ITコーディネータ 針生徹 の blog
<   2011年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧
| ↑Top  
当たらずといえども
 末娘君 「ねぇ、勉強教えてよ」

 長男君 「オレは今週試験本番なんだからそれどころじゃない!」

 末娘君 「じゃぁ、もう一人のにぃちゃんっぽい人ぉ!」

 次男君 「ぉぃ、今ニートちゃんって呼ばなかったか?」

 末娘君 「え? ニートって何よ?」

 ワシ  「引き籠もって勉強するでもなく働くでもない奴のこと」

 末娘君 「ぎゃははは、その通りじゃん。 ねぇお願い、ニートちゃん!」

 次男君 「ぜってー教えてやんねぇよ!」
[PR]
by HarryBlog | 2011-02-20 23:04 | Family | ↑Top  
巨大フレアが発生したそうですが
 末娘君 「ほら見て、お母さんのケータイで太陽撮ったよ」

 奥さん 「え? まさか直接太陽見たんじゃないよね?」

 末娘君 「ダメなの?」

 ワシ  「目が潰れるよ」

 次男君 「潰れるって、ぺしゃんこになっちゃうんだね?」

なっちまえよ。
[PR]
by HarryBlog | 2011-02-19 07:53 | Family | ↑Top  
意味不明
昨日は今年初の練習試合。ヘロヘロになって帰り、風呂入ってラーメンをたらふく食ったら泥のように眠る。昼間寝過ぎて夜寝られないんじゃないかなんて心配は全く無用だった。夕飯は寿司をまたたらふく食って横になると十秒で眠りに落ち、普通に6時間寝た。ただ、身体だけ疲れて頭使ってなかったのを取り戻すかのようにずっと夢を見ていたようだ。妙にリアルだけど変な内容だったなぁ。
仙台インターの脇から入る「あまりりす街道」というのがあるそうで、地元では何故かあそこは通っちゃいけないと言われていたんだが、自宅への最短経路っぽいので入ってみた。

こりゃぁ確かに事故る奴ぁ多いだろうな、というブラインドコーナーが続くトンネル。どこが「あまりりす」(しかもひらがな)なんだ? と思っているうちに、なんと突き当たりになってしまった。通っちゃいけないってのは通り抜けできないって意味だったのかぁ?

こりゃUターンするしかないな、と思いながら、ヘッドライトに浮かぶドアに気付いて降りて押してみる。鍵は掛かっておらず、照明が点いた通路が続いている。誰か居たらこんな道は入り口で塞いでおけよと文句を言ってやろうと進んでみた。

いくつかドアを抜け、階段まであったりして、ようやく辿り着いた広い部屋に多くの人が居て、高速道路に閉じ込められてもう十数時間とか言っている。え?ワシが今来た通路を抜ければ外へ出られるよ、と言ったのだが、誰も聞く耳を持たず、制服姿の係員に文句を言い続けていた。

やがて彼らがゾロゾロと歩き出したので付いていく。大きな旅館の宴会場のように和室が並ぶ廊下を進み、今夜はここで泊まれってことかな?と思い始めた頃に突然太陽が見え、外で待っていた人々の顔は懐かしいんだけど誰だか想い出せない。それよりワシゃクルマ置いてきちゃったぞ。と引き返すのだが、出口へ殺到する人の群れに阻まれて進めない。

ありゃぁやっぱり地下だよな。と、螺旋階段を下り始めると、真ん中を上るエレベーターの中が丸見え。女性達の着飾った姿を見て、「あ、もうイベントの始まる時間じゃねぇか!」と焦るが、どこからエレベーターに乗るのか分からない。

エレベーターを追って階段を駆け上がるが全く追いつけず、「もういいや、面倒臭ぇ」と諦めて目を開けると自分の部屋のベッドだった。

[PR]
by HarryBlog | 2011-02-14 21:32 | Diary | ↑Top  
春はまだ遠く
雪だから、ではなく、受験生二人抱えてると連休と言ってもずっと引き籠もり。まぁワシも何だかんだとやらなきゃいかん事があるんだけどな。

長男君も第一志望は厳しい状況のようだが、最後の追い込みを頑張っている様子。10 月まで部活やってたから絶対的に時間が足らなかったのだが、スポーツと同じで苦しくとも自分でなんとかするだろうと期待している。

これに対して次男君は全く緊張感が無い。親父の稼ぎではなんとしても公立じゃなきゃダメだと言っておるのに、先日受けた滑り止めの私立に辛うじて受かって安心したのか、毎日 PS3 か PC の前に居る姿しか見ておらんぞ?

その私立、甲子園などスポーツでは有名な学校であるが、一般は何段階かコースが分かれており、試験の成績によって振り分けられる。つまり、出来が悪いとそれなりのコースになるだけで、よっぽどでなければ受けりゃ入れるようになってるんじゃないか?

で、合格通知はほとんど請求書。公立発表まで待つ学校もあるらしいが、ここは公立試験日よりかなり前に入学金の納期が切られている。次男君じゃなくとも親としては保険として納めておくしかねぇだろ! おまけに、公立に落ちて本当に入学することになったら施設負担金とか称してさらに十数万円払わなきゃならん。人の弱みに付け込むビジネスモデルじゃのぅ。

それで思い出したのが、実家にしょっちゅう送られてくる海外懸賞金詐欺。中国から仰々しいエアメールで $1,000,000 とかの受取権利(当たったとは書いてない)を確保する為に数日内に手数料を払え、とクレジット番号と署名させるようになっている。普通に考えりゃこんなのに騙される奴ぁ居ねぇよ、と思うんだが、受験生の親のような心理状態だったら思わずサインしてしまうのかもしれないなぁ。

旨い話なんて無いのだよ。ちゃんと努力して志望校を目指しましょう。

 
[PR]
by HarryBlog | 2011-02-12 07:26 | Family | ↑Top  
気が付けば…
8年目突入だとさ。

親は無くとも子は育つ。いや、育っちゃいねぇけど、歳だけは取るんだな。

なんかここんところあちこちでブログ再発見とか言ってるし、エキブロにも凄く懐かしい魚さんが浮上してたりするし、またちょっと書くようにしてみるかね?
[PR]
by HarryBlog | 2011-02-11 06:24 | excite | ↑Top  
貸し切り
a0008364_12514587.jpg

[PR]
by harryblog | 2011-02-06 12:51 | Moblog | ↑Top  
ページの先頭



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28