人気ブログランキング |
ITコーディネータ 針生徹 の blog
今日読んだ本
苫米地英人 / 洗脳原論

3冊目。こういうエントリばっかり投げるから元気無いって言われるんだよなぁ。
そろそろ打ち止めにしとかないとちょっとアブない人になっちゃうし。
前2冊と異なり、本書は一般向けではないな。 でも一番理解し易かった。

ホメオスタシス、つまり環境変化に対応して生体の恒常性を維持する為の自律的なフィードバック機能が抽象空間に臨場感を持てるまでに進化した人類は誰でも変成意識を操作されたら抗えない、とのこと。

二十代にちょっとハマった自己啓発セミナーを想い出して頷きながら読む。そう、巧妙な罠が張り巡らせられる中、最初は抵抗するのだが、自らの望む方向を選ぶとこっちしか無い、となり、しかも日常生活ではちょっとあり得ない強烈な体験をしてしまうともう逃れられなくなってしまうのだ。

外部から見たら、どうして? と思うが、ちょっと閉じ込めて突っつくだけでいとも簡単に転ぶもんなのである。カルトだけじゃなく、マルチ商法等の金儲け目的でも同様のテクニックは駆使しているだろう。

そういう洗脳について知ることは、カルトの危険性の認識には役立つと思うが、知識があれば対抗できる訳ではないし、まして脱洗脳となると素人が手を出せる世界じゃない。

彼の理論・手法が、学術的研究だけでなく、ディベートや脱洗脳の経験から作られてきたのが分かって理解は進んだが、まぁ参考資料ぐらいの位置付けだろう。実践を考えるのであればやはり心の操縦術夢をかなえる洗脳力の方がいいようだよ。
by HarryBlog | 2007-06-20 23:22 | Books | ↑Top  
<< 快 ページの先頭 チン配ゴム用 >>



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30