ITコーディネータ 針生徹 の blog
<   2013年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
| ↑Top  
スマートですかねぇ?
クロサカタツヤ 業界の先を読むICT千里眼 - 大都市圏と地方部、スマホ普及格差の本当の理由:ITpro

ウチの子供は3人ともスマホだし、iPod touch + Pocket Wifi のワシを入れたら普及率は 80% なんですが、何か?

っつうか、人口密度や年齢分布を考慮せずに地域間格差とか言っても意味無いんじゃね? 都会人がスマホ使って何やってるかってったら8割はゲームなんだし。

ワシゃ毎日4時間電車通勤の生活から仙台へ戻ってきたら iPod の使用時間が激減した。つまり通勤(カフェ休憩含む)以外じゃほとんど使ってないってことなんだよね。

ワシの場合は Twitter と RSS リーダーがほとんどで、あとはメールと SNS ぐらいだから全部 PC とガラケーで可能。家にも職場にも PC があって、どこ行くのも 30 分以内で済むと、クルマでなくても移動中に小さい画面で見なくても帰ってから PC で繋げばいいとなる。

ソーシャルメディアやゲーム以外でスマホならではというアプリって、天気予報とか乗換案内やマップなどのナビ機能ぐらいじゃないか? これらも電車移動じゃないと必要を感じる機会はあまり無い。音楽や動画だって通勤のお伴だよね。あと首都圏などでは何をするにも待ち時間があるからヒマ潰しには必携だったり。

要するにスマホってのは大都市の窮屈な生活の道具であって、地方じゃそんなもん必要無いんだよ。どうしてスマホの普及率が低い(若い人は結構使ってると思うけど)のはそれだけ健全な生活なんだとは考えないのかねぇ?

まぁワシが増えた4時間で何してるか考えると、PC で同じことしてるか、寝てるか、ビデオ見てるか、Kindle で本や Web の文章読んでるかのいずれかなんで電車内と何も変わらないなぁという気はするけどな。

スマホの普及率を上げたい(それが望ましいとは思わんのだが)のなら、通勤時以外での楽しみ方や有用性を提案すべきだよ。でも、今どきのガラケーでできない事ってあるかなぁ?
[PR]
by HarryBlog | 2013-08-07 21:42 | Network | ↑Top  
遭難記録
この一ヶ月、寝る時間を削ってコピーしていったソロフレーズの最初の1コーラスもやらせて貰えなかったんだから忸怩たるものがあるが、崩壊芸のリアクションで喝采を浴びちゃって、まぁいっかという気になってしまった。

そもそも身の程知らずだよ。カシオペア辺りのゆっくり目の曲ならちゃんと練習すればなんとかなる、っつうかフォーマットが決まってるから外しても戻ることはできるだろう。

そういうので場数を重ねて合奏の呼吸を覚えていき、少なくとも小節の区切りぐらいは押さえられるようになってからだよな、ジャズ系に挑戦するのは。

ってことで、1曲目はカシオペアの Smile Again。2番手でまだチューニングもしてない状態でステージに上がったが、共演者がプロでも通用するような強力メンバーだったんで、彼らが創り出す心地良いグルーヴの揺りかごにワシはただ乗っていただけだった。

ソロは何ヵ所かひっかかったけど、まぁこんなもんでしょう。なによりちゃんと尺で終われたからな。お、10 年前より進化したんじゃないか、と思わせたよ。このときは。

2曲目はベンソン。これも強力バックメンバー。っつうか、ワシ以外は全員強者しか集まってないんだけどな。

この曲は 10 年前に完コピした筈なんだが、綺麗さっぱり忘れてた。それでも元々歌ものなんで構成は解り易くて、時間制限の為に途中と最後カットしたけどちゃんと終わったな。あっけなく。

ソロは何弾いたか良く覚えておらん。ま、練習量なりの出来だったんじやないかな?

次は崩壊第一弾のフォープレイ。なんでこの曲で崩壊するかなぁ? と思ったらワシがテーマに戻るとこズレてたらしい。そしてどうやって終わるか決めてなかったのが敗因ですな。

この曲はワシの中では優先度低くてほとんど練習しなかったからショックは小さい。(コラ!

連続の出番だと認識してなかった、再びカシオペアの Take me。この曲は音色と音量をしくじりましたな。演奏自体はほぼ完璧だっただけに惜しまれる。
a0008364_11182083.gif
さて、しばし観客として楽しんだ後に控えていた最大の難関、メセニーの Here to stay。テーマは雰囲気出てたんだよ。最初のコーラスっつうかワシ一人で歌ってたような気もするが、歌いながら弾くのもなんとかクリア。

で、ソロに入った。と思った数秒後にはお亡くなりになっていた。ここを超えればってぇ最初の壁をやっぱり越えられず、転落した崖を再び登る道も見つけられず、後はどうやって時間潰そうかと首を捻っておりました。

ワシも途方に暮れたが、バッキングだけ続けなきゃならんメンバーも困っただろうなぁ。

一応、戻ろうと努力はしたんだよ。ここがどこなのか、手掛かりを得ようとベーシストの手元を注視してみたんだが、フレッテッドのエレベならともかくアコベじゃ何弾いてるんだか全く解らない。同じコードが8小節ぐらい続くから音聴いても区切りを見つけられないし。

ようやくピアノが助けに来てくれて、再びコーラスに戻ったんで「あぁなんとか終われる」とホッとして、最後の〆ぐらい決めてやろうとソロを取ったんだが、あれ?終わらない。 どして? いつ終わるの? 今でしょ!

呆然と職場放棄したワシを放ったらかしにして、ベースが一人でエンディング。思わず「ほぉ、そういうことだったんですかぁ」と呟いたんだが、ワシゃマイクの前に立ってたんだった。「そうなんです」「遭難したんです」などと漫才かよ。

初参加のお嬢さんには済まんことしたが、これがセッションなんですって。

後でベースに聞いたら、「実はエンディングに入れなかったからもう一周してきたんだ」と言っていた。道理でドラムも「え?」って感じでハイハットを閉じるタイミングを逸していたようだったんだよねぇ。

ピアノのお嬢は、ワシの救助嘆願の視線を「私はロストしていて、目で頑張れって合図くれたのでなんとかなりました(笑)」とか勘違いしてるし。なんだよ、崖の下か上かの違いだけで、全員遭難してたのかぁ?

[PR]
by HarryBlog | 2013-08-04 20:50 | Music | ↑Top  
リバイバル
棺桶と化していたギターケースを開ける機会がやってきた。
十年振りに集まった仲間と楽しい時間を過ごせた。みんなオッサン・オバサンになってたけど、ワシよりは一回り下の人達と一緒に遊んで貰える幸せ。

そして新たな出合い。最年少は 22 歳の学生さん。彼女のデビューステージに崩壊芸という洗礼を浴びせたのはワシです。世代を越えて繋がっていきますなぁ。

始まりはネットだった。技術系学生や研究者のオモチャだったインターネットに、既にオッサンだったワシが乱入したのだった。

当時は NetNews から MalingList に移った頃。ダイヤルアップなのに毎日 100 通以上飛び交ってた。その後、mixi に流れたり、ブログや Twitter を使う人も多いが、今回の呼び掛けと連絡は FaceBook。

ネットと言うかソーシャルメディアの変遷とともに歩んできたんだね。そう言えば、ブログも十年だなぁ。
a0008364_1122562.jpg

[PR]
by HarryBlog | 2013-08-04 11:06 | Diary | ↑Top  
出稼ぎ
今年の初めから先月まで首都圏へ出稼ぎに行っていた。

復興途上の仙台で3人の学費を稼ぐのはなかなか厳しいのだ。
仙台では仕事を創る仕事みたいなところがあって、面白味もやり甲斐もあるんだが、ビジネスとして継続するにはお客さんもこちらも余裕が無いと難しい。

震災の影響は大きく、民主党に文句も言いたいけど、それで食えるようになる訳じゃなし、その時々の状況でやれる事をやるしか無いのだから、今は家族と離れて暮らすのも致し方なかろう。

次元の違う話だとは承知の上で、今の自分の中では海外に移籍したサッカー選手のような気分を感じている。生活環境は激変しても培ったスキルで与えられた役割をこなし、パフォーマンスを評価されてステップアップしていく。ビッグクラブからのオファーを引き出す代理人が欲しいところだな。

今回は期限付きレンタルで、最終フェーズからの参加で役割は限定的であるが、一応ビッグクラブっつうか大企業本社なんで職場環境は良好、メンバーもスキルフルなブロばかりだからマネジメントも人間関係でもストレス無し。ただ遠いだけ。
川崎にある元の実家に居住したが、なんと職場は海浜幕張。毎朝5時過ぎに起きて、帰るのは 10 時頃。完全週休二日は守られていたものの、ゴルフだの呑みだの誘われるからゆっくり身体を休める時間は足りない。

2ヶ月だけの予定が延長延長というのはウチの業界ではよくある話で、今回も9月までってオファーだったんだが、もう限界ってことで帰ってきた。

お江戸は活気も刺激もあって面白いとは思うけど、不快な事も多い。仕事が多いと言ってもあの通勤ラッシュが漏れなく付いてくるんじゃ、ねぇ…
こんだけの数の人々が毎日朝夕通勤に費やすエネルギーと時間をもっと有効に活用できたら日本は凄い国になると思うんだ。
通勤だけじゃなく、何やるにも行列したり待たされたり、とにかく人が多過ぎるよ。
通勤の何が疲れるって、できるだけ周囲に掛ける迷惑を小さくしようと気を遣うってこともあるが、そうじゃない人も一定数いるってことだね。
とりあえずデブから税金2倍取って福祉に回せば怒れる老人が無理して働きに出なくなってお客様トラブルは減るんじゃないだろか?

などという愚痴みたいなのは毎日呟いていたけど、落ち着いてこれからの日本をどうしていくかなんて考える余裕は無かった。

時間が出来たら考えるようになるとも思えんが、少しずつリハビリしていこう。
[PR]
by HarryBlog | 2013-08-04 10:56 | Diary | ↑Top  
ページの先頭



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31