人気ブログランキング |
ITコーディネータ 針生徹 の blog
予定は未定
サンパウロで知り合った日本人移民に、アマゾン川河口のベレン近郊で農場を経営している親戚を紹介して貰った。

初めての土地だから、一応時間のはっきりしている飛行機で行くことにしたのだが、ブラジリアで乗り換えようとしたら既に満員だとお断りされてしまった。

普通、飛行機のチケットってのは終着まで通しで指定されている筈なんだが、ここでは早い者勝ちになっているのかぁ?

猛烈に抗議したのだが、その夜の便に乗せるから我慢しろと言う。まぁプール付きの豪華なホテルで食事もタダだってんで許してやるか。

で、結局ベレンに着いたのは夜中、当然に迎えの人は居る訳もない。バスに乗り、おそらく終点がセントロだろうと眠ってしまったら、街中を一周してまた空港へ戻ってしまった。おまけにそれが最終だったし。

ベンチで一夜を明かし、翌朝ベレンの街へ出る。あっちこっち訊き回って連絡先の日本人が居るというサンタイザベルという町へ行くバスに乗り、ようやく目当ての家を突き止めたら、なんと4ヶ月前に引っ越して、行き先は誰も知らんと言う。

途方に暮れてしまったが、ワシがお世話になる予定の日本人入植地なら知っているという人が居た。そこから2時間ほど奥地へ入ったところだそうなので、いくばくかの金を払って送って貰った。

日本人入植地と言っても、日本での集落という感覚ではない。なにしろ隣の家まで 3km ぐらいある。3軒先になると、今日はそちらのお天気はどうでしたか? という挨拶になるのだ。

なんとか辿り着き、そこで2週間ほどお世話になったが、都会育ちのワシは何も手伝うこともできず、タダメシを喰らうばかりだった。

ジャングルを切り開き、胡椒やさとうきび、コーヒーなどを栽培している。何人かの現地人を使っているが、農場よりも金融で凌ぐ方が割がいいと言っていた。

この後、アマゾン川を舟で上る為にベレンまで送って貰ったら、その人の私書箱にサンパウロから紹介状が届いていた。

「 Harry とかいう風来坊が行くからよろしく」

って、既に2週間もお世話になった後だぜぇ。
by harryblog | 2004-05-05 23:29 | Travels | ↑Top  
<< 寝るか ページの先頭 Cesar Camargo M... >>



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31