ITコーディネータ 針生徹 の blog
【13】出頭
【1】ここから 【2】始まり 【3】ファーストコンタクト 【4】吹き溜まり 【5】社交場 【6】脇道
【7】下北沢 【8】キーマン 【9】土曜の夜の天使達 【10】集会 【11】チェイス  【12】襲撃

「こちら成城警察ですが、xx 月 xx 日の夜の件で話を聞きたいので署まで来て下さい」

本来なら出頭要請書のような文書が郵送されてくるのが筋の筈だが、日付を聞いて動転してしまい、思わず「わかりました」と返事してしまった。

なんでバレたんだ? どこまで知ってるんだろう?

中坊の頃に補導されて交番へ連れていかれたり、交通違反でパトカーに乗せられた経験はあったが、警察署から電話なんて初めてだった。

向こうが証拠を出すまで黙っていよう。主犯はあいつだけど、チクったら殺されるからな。保護観察中のあいつもバレたら終わりだ。一人でバイクで走ってたら暴走族に巻き込まれたことにでもするか?

成城署ってのも解せない。あの件ならば世田谷署か目黒署の管轄だろ? もしかしたら、あのまま集会で走りに行った奴等が別の事件を起こしたのかもしれないな。Cat's とカチコミ中なんだし。 するってぇと、ただの参考人か。

悶々としながら署に入るとすぐに2階に連れていかれた。途中で顔だけ知ってる奴とすれ違う。確かあいつは多摩の奴だ。あいつも呼ばれたってことはやっぱり別の事件があったんだな。ふぅ、すぐ帰れそうじゃんか。

普通の役所のようなフロア、いかつい制服姿ばかりが忙しそうに行き交うというのが全く普通ではないのだが、その奥に間仕切りされた小部屋が並ぶ。もっと隔離された別空間を想像していたが、日常と繋がっていることにちょっと安堵する。

しかし、それも小部屋の中へ入るまでだった。向かい合わせの事務机にパイプ椅子の他は何も無い、殺風景を絵に描いたような狭い部屋。さすがに自白を迫る傘付き白熱灯は無いが、まぁドラマで見る取調室である。

「そこに立って!」 入るなり命令口調で壁を指され、カメラを抱えた署員が慌ただしくフラッシュを焚いて撮っていく。

指名手配の写真が人相悪い物ばかりなのも納得できる。犯罪者でなくとも、いきなり訳も分からないまま、こんな扱いを受けりゃ憮然とした顔になるのも当然である。

「なんだよ、これじゃ丸っきり犯人扱いじゃねぇかよ。もう協力してやらんぞ」

協力も何も、既に電話番号まで調べが付いているのに、徒に警察の手口に乗せられちゃっただけである。最初に有罪確定逃れよう無しと宣告し、情状酌量を餌に仲間の情報を白状させようという魂胆なんである。

裁くのは警察じゃない筈だが、調書をどう書くかは担当刑事の胸三寸なのだから、高校生の浅知恵じゃ初めっから勝ち目など無いのだ。

「お前がやったんだな?」

続く
[PR]
by HarryBlog | 2006-08-08 22:14 | Teenage | ↑Top  
<< ワーカホリック ページの先頭 なんとかするか >>



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30