人気ブログランキング |
ITコーディネータ 針生徹 の blog
“資格の通信簿” だとさ
依然人気続くプロマネ資格 営業効果ならITコーディネータ
:IT Pro 日経ソリューションビジネス 2006年版「いる資格、いらない資格」より

え? 以前こんなエントリを書いた記憶はあったけど、もう一年経ったのかぁ…

で、順位は変動しても記事内容はあまり変わらず、そりゃ自分自身の一年間を振り返ってみれば資格を持っていることなんてほとんど影響していないのだから、単に「今年の名刺の装飾トレンドは?」というファッション誌の見出しのようなもんなのだよな。

そんな中で、2位に後退したとは言えITコーディネータの営業効果が高いと認識されているのは喜ぶべき状況なのかもしれないが、資格者でちゃんと実績を残せている人はほんの少数だというのもまた事実なんである。

ITベンダーとしては念願の上流、トップ営業のできる看板を得た、という効果を評価しているのだろうが、結局下流の部分を自社へ流す為の販売促進ツールぐらいに考えている節も大いにあるし、本来のターゲットである中小企業相手では、その部分だけで食っていける対価なんて得られていない場合の方が多いように思う。

だいたい独占免許を伴わない資格なんてものは、それ自体や取得することよりも、その過程で学んだり気付いたりした事柄をどう活かしていけるか、という自己啓発的な意味合いの方が大きいのである。

経営の道具としてのITという今の時代に一番求められているところについて、経営系・情報系、様々なバックボーンを持ち、年齢的にも幅広い人達と一緒にケーススタディをこなすITコーディネータは、そういう気付きと解決案策定・実行・評価という手法を身体で覚えられるのだから、取得の容易さ(カネは掛かるが)からすれば、パフォーマンスを出せる資格だと言える筈なんだが、現実にはまず自分自身の戦略や成熟度をなんとかしろ、と言われちゃうだろうなって例も散見される。

なんて、ワシも偉そうに言える状況ではないんだが、少なくとも気概としては中身で勝負しようと足掻いている訳で、単に名刺を飾る肩書きとしての資格など要らん!

ま、何にしろお勉強するってのはいいことだし、目標を持つのは駆動力ともなる。ただ、せっかく努力するのならば、それが自分の中でどういう意味・位置付けとなるのか、を念頭に置き、さらなる飛躍の糧となるようにしていかないと勿体ないと思うよ。
by HarryBlog | 2005-10-31 15:46 | IT Coordinator | ↑Top  
<< ふ~ん… ページの先頭 算定根拠 >>



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31