人気ブログランキング |
ITコーディネータ 針生徹 の blog
2004年 12月 17日 ( 3 )
| ↑Top  
イントラブログ
会議は終わったが、資料は全然出来ておらんぞ。
ちょっと現実逃避してブログ巡回してみると興味深い話題を見つけた。

個人での使用とビジネスブログの行方 from ブログ試用記
日報はほとんどの場合メールなどで上司に提出される。
上司は確認を行うが、ここで多くの情報がフィルタリングされてしまい、それ以外の人が目にすることはない。そこでブログに書き込むことで内容を蓄積し、上司以外の人も参照できるようにする。
例えばある顧客と過去にどんな取引やコンタクトがあったかを調べ、営業に役立てることができる。仮に当時担当した人が退社していても情報は残る

という事に対しての問題点を解決する提案として
「ブログを日報形式にして義務化すること」という事。

この日立の場合での意味合いとはまったく違う事をふっと思い立った
のですが、もしブログを書く事に「義務化」という抑圧、またはプレッシャーを
感じてまで書く事を会社で決められていたら、どうなるのか。
そう、やっぱりプレッシャーを与えられると逃避したくなるよな、うん。

という口実の為に書いている訳では断じてない。

二重引用になって分かりづらいが、元ネタは Enterprise Watch の企業ユーザーにもブレイクするか?「ビジネスブログ」という記事の中で、Movable Type 開発元の日本法人シックス・アパート代表取締役である関信彦氏が、社内コミュニケーションツールとしてブログを導入した企業で従業員に積極的に書き込んで貰う案として挙げている物である。

ちょっと発想が間違ってると思う。これじゃ従来のシステム屋と同じだよ。新しいツールさえ押し付ければ問題が解決しますよ、という売り方だな。ブログツール開発元といえどもやっぱりITベンダーだってことか。
普段、個人ユーザーとして楽しんでいる書くことの面白さ。
そしてブログの面白さ。
それが会社のルーチンワークとして実行しなければならない一つの
作業として義務化されるとしたら、どうなるんだろう?と。
実感として分かるが、同じツールを使うからと言っても、個人の楽しみと業務を同列には比べられないだろう。

仕事サボって関係無いブログ書いているワシじゃ全然説得力無いのだが、業務で使う以上トップダウンの指示も必要だろうし、ある程度の制約も仕方無い。

ただ、だからと言って日報ってのはどうかと思う。ナレッジ収集という意味では形式知への表出化と連結化が重要になるので、自由形式テキストよりも SFA(セールスフォース・オートメーション)ツールの方が効率的だろうし、だいたい日報なんてできるだけ時間を割きたくないルーチンじゃないかな?

そもそも、報連相なんてことさらに言うってのは、上司のコミュニケーション能力の欠如の表れなのだ。トップダウンと言うのであれば、上司ブログを部下が匿名で自由に叩く、て方が参加者はあっと言う間に増えると思うぞ。

前掲記事の【後編】でイントラブログ構築サービス BOXERBLOG を売り出した日立製作所の小川浩氏が「第一ステップ」として言っている案もこれに近いが、社長とか遠い人よりも直属の上司の方がコメントし易いでしょ?

最初はコメントから始めて、書くことや繋がる面白さを味わってしまえば、自分のホームグラウンドを持ちたいと思う人も出てくるだろう。

RSS の収集・蓄積・検索の有効性は実証されているのだから、下手に縛りを設けて強制するよりも、いかに書きたい人を増やすか、を考えるべきだと思う。
メールもいつの間にか重要な連絡手段になっている訳で、
メールを書くのも義務化しているところは多少はあるかも、ですね・。
メールも、上からというよりは外からの必要性とか、私用で活用していた先進ユーザーからのボトムアップの方が普及した要因としては大きいと思うんだがなぁ。

いずれにしても、ツールありきというよりは、それを使う優位点を知らしめるのが最初だと思うんで、私用のブログを許可しちゃうのが一番手っ取り早いような気もするな。

だとすれば、我々がこうやって遊んでいるかに見える活動も普及啓蒙の一環なのであって、やがて企業人の多くがその有効性に気付けば、ウチのイントラでも導入しましょう! ってなボトムアップの気運が盛り上がっていくのではないだろうか?

あぁ、やっぱり口実にしてしまったか。
by HarryBlog | 2004-12-17 22:42 | IT Coordinator | ↑Top  
忠臣蔵
隊長、危うし by izumi・オンラインエッセイ

かちかち山登山隊からは抜けようと思っておったんだが、隊長のピンチを見過ごすことはできない。

不肖一号隊員、微力ながらお力になりたく、一緒に遭難することにしました。

今週中に仕上げなきゃならん物が2件ある。既に金曜の午後であるが、月曜の朝までは今週なのだ!

って、今夜は本当の会議、明日は長男のサッカー、奥さん夜勤でパパ当番…

ブログでも書かなきゃやってられませんぜ。
by HarryBlog | 2004-12-17 12:52 | Diary | ↑Top  
名刺管理
昨年までは長期プロジェクトが主で付き合いも比較的固定されていたが、今年は単発・短期の仕事が増えたのと ITC 絡みでどんどんネットワークが広がっていき、交換する名刺も桁外れになってきた。

机の上の名刺ケースから溢れ、どんどん積み上げられている。探すのも大変だし、個人情報保護法が施行されることでもあり、ちゃんと整理しなきゃまずいよな。

そこで、「スキャナde!!名刺整理」ってのを買ってきた。ヨドバシで 11,300 円だった。白黒なら「やさしく名刺ファイリング」が定価 6,980 円であるが、やはり見た目通りに保存できた方がいい。顔写真とか入れてる人も多いし。

プライベイトでは虚礼廃止で年賀状は返事しか出さないが、会社関係は一応出すのだから、ここから各種宛名ソフト用へ出力できるのは便利だな。

また、Excel へは画面上で自動的にコピーされ、罫線まで引いてくれるのは驚き。他にも、メール送信は当然として、URL が記載されていればブラウザと連動するし、社名でネット検索したり Mapfan の地図も表示できる。QR コードも生成できるし、有料契約していれば日経goo の企業情報にもアクセス可能。

識字率というのか、変換間違いはそれなりにある。特に凝った物だと随分笑わせてくれちゃう。これを一枚ずつ訂正していると仕事にならないから、まとめて読み込んで後から直した方がいいようだ。と、ITC 仲間の sato さんも書いていたな。

そこへのコメントで「様々な名刺専用ソフトの特徴は?」という日経BPの比較記事が紹介されていたが、記事本文が開けないなぁ。

ま、ワシはもう買っちゃったんだからいいんだけどね。

追記 11:05
日経の記事は smallbiz というサイトが経営者クラブに変更された為のようだ。
by HarryBlog | 2004-12-17 10:57 | Diary | ↑Top  
ページの先頭



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル