人気ブログランキング |
ITコーディネータ 針生徹 の blog
書く自分
強い書き手、弱い書き手 by アナトー・シキソ 電信柱

部分引用じゃ伝わらないと思うので、是非リンク先を参照下さい。
ヒトが何かを書く(表現として書く)ということは、本質的に「呪い」からの一時的な解放だ。ヒトが何かを書く(表現として書く)のは、呪われた自分自身を呪い返す(逆向きに呪いを解く)ためだ。それによって一時的に自分自身が救われる、その束の間の真空体験のためにだけヒトは書く。
ちょっと衝撃的。そうだったのかぁ。

どうも書かなきゃ気が済まない時があると思っていたら、呪われていたのだねぇ。
で、下手な物じゃ書いても解けないからまた続けたくなる、と。
「強い書き手」と「弱い書き手」の違いは、本来自分のためでしかない「書く」という行為を、どれだけ自分自身から遠ざけられるかの違いだ。「強い書き手」は自分自身から遠くまで出向いてそこで「書く」。「弱い書き手」は自分自身からあまり離れず(離れられず)に「書く」。
なるほど。ワシゃ弱虫だからエキブロで盛んな創作物などはできないのだよ。
自分から離れて物が書けるかい!
だから「強い書き手」には、「書く」ことによって得られる「見返り」の目減りした分に代わる別のナニカが必要なる。それが、すなわち読者の存在と評価だ
ふ~ん…かなり力のこもった解説がされているが、想像もできない世界なんでスルーしよう。
逆に作品世界を自分周辺から遠ざけることが出来ない「弱い書き手」は、作品世界に普遍性を再現することが難しい。場合によったら、普遍性なんてなくてもいいと考えてるのが「弱い書き手」だ。
これはどうだろう?

作品世界に普遍性を再現しようなどとは露ほども思わないが、かと言って自分が生きている世界が特殊だとも思わないんで、誰かしらに共感して貰える部分があれば嬉しいから公開しているのだ。
「弱い書き手」には、自作が評価を得られなかった場合に「強い書き手」を襲うような危機は訪れない。それは、「弱い書き手」が「書くこと」の本質(「書く」ことは他の誰でもない自分自身を救うためだということ)に、より忠実だからだ。もっと言えば、「書くこと」そのものに意味があると信じて(感じて)いるからだ。「弱い書き手」にとって、自作の読者は自分一人で充分で、それ以上は、ありがたいボーナスのようなものだ。だから、誰一人彼(彼女)の作品を評価しなくても、自分で「そうこれなんだ!」と納得できれば、惑うことなく、あるいは迷うことなく、書き続けることができる。
これこそが昨日のエントリでワシが言わんとした事だ。自分の為という楽しさがある限り、書くのが苦となることは無いのである。

それが…どうしてこう↓なるかねぇ?
「弱い書き手」にとって、自分の作品は、今回はたまたま自分が書いただけで、自分と同じように感じる者なら誰でも書きえたありふれたものだ。「昨日、君が書かなかったものを、今日、僕が書いてみたよ」 それが、「弱い書き手」の自作に対するスタンスだ。
書くという行為が自分自身からあまり離れないのが弱い書き手なんだろ? だったら、一人ひとりの異なる人生それぞれの魅力が表れてくる筈じゃないか。

リンク先の人が強いか弱いかは知らんし興味も無いが、極めて自分自身と近いところで書いただろうと感じるこの文章ですら、ワシには到底書けないし、ありふれた物でも無いと思う。

そして、分かるところもあれば、ワシとは違うなぁ、という両方の刺激が面白いから、こうやって引用して応えてみたのである。ブログじゃないから本人には届かないけど。

自然科学の論文ならともかく、文芸作品にしろ日記やエッセイ、あるいは時事批評にしても、そこに表出する普遍性ってのは人間として通じるってことなんじゃないの?

まず書き手である人間、つまり自分をどう盛り込むかが書くことの本質であって、その表現スタイルは好きずきでいいし、どんなに離れようとも逃れられない内面が伝わってくるから読まれる作品となるのだろう。

なんにしろ、ワシはワシから離れられまへん。
by HarryBlog | 2005-05-16 23:08 | Myself | ↑Top  
<< これは? ページの先頭 愉しみ >>



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31