人気ブログランキング |
ITコーディネータ 針生徹 の blog
頭数合わせ
 細川瞳は、5年ぶりの仙台出張を楽しみにしていた。なにしろ、5年前は、そんな時代が自分にも有った事が恥ずかしくなるくらい純情で、その頃を知っている数少ない一人が仙台に居る筈だった。早速、電話をしてみると、その人、加藤昌典は相変らず同じ部門に居た。クドキの昌で通った、かってのチンピラも今では3人の親父になっていた。あいにく、瞳が着く日には昌典は秋田へ出張だったが、翌日なるべく早く仙台へ戻るという約束をして、ホテルの手配をして貰った。

 東北新幹線で2時間。練馬の田舎から都心へ出るより早い。自由席しか買わなかったが、甘い声で車掌におねだりすると、指定席を用意してくれる。おまけに正規の客が来ても、堂々と弁当を食っているから、向うの方が恐縮して黙ってしまう。実に旅慣れたものである。

 昌典が手配した法華クラブは、線香の匂いと南無妙法蓮華経が響く…訳は無く、普通のビジネスホテルだったが、坊主が酔っ払って女を連れ込んでいるのを見て、「仙台ってのは、何をしてもいい所なのね」と、出張ではいつも全開で遊ぶことにしている瞳は、心が弾んできた。
 荷物を解きながら、ビールで喉を潤していると、秋田に居る筈の昌典から電話が掛かってきた。自分の居ない間に、変な男と遊びに行ってしまうのではないかと心配だったのだが、これは当っていた。瞳は、電話が無ければ一人でナンパに行くつもりだったのだ。
 昌典は、電話代の心配をしながらも、瞳をおとなしく寝かせようと話を引き伸ばすのに懸命だった。最後には、冷蔵庫をカラにした瞳がすでに眠っちまったのにも気付かず、子守唄まで歌っていた。

 翌日、手慣れた調子でセミナーの講師をする瞳は注目の的だった。美貌のせいもあるが、おじさんの受講生を大きな鼻であしらう仕草が非常に格好良かった。こんなイイ女を、竹下繁、通称タケ坊が見逃す筈は無かった。右曲りのダンディーを気取るタケ坊は、若い娘の興味は研究し尽している。CDプレーヤーを持ち込んで丁度流行り始めたレイ・チャールズが歌う「いとしのエリー」を流しながら、きっかけを狙っていた。
 それを知ってか知らずか瞳は律儀に釣られて話かけてしまった。こうなればもうタケ坊の世界である。知識の限りを使って話を盛り上げていく。もっとも、周りからは「旅の恥はかき捨て」と信じている瞳の出張パワーにタケ坊の方が押されていたように見えた。

 「乗りやすい女だな」

 タケ坊は、そう思いながらも、呑みに誘う時には一応保険を掛けることにした。軽い女ほど、飲み逃げもうまい。今まで何度失敗したことか。
 まず、安心させる為に女性がもう一人居た方が良い。丁度良い犠牲者が居た。派遣社員の奥寺優子である。人の善い彼女ならば、たとえタケ坊の企みに気付いても、うまく協力させることができるだろう。
 案の定、声を掛けると彼女は派遣元の会議があったにもかかわらず、断ることができなかった。しかし、2対1になると、女同志で話が弾んでしまうから、2対2にしなくてはならない。
 問題は男の方である。如何にも都会的な瞳と呑みに行くと言えば、誰もが喜んで来るだろうが、自分の邪魔をされては困る。
 「酔っ払って先に帰っちゃうような奴が良いのだが....」 と思いを巡らしているタケ坊の目の前に来たのが、針生徹だった。酔っ払うのは間違い無いのだが、その結果どういう行動をするか計算できない不安があった。しかし、社内での保身も考えると、社員を巻き込むよりは、派遣の奥寺とフリーの針生という取り合わせが一番かも知れなかった。

 針生は、イイ女がセミナーをやっているのは知っていたが、無視して仕事に専念していた。ようやく一段落ついたところなので二つ返事で一緒に行くことにした。もちろんタケ坊の目論見は見抜いていたが、呑みに行くならなんでも良かった。

 瞳は、ビルを出てから初めて一緒に行くのが針生だと知った。

 「針生さんていうのは、変わった名前ですね」

と挨拶すると、

 「ええ、人間も変わってますけどね」

という返事を聞いて、本当に変わった人なんだろうと納得した。

続く
by HarryBlog | 2008-02-03 13:08 | Bubble | ↑Top  
<< 繰り上がり ページの先頭 なにか? >>



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31