃないかという希望を持たせるのもリーダーの役目の一つだからな。

日本には誰かおらんのか?
by harryblog | 2009-01-22 08:23 | Moblog | ↑Top  
出てきた
寝るか


404 Blog Not Found:惰訳 - Barack Obama Inauguration Speech in Full

オバマ就任式名場面トップ10(動画) : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン)
by HarryBlog | 2009-01-21 01:44 | Diary | ↑Top  
冬の夜
今日は早く帰ってきてサッカー観戦中。 ありゃ同点にされちゃった。

新年会週間も終わったので今週からは引き籠もりになろう。誰かと会うのも好きなんだけど、基本は デブ性 出不精だし、ものぐさなんで自分から何か企画したり誘うこともまずないから、何も無ければ真っ直ぐ帰ってくるのだ。

音楽や読書など家で独りで楽しむ趣味も多いし、今は新しいオモチャもある。それに、10 代が3人居る家ってのは賑やかで退屈しないしな。

夜は長いのぅ。
by HarryBlog | 2009-01-20 20:41 | Diary | ↑Top  
効果
日曜は新しい玩具を与えられた子供のように抱き枕、じゃなくてストレッチポールで一日中ゴロゴロしてたら昨日はちょっと揉み返しみたいな感じだったんで今日からが本領というところだろう。

で、頗る快調。 何が違うって、朝の目覚めが全くの別物になった。

もう長いこと朝ってのは調子悪いもんだと思い込まされて生きてきた。全然疲れは取れないまま、しかし長時間寝ていられず、家族を食わせる為に稼がなきゃならんから仕方無く重い身体と耳鳴りが響く頭を持ち上げる。

今朝はそんな儀式など忘れてしまうほど自然に目覚め、家を出てからの景色もなんかいつもと違う。よし、元気なおじさんが日本の未来を明るくするぞ!

でも、半日仕事して飯食ったらやっぱり眠たくなるけどな。
by harryblog | 2009-01-20 14:19 | Moblog | ↑Top  
営業活動
ここんところ週一ぐらいの更新頻度なんで訪問者も最盛期の 1/3 ぐらいに減っておったんだが、昨日今日となんか多いなぁ。

と思ったら、金曜夜に酔っ払って帰ってきてからあちこちにコメントを入れていたらしい。

やっぱり挨拶回りってのは重要なんですねぇ。
by HarryBlog | 2009-01-19 23:50 | Diary | ↑Top  
ページの先頭



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル