人気ブログランキング |
ITコーディネータ 針生徹 の blog
<   2004年 08月 ( 81 )   > この月の画像一覧
| ↑Top  
風鈴
長男君の自由工作、風鈴を作りたいと言う。

う~ん、ガラスはまず無理だし、ネットで調べると備長炭のセットが多い。

もっと身近に利用できそうな物は無いかと家中を叩いて回る。アルミ缶とかなら加工は簡単なんだが、音が悪い、というより全く鳴らない。

a0008364_22171131.jpg
器形は諦め、ウィンドチャイム形と言うのか、鉄棒やパイプ等をぶら下げる形にすることにして、ホームセンターで適当な材料を物色してきた。

幸い、結構余韻の残る小さな鉄片を発見、これをタコ糸で結ぶことに決定。

まだ製作途中のようだが、なかなかいい音を出しているじゃないか。
by harryblog | 2004-08-15 22:23 | Family | ↑Top  
今日の次男君
アイスを食べながら、いつもの意味不明のアドリブ炸裂。
彼が歌を作るとしたら、こういう題名なのだそうだ。

 嘆きのオニギリ

 爪楊枝の悲劇

 黄昏のティッシュ

 絶望のイタチョコ

 お茶漬けの想い出

残念ながら、猛風さんのデビュー曲には合いそうにもないな。
by harryblog | 2004-08-15 21:47 | Family | ↑Top  
家紋(続き)
墓参りしてきた。

ウチの家紋は三浦・葦名氏系の三つ引両ではなく、丸に四つ目菱だった。

a0008364_21205644.gifま、ワシの代には紋が入った物なんて何も無いのだけどね。
by harryblog | 2004-08-15 21:29 | Family | ↑Top  
へぇ~
ま~た凄い物が出来ちゃったようだのぅ。

ニュース!!! エキブロ総合病院開設!!! from Edinblog

勤務者リストは、こちらこちら。まだまだ増えるようだ。
院長候補はしんぞうのおんならしい。賛成だ。

これだけ医療関係者が揃っていれば、安心して不摂生できるな。

8/16 追記
ホントに作られてました。
エキブロ総合病院
by harryblog | 2004-08-15 17:33 | excite | ↑Top  
なでしこ
今日は涼しい、朝方は半袖では寒いぐらいだった。

今朝の新聞はスポーツで埋まっておったのぅ。終戦記念日だってのに。
一面トップのヤワラ他オリンピック、甲子園、Jリーグ、プロ野球、ゴルフ…

それぞれの種目・レベルに面白さはあるし、限界に挑戦して競争すれば、数々のドラマが生まれる。

でも、やっぱり見て楽しめるスポーツとしては、サッカーが一番だなぁ。ルールが単純で、スピード感が途切れない、なにより丸いボールを足で扱うから意外性に富んでいる。

と思っていたが、女子はやっぱちょっとかったるいな。ボールのスピードは同じぐらいかも知れないが、人間が追い付いていかないのがもどかしい。

そんな中でも澤の動きはさすがに違うね。顔と同様(失礼!)男勝りって感じだ。ボールタッチも巧いし。

チームとしてはナイジェリアより上だったが、個人能力で負けてしまったねぇ。他力本願で決勝トーナメントへは進出できたようだが、次回は全員が澤のような動き出しをしないと、1対1で勝てないんじゃないかな?

さて、今夜は男子の正念場だな。
by harryblog | 2004-08-15 14:31 | Diary | ↑Top  
回顧録 (13) :下請け
 前回まで:コンピタンス

日本の中小企業のほとんどは何らかの「下請け」であり、そこからの脱却が叫ばれているが、役割分担としてはそんなに悪いシステムではないと思っている。

全てを備えた「ゼネコン」の社員となるのも一つの生き方だろうが、専門領域の職人として独立した会社の方がパフォーマンスが良い場合が多いのだ。ただ、それを巧く使えるプロデューサーが極端に少ないのが問題であるけど。

どうも、金の流れの順序を上下関係と勘違いしている人が多い。受注側よりも発注側企業の規模が大きいから、なおさら看板だけで威張る担当者ってのが増えてしまうのだなぁ。

そんな下賤には「てめぇでやれよっ!」と言ってやりゃぁ黙ってしまうだろう。自分で出来ないからこそ、こちらへ依頼してきているのである。もちろん他社へ流れてしまい、二度と受注できない可能性もあるが、そんな所は相手にする必要も無い。比較優位のコンピタンスがあれば、そういうことにはならないだろうし。

元請けを通すのは、リスク分散の意味も大きい。特にシステム開発のように長期間経営資源が固定されてしまう業種の場合、入金までの期間・金額を担保できる資金力が無いと大きな仕事は出来ないことになってしまう。

当然、元請けには大きく抜かれるので、自社で直接エンドユーザーから受注するよりも利益率は悪くなるが、販売管理費も含めて総合判断すべき物であって、短期の数字ばかり追うバブルならともかく、生業として続けていくつもりならば分相応を弁えておかなければならない。

個人の報酬にしても同じことである。IT業界には人月単価という悪しき風習があり、手に職のある技術者が SOHO とかフリーランスとして独立すると、企業勤めの給料に比較すれば2~3倍の収入増になるだろうが、これはあくまで「売上」なのだ、ということを忘れちゃならない。

プロスポーツ選手とチームとの契約を類推すると分かり易いかも知れない。常にパフォーマンスを上げていかなければならず、その為の仕込み・維持費用、および怪我等で長期離脱しても食べていけるぐらいの蓄えも考慮すれば、直接人件費の3倍ぐらいは当然、できればそれ以上の値段で売れるだけのコンピタンスを持たなければ回っていかないであろう。

この辺のコスト構造は業種・業態によってだいぶ異なるだろうが、いずれにしても事業をやるからには押さえておく必要はある。下請けとか元請けとか言う受注形態よりも、続けていける利益が残るビジネスモデルが重要なのである。

あり? 回顧録というよりは起業講座みたいになっちまったぞぃ。
by harryblog | 2004-08-14 09:09 | Memoir | ↑Top  
回顧録 (12) :コンピタンス
会社を設立したばかりの頃は、お盆休みでも必死で勉強していたなぁ。

 前回まで:サービスイン

アプリケーション SE というサービスは飛び込み営業で売って歩ける物じゃないから、どうしても紹介・仲介が必要である。となると、まずは絶対的なコアコンピタンスを確立しなければならない。

中小企業の経営経験に加えてシステム設計方法論を身に付けた第一種情報処理技術者というのは、SE としての市場価値はそれなりに高かったようだが、さらに競争優位性を確保しようと、あるマシンのスペシャリストを目指したのである。

幸い、個人的な繋がりでそのコンピュータメーカーの業務を請け負ったのがスタートだったので、膨大・詳細な技術資料に触れられる立場だった。それらをとにかく片っ端から読み、実験してみて自分の物としていった。

一般的な業務システムではそこまで必要の無いレベルまで、好奇心も手伝って色々試してみる。日中は通常業務に追われているので、お勉強はもっぱら夜間や休日である。

お盆などのまとまった休暇は絶好のチャンスである。とは言っても、コンフィデンシャルは持ち出せないし、当時は自宅からリモートアクセスなど出来ないから、マニュアル類に限られるのだが、それだけでも結構な量である。

一通り読破し、内容の理解はともかく、どこに何が書かれてあるのか、インデックスを頭の中に叩き込む。顧客からの質問とか、自社業務でのケースを想定し、どういう要求にはどの技術を組み合わせると効果が期待できるか脳内シミュレーションを行うのだ。想像通りに出来た試しは皆無であるけどね。

こうして、鬼に金棒の技術力を会得したお陰で、緻密なマーケティングプランなんか無い成り行き任せでも仕事が来るようになった。

ただし、トラブった所の火消しとしてばっかりになってしまうのだが。
by harryblog | 2004-08-13 23:02 | Memoir | ↑Top  
のんびり
長男は合宿、奥さんは仕事、次男は友達の家に遊びに行った。

残された娘を放っぽっといて自宅で残務を片付けていたが、エアコンが効かないほど日差しが強いし、寝不足でボ~っとしている。

一歩も出ないってのも不健康なんで、娘と川へ行って足だけ浸かってきた。河原ではバーベキューをやっている人達が沢山。新幹線の高架下なら日陰だし、風もあるからいいね。今度ウチもやろう。

クルマも人通りも少ない街を娘とデート。本屋で雑誌を買い、コーヒーショップでおやつを食べ、帰宅したらすぐにシャワーを浴びる。サッカーを見ながら夕食を済ませば、夜はたっぷり時間があるなぁ。

ま、開会式はどうでもいいから、今夜は早く寝よう。
by harryblog | 2004-08-13 18:05 | Diary | ↑Top  
オリンピック
パラグアイ戦、結果はともかく、ちょっと心配になる出来だなぁ。

後半松井や田中を入れてからはペースを掴んだけど、前半はガチガチでミスばっかり、小野と2トップの息も全然合っていなかった。

今イタリア対ガーナをやってるけど、次は気合を入れ直さないと、考えたくはないけど全敗という悪夢もチラついてくるぞ。

またしばらくは寝不足の日々が続きそうだ。
by harryblog | 2004-08-13 09:35 | Soccer | ↑Top  
リハビリ
ソフィーの所為か、お盆だからか、社会復帰に手間取っている。

さて、旅行中の新聞とかどうしてますか? ニュースは見たりするので、今更読む物も無いのだけど、なんとなくそのまま廃品回収ってのも気が引けてしまう。

メールマガジンも同様、もしかしたら何か掘り出し物があるかも知れない、なんて取っといてみても、結局読まないで棄てるのだろうけどなぁ。

ブログはそうもいかない。特にエキサイトではあまり時事系って巡回していないから、リアルタイムである必要もない。むしろ作品として、いつか読もうと思って未読のまま残してある。

でも、企画物とかは祭の後に行くのはやっぱり淋しいかな。どうせ参加しないのだが、観客としてもライブが一番ですな。

コメントスパムやコンテストの宣伝騒動も全然知らなかった。スパムは 30 件ほど残っていたのでちょっと頭に来たけど、エキサイトの迅速な対応で既に解決済みだったし。

ちょっと離れたおかげでマイペースが分かってきたってのはあるのだが、やっぱりコメントやトラックバックをしてないとブログの面白さは半減するねぇ。

明日も仕事はするけど、自由業だから、少しずつでも追い付いていこう。
by harryblog | 2004-08-13 01:16 | Diary | ↑Top  
ページの先頭



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル