人気ブログランキング |
ITコーディネータ 針生徹 の blog
<   2006年 03月 ( 64 )   > この月の画像一覧
| ↑Top  
年度末進行中につき
想定内ではあったが、携帯でカミングアウトを読んだときはやはりショックであった。
ぁ界とかねらーとか騒いでるけど、ブロガーの多くは冷静なのが救いか。
ウチでも何回も紹介してることだし、落ち着いたらちゃんと考えてみよう。
by HarryBlog | 2006-03-14 07:40 | Network | ↑Top  
おねだり
【Private letter】 It came ! 【News flash】
【ようこそ】 クックックック 【ここへ】
【引っ張っては】 期間無制限大公開 【いけません】

くっそ~! 悔しいねぇ。

Rosslyn Papers : 5,000個目コメ ありがとう!

これは素直に「おめでとう!」なんだけど…

対象となった、この↓記事がねぇ。

Rosslyn Papers : るちあっちは気になっている(内輪ネタご容赦)

るちあからせっかくの名指しの質問なんだが、UFO 便じゃないと DC からは成田経由になるらしく、よりによって奴に先を越されちまったじゃんかぁ。

最近めっきり減ってしまった巡回時間の中で貴重な定期訪問先だってぇのに、どこへ行っても先に居やがる。マメってこともあるけど、こいつホントに仕事してんのか?

自分の所だって大繁盛人気ブログに成り上がってやがるしな。ってか、各記事に 40 も 50 もコメントが付くなんて、ありゃブログじゃねぇよな。出会い系掲示板と言うべきだろう。

こんな奴に負けちゃいられませんぜ。

秘策
by HarryBlog | 2006-03-14 00:07 | Pastime | ↑Top  
a0008364_20451961.jpg
今日だけで結構積もった。

そろそろタイヤ履き換えようと思ったんだが・・・

やっぱり三月中は無理か。
by harryblog | 2006-03-13 20:45 | Moblog | ↑Top  
【4】吹き溜まり
【1】ここから 【2】始まり 【3】ファーストコンタクト

ずっと不思議だった。どうしてウチのクラスはこんなんばっかり集まったのだろう?

どこの学校だって外れた奴は居るもんだし、他の高校に入れなかったような奴が集まるレベルだってのも当たってるだろう。それにしたって、9つもクラスがあるんだから、もうちょっとバラけたっていいよなぁ。

気が付いたら・・
選んでしまったオプションが1年2年で社会科の授業を1単位しか取らないという、サボりたがり屋のクラス。それがG組。
そういうことだったのかぁ。自分で選んでおいてすっかり忘れておったわい。

しかし、卒業までに必要な単位数ってのは決まっている筈だ。ってことは3年になったらそれだけ大変になるのは見えているんで、敢えてそんなコースを選択するような奴はどうせ遅かれ早かれ挫折するだろうから、一まとめにして体育会系教師を割り当てておけ、っていう学校の策略に見事にハマっただけじゃん?

「青春とは何だ」「これが青春だ」「でっかい青春」「進め!青春」…

昭和四十年代初頭に流行っていた夏木陽介や竜雷太の青春シリーズ、実はワシら自身が主役だったのだねぇ。

続く
by HarryBlog | 2006-03-13 08:25 | Teenage | ↑Top  
【時間】実物はこれ【限定】
本日のみ特別公開!

なぁんてほどのもんじゃないけど…
by HarryBlog | 2006-03-12 22:16 | Classmate | ↑Top  
104hito クン
「いやらしく撫でつけた髪はカリアゲ君みたいな顔には全然似合ってねぇから」

という文章で、想像をたくましくしてらっしゃる人の夢を打ち砕いておこう。
a0008364_1205225.gif

■裂斬ブログ■ : 植田まさし風 似顔絵ジェネレーターVer2.0
via 女プログラマってどうよ?
by HarryBlog | 2006-03-12 01:27 | Classmate | ↑Top  
【3】ファーストコンタクト
【1】ここから 【2】始まり

見知らぬ集団に属することになったときは、他のメンバーの品定めをして、自分のポジションを築く為に誰と組むべきか、あるいは誰のご機嫌を窺い、誰よりも優位に立てばいいのか、本能的に嗅ぎ分けられる奴が生き延びられるのだろう。

ワシゃそんなの意識しとらんかったけど、入学式当日にサッカー部へ入部したから、同級生より先に2・3年の先輩との付き合いがあったってのは精神的に有利だったかも知れないな。運動部の主将ってのは一方の雄だと青春ドラマでは決まっているもんだし。

翌日から毎朝授業が始まる前の自主トレに誘われ、放課後は部活ってことで逆にクラスの中へ溶け込むのは遅れたかもしれない。ま、誰とだってうまくやっていける自信はあったし、別に一人でも生きていけると思っておったんだが、とにかく入学当初の休み時間や放課後に盛んに行われていた合従連衡には関わらずにいた。

下北沢も昔はかなり危ない街であったが、さすがに歌舞伎町には敵わない。部外者は決して足を踏み入れてはならない怪しい路地裏、そういう所が遊び場だった新宿区の少年達は、妙にスレているくせに、世田谷辺りで伸び伸びと育ったお坊ちゃま達に対するコンプレックスも大きいらしく、ぎこちなく粋がる姿はちょっと滑稽だ。

「はじめまして、こんにちわぁ~♪ ボクぁ 104hito っていいます、よろしく~♪」

んなこたぁ誰も聞いちゃおらんし、いやらしく撫でつけた髪はカリアゲ君みたいな顔には全然似合ってねぇから。口は巧みそうだが、なんかチョロチョロと落ち着きの無い奴だねぇ。こういう奴はあんまし好かん。

「ふ~ん…あ、そ」

いいからあっち行け! シッシッ! と追い払ったつもりだったんだが、以来 30 年以上付き纏ってきやがって…

続く
by HarryBlog | 2006-03-11 11:16 | Teenage | ↑Top  
2執念 (© sprewell8_daisuki)
がリビアに島流しになっていた二年間、かなり頻繁に手紙をやりとりした。海外で一人暮らしをすると日本の情報、それもニュースでは流れない普通の暮らしの話題に飢えるのを知っていたし、娯楽が少ないイスラム帝国ってこともあり、何てことない身の周りの出来事を如何に奴が羨ましがるように面白可笑しく書くか、これが親友に課せられた任務だったのである。

この時に書く楽しみを知り、また相手が返してくる応答、異国の暮らしやそこで感じたり考えた事を読むのも刺激的で、それによる気付きも多かった。

これで味を占めたワシはその後も色んな所で文章を書くようになり、そしてそれを読んだ人に面白いと言って貰えることが喜びと感じるようになってきた。創作は無理なんでノンフィクションだけだが、アホな人生を送っていると題材には困らず、それだけで文章力など無くとも他人に読ませられる物語となるらしい。

メーリングリストなんかにも結構書いていたが、趣味でも仕事でも何かしら共通の属性がある仲間での交流になるんで、もっと広く不特定多数へ向けて発信してみたかったし、普段の生活では接触する機会の無いような人達の考えにも興味があった。

で、ブログってぇもんが出てきた時は、ワシの為のツールだと思ったね。

特にエキブロは女性が多く、フツーの OL や主婦の皆さんの考えや女性同士の会話を読むと想像以上に面白かった。匿名ってこともあるからだろう、なかなか聞けない本音も見えたし、男と違う視点は新鮮だった。

そんな中へ入っていくのはちょっと勇気が要ったが、暖かく受け入れてくれて、ワシが書いた物にも反応が増えてくるとさらに面白くなり、始めて3ヶ月ぐらいは毎日3~4件ぐらい書いていたし、読む時間はもっと長く、完全に中毒となっていった。

様々な事件を経て、次第に生活の一部として落ち着くようになり、今は深夜の1~2時間ぐらいしかアクセスできないけど、それでも欠くことのできない日課となっている。

2年間、ここを通じて知り合えた人達、その交流の中で得た物は計り知れない。リアルの人生でも色々あったが、皆さんに見守って貰えているという実感でなんとか乗り切ってこれた。

一応、毎日更新は続けている。書きたい事があってもなかなか時間が取れず、アリバイ作り的にただ更新してるだけの日も多いが、元々ちゃんとした文章が書ける訳じゃなし、日記なんだから何でもアリってことで、このまま続けていこう。

皆様、2年間ありがとう。今後ともよろしくお願いします。
by HarryBlog | 2006-03-10 23:23 | Network | ↑Top  
【2】始まり
【1】ここから

頭の回転は速いし、勉強も嫌いじゃない。何事もきっちりと計画を立て、早めに手を打つ。だけど、どこか人生や世の中をナメてるところがあり、必ずしも思い通りにはいかず、それでもまぁいいかと楽しんでしまう。学力も内申書も文句無く、太鼓判を押された優等私立高に当然合格したものと微塵も疑わずに次のプランを描いていたから、まさかの発表の後で受験可能なのは都立だけ、しかも最低ランクの学群しか人数割りから言うと空きが無さそうってんで、レベルが合わない高校へ入ることになってしまった DEBU

一方、小さい頃から社会の荒波に揉まれ、人間の心の機微を知り、それに対する処世術ってもんを身体で覚え込まされてきた。相手に警戒心を抱かせない笑顔、関係を続けていこうと思わせてしまう話術、それを可能にする豊富な話題の為にいろんなことに興味を持ち、臆せず体験してみたし知識も貪欲に吸収した。そのお陰で成績も良い方で、こういう自分はもっと上を目指すべきだと密かに自負していたのであるが、世間は全くそうは見ていなかったようで、お前はここら辺りにしとけ、と最低レベルの都立しかチャンスを与えられなかった hito

読売クラブでブラジル人達の凄さに驚きながら、「サッカーだけが人生じゃないだろ!」と普通の高校生になろうと思ったものの、こんなコメントを書く担任じゃ内申書など期待もできず、だいたいどうしてそういう奴らに評価されなきゃならんのだ、と反発して徹底的に受験勉強を忌避し、雀荘に入り浸っていた当然の結果として、私立に受かった人達のキャンセル待ちである補欠としてかろうじて入学できたワシ。

何の因果で同じ教室で机を並べることになっちまったんだろうねぇ?

それぞれ思い描いていた青春はどうやら初めの一歩から間違っていた気がする。もっとも、悪いったって都立全日制普通科高校なんて可愛いもんだ。それよりも、幼稚園時代から札付きだった Bob とかが、地元が近いからって絡み出してから何かが狂っていったのである。

続く
by HarryBlog | 2006-03-09 13:10 | Teenage | ↑Top  
何の為に? 2
 奥さん 「お父さん遅いねぇ」

 末娘君 「お酒呑み過ぎて寝ちゃってお店の人に怒られてるんだよ」

 奥さん 「お店で寝るならまだいいんだけど…道路だからねぇ」

珍しく夜遅くまで働いてみりゃこれだ。
by HarryBlog | 2006-03-09 01:50 | Diary | ↑Top  
ページの先頭



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル