人気ブログランキング |
ITコーディネータ 針生徹 の blog
<   2007年 05月 ( 52 )   > この月の画像一覧
| ↑Top  
オンラインジャムセッション
更新が止まっていた Hotwired が WIRED VISION として復活。5/24 に正式スタートとのことだが、既に相当数の翻訳記事が載っている。

世界中の「在宅ミュージシャン」とリアルタイムで共演
これは、ピアツーピア(P2P)接続を利用して、離れた場所で生演奏している複数ミュージシャンの間のタイムラグをなくしてくれるサービスだ。
世界へデビューするチャンスかもしれないよ >楽器弾ける人
by HarryBlog | 2007-05-22 21:38 | Music | ↑Top  
ProjectPlaylist

by harryblog | 2007-05-21 14:22 | Moblog | ↑Top  
DRM(デジタル著作権管理)関連
amazon が DRMフリーの楽曲販売というニュースは一般紙でも大きく報道されたぐらい話題になっている。先月の Apple の発表以来、流れが変わりつつあるようではあるが、今のところ EMI 以外のメジャーレーベルは様子見で、iTunes と amazon の売れ行き次第ってことなんだろう。

DRMフリーの楽曲販売--アップルとアマゾンが握る普及のカギ - CNET Japan

CD 販売不振と違法コピー排除は別の話だということに気付いて CCCD の失敗を教訓として欲しいもんだ。

ITmedia アンカーデスク:「EMIは打つ手がなかった」――DRMフリー化と「CCCD」という無駄 そして日本は

しかし、この流れが日本にも波及するかと言うと、やっぱり期待薄のようだのぅ。

「DRMフリー」は行き過ぎ、複数デバイスで使えるDRMを~ACCS久保田氏

うーん… 制限を多くするのは、ユーザーのアーティストへのリスペクトを阻害するだけだと思うんだがねぇ。そんなもん取っ払って、本来の強みである魅力あるコンテンツ作りに注力することで、可処分所得や余暇の中での音楽の位置付けを上げていくべきだと思うぞ。

ITmedia +D LifeStyle:「補償金もDRMも必要ない」――音楽家 平沢進氏の提言
無料で音楽を配信すること、コピープロテクトをかけないことは、プロモーションにつながるんです。これはものすごい威力ですよ。お金を払ってまで欲しいと思ってくれなければ、やってる意味がない。違法コピーしてそれで満足してしまうようなものであれば、それは自分のせいだと。作品がその程度のものでしかないと判断する姿勢を、今のところ持っています。
素晴らしい。こういう姿勢で創られた作品に正当な対価を払って共有したいと思っているのが音楽ファンであり、それが訳の分からないところへ流れる複雑な仕組みの方に問題があるんじゃないのか?

アンカテ(Uncategorizable Blog) - AppleがJASRACに払った2億5千万の行方は?

そろそろ別の道が出来てくるのだろうね。

On Off and Beyond: デジタル時代ミュージシャンの収益構造
by HarryBlog | 2007-05-20 12:53 | Music | ↑Top  
観察
オタマジャクシに足が生えるのは、長男君の股間がデカくなってきたのと同じようなもんだね。

なるほど、平泳ぎするとき真中の足も使えば、北島康介より速くなれるかも。
by HarryBlog | 2007-05-19 07:27 | Diary | ↑Top  
おみやげ
a0008364_23212829.jpg小遣いで買ってきてくれた。ありがと。

奥さんにはミッキーの携帯ストラップ、次男君に万華鏡、末娘君へはハンカチとキーホルダー、みんなにクッキー。いい奴だねぇ。

鎌倉、江ノ島、中華街、ディズニーランド、お台場と満喫したようだ。

さて、明日からはまた部活。来月の中総体まではサッカーに専念するんだな。

再び喧しくなったけど、やっぱり我が家はこれでなくっちゃね。
by HarryBlog | 2007-05-18 23:35 | Family | ↑Top  
早起き
昔話を書くには断片を寄せ集めて再構築しなければならないし、その前にどこへ格納したのか、消したのかすら定かでないからなぁ。 と話せばインデックスぐらいは想い出すかもしれん。こんな企みもあるみたいだから、まぁ気長にお待ち下さい。>お嬢。

で、手っ取り早いネタは何か無いかとネットを徘徊してみるのだが、いつも変わり映えしないねぇ、とか思いながら結局ダラ見しちゃう。なんかもうテレビでバラエティ番組流してるのと同じだね。テレビと違って「ながら」ができない分、虚無感も大きい。

クローズアップ現代でアルファブロガーが取り上げられたり、これからの社内情報共有にはブログだ SNS だとかいう記事を見ると、何年前の話してんだよと思うが、その何年分こちらは歳食ってしまったのであり、若い衆が mixi だ twitter だと満喫しているのを生暖かく見守るのが大人の対応ってもんだ。以前ならこおゆう議論には喜んで乱入したりしてたんだが、実は枯れてきたのはネタではなくて書く気力だったのだと気付かされるばかりの今日この頃。

さて、も一回寝るか。
by HarryBlog | 2007-05-18 05:56 | Diary | ↑Top  
順調
a0008364_20301726.jpg

by HarryBlog | 2007-05-17 20:31 | Diary | ↑Top  
静かな夜
長男君は修学旅行で昨日から東京へ行っている。 今夜は奥さんも夜勤。

なんか我が家じゃないみたいだ。
by HarryBlog | 2007-05-16 22:25 | Diary | ↑Top  
age
更新しなくてもアクセス数が減らない。有り難いことである。

元々そんな多くの人に読まれることを期待して書いている訳じゃないから絶対数としては大したことないのだが、内容からすればかなり過分であり、来てくれるのはとても嬉しい反面、恐縮してしまうところもある。

以前は、こっちから定期訪問してコメントやトラックバックで交流していた範囲とビジター数がだいたい一致しており、日常会話のような感覚で気軽に何でも書き散らかしていたんだが、そういうのからちょっと離れてみると、一体誰が何を見に来てるのか不思議に思う。

2,000 以上もエントリがあれば、拾われるキーワードも膨大になり、間違って来てしまう被害者も後を絶たないのだろうけど、逆に検索から来る人はそれしか興味が無いのだから却って分かり易い。申し訳ないけど、お求めの物はおそらくここには無いでしょう。

7割を占めるリピーターの皆さんも、何らかの縁で知り合ってそのまま惰性で来てくれてるのだろうけど、いくらワシだって毎日道路で寝る訳ではないので、こちらもご期待に沿えそうにはありません。

それでも、誰も読まないだろうと思った↓の告知に反応する同業者が居たり、仕事しろ!と叱った長岡の人が実は音楽仲間(きっかけはネットだが)だったり、Jazz Page の Referral Ranking に場違いな名前が載ってしまったり、と継続は力なりってのは確かにあるようだ。

ずっと更新しないで見放されちゃうのも恐いし、何か書くかね。
by HarryBlog | 2007-05-16 13:39 | Diary | ↑Top  
ITCA Blog
えー。 ここを見ている IT コーディネータなんて居るのかどうか不明であるが…

ITコーディネータ協会が展開中のIT経営キャラバン隊の活動の一環としてブログを開設したようで、そこで ITC のブログを募集している。

IT経営キャラバン隊が行く : ITCのブログをご紹介下さい!

興味のある ITC は上記リンクのコメントへどうぞ。
by HarryBlog | 2007-05-14 18:16 | IT Coordinator | ↑Top  
ページの先頭



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル