ITコーディネータ 針生徹 の blog
<   2011年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧
| ↑Top  
自分誌
あなたのブログ記事一覧を雑誌風に表現してくれるサイト「Surfboard」*二十歳街道まっしぐら

Safari じゃないとちゃんと動かないけど、作ってみた。パラパラとページを捲るのは楽しい。
a0008364_23321160.jpg
しかし… エキブロじゃ広告ばっかりになっちゃうじゃんかよ~

各ページに満遍なく、時には記事を押し退けてトップに大きな文字で鎮座していやがる。いや、だからこそ本物の雑誌っぽいと言えるのかもしれん。

そうやって並んだ見出しをクリックすれば単独記事表示になるし、元ページへ行くこともできる。RSS から取得しているにしちゃ随分前の分まで入ってるから、自分の書いた物を読み返すにはいいね。って、最近は読み返したくなるような物は書いてないんだけど。
[PR]
by HarryBlog | 2011-01-28 23:43 | Network | ↑Top  
情報弱者
年末進行でネットにアクセスする時間が少なくなって RSS や TL を読まなかったら、年が明けても元には戻りませんな。

新聞代わりにニュースはチェックしてるが、ほとんど見出しを眺めて終わり。ツィッターも一応開いてはみるものの、流れに圧倒されて、そのまま翌日また最新のを開いては「とてもついていけん」という繰り返し。

偶々のタイミングで何か気になる話題を見つけても、リンクを開いて文字が一画面以上並んでると、「後で読もう」と Instapaper 等に放り込んで忘れちゃう。で、「あーなんか一杯溜まってそう」と気付いたら開けてみるんだが、既に「いつの何の話だよ」という状態なので、その中にさらに「いつか読む」フォルダを作って奥の奥へしまい込む。そのうち腐るな。

書く方も 140 字がせいぜいのようで、毎日ツィートは数回しているが、ブログはなかなか書けない。元々ここだって単なる呟きみたいな内容ばっかりではあったのだが、ならば別にブログである必要も無いか、と。

Blog , Twitter , mixi , Facebook , Tumblr… 他にも、はてブとか写真共有とか位置情報とか、何をどう使い分ければいいのか分からん。

それらをまとめる Facebook が伸びているようだが、ちょっと押しつけがましいところが嫌でワシゃ音楽動画のお気に入りを貼り付けるだけにした。いろいろと交流の仕掛けを組み込んで、とにかく入り浸るようにしようってぇのだろう。そう言えば、こんなのが話題になってたらしいが、Facebook 自体も出会い系的なところが多くてちょっとウザい。まぁ mixi も似たようなもんだけど。

そういう意味では Twitter の緩さがワシの性に合っているんだが、あのリアルタイム性がどうもなぁ。ワシが見るまで皆黙っておれ!という訳にもいかんし。

いろんなサービスが出るほど情弱になっていくなぁ。単に歳だってだけなんであるが。
[PR]
by HarryBlog | 2011-01-21 22:08 | Network | ↑Top  
独り言2

  • 好きな声と言えば高橋真梨子も一時よく聴いたっけ。と想い出したので、ツタヤでシングルコレクションを借りてきた。3枚組で 70 年代後半から 06 年まで網羅されている。 posted at 00:47:14



  • 彼女の年齢では 30 歳~ 56 歳ぐらいであり、声は予想通り年齢とともに深みが増してきた気がするが、反対にサウンドは 2000 年を境に一気にチープになった。 posted at 00:47:25
  • ソロデビュー曲「あなたの空を翔びたい」の尾崎亜美を始めとして、鈴木キサブローとか佐藤隆とかのシンガーソングライターの作品が多かった初期に比べて、自身で詞を書いて歌謡曲系の作曲家に依頼するようになったということなんだろうか? posted at 00:47:38
  • いや、曲じゃなくてアレンジの問題だろうな。バブルの頃のような制作費を掛けられなくなったということもあるんだろうけど、打ち込みの音色の選択とか対旋律とか盛り上げ方とか、やっつけ仕事とは言い過ぎとしてもなんかパターンを当てはめただけという印象を受ける。 posted at 00:47:48
  • よく知らないけど、プロデュースは旦那のヘンリー広瀬がずっとやってるのだろうから、彼女のファンは同年代ってことはよく解っている筈で、そういう人達にそういう安っぽいサウンドが好まれるとは思えないんだけどなぁ。 posted at 00:48:01
  • 今どきのポップスはほとんどドラマや CF とタイアップだから、スポンサーっつぅか電通の人が考える売れ線ってのはそんな感じなのかも。アレンジャーもそういうのばっかり書いてるからマヒしてるとか? posted at 00:48:13
  • まぁ、歌は世に連れって言うからいいんだけどさ。80 年代だって何聴いても後藤次利のベースが暴れてるなんて時期もあったしな。バックのサウンドがどうであれ自分の世界を作れるのが本物のシンガーってことだね。 posted at 00:48:37

[PR]
by HarryBlog | 2011-01-18 22:32 | Diary | ↑Top  
独り言
  • 歌が上手い人はたくさん居るけど、痺れちゃう声を持つ人は少ない。いい声かどうかなんてほとんど好みの問題だけどな。ここんところハマってるのは伴都美子。 posted at 06:57:59



  • 2.1ch を買ったのもこの人の声を堪能したかったからだったりして。ハスキーヴォイスは低音が響いた方が魅力が増すからね。BGM にならずに目を瞑って聞き惚れてしまうので作業が捗らないのが困るが。 posted at 06:59:08
  • FAREWELL というソロアルバムに入ってる Horoscope というバラッドが最高! 何がここまで心を震わせるのか不思議なんだが、こちらが心地良いと感じる周波数と同じ倍音構成になっているんだろうな。 posted at 06:59:42
  • Do As Infinity の方は avex channel で勉強中。 http://bit.ly/fM3HY0 歌い方もあるが、曲調によってはアレ?と思う物もある。 posted at 07:00:17
  • この人、超美形なのにロック姉ちゃんって感じであまり構わない感じなのは勿体ない。まぁ中島美嘉みたいに勘違いした方向に走っちゃうのもどうかと思うけどね。あ、声とは何の関係も無いな。 posted at 07:01:07
  • あと、頬や顎がふっくら系だから、角度や光線や表情なのか、おばさん顔に見えるときもあるな。まぁ三十過ぎだから若くはないのだけど。って、ますます声とは無関係になってきたか。 posted at 07:01:34

[PR]
by HarryBlog | 2011-01-18 22:04 | Music | ↑Top  
リアル店舗
奥さんの買い物のアッシーとしてモールへ行ったので、この辺りでは唯一の CD 屋 WAVE で物色して待つ。ところが…

驚いたね。ほとんど閉店セールっつぅか、お前は既に死んでいる状態。とにかくモノが無い。ジャンルとかアーティストが限られてるだけじゃなくて置いてる数そのものが極端に少ないのだ。棚の容量の十分の一ぐらいしか無いんじゃないか?

邦楽はアイウエオ順、洋楽は ABC 順であるが、ほとんど名札だけが並ぶ。現物は頭文字当たり一組あるか無いか、そして1アーティスト当たりも2~3枚程度。全て面置きでスペースを埋めている。これで何を選べっちゅうんじゃ?

代わりなのか、よく高速道路のサービスエリアとかで売ってるような懐メロのコンピレーションみたいな方が、邦楽洋楽問わず目立つ。青春のフォークソングシリーズとか、永遠の 80's 5枚組とか。あと、唯一品揃えが充実してたのは落語コーナーだったり。

店内の客はパラパラだったけど、なにしろショッピングモールの中なんだから、買い物途中に寄ったり、隣の紀伊国屋への通路的にちょっと見て回る人はそれなりに居ると思う。だけど、あれじゃぁただ素通りするしか無さそう。

いや、昨年の売上ベストテンが嵐と AKB で独占とかいうニュースを聞いたから、そういうのが目的の人だけを相手にして生き残ろうという縮小均衡戦略なのかもしれない。そうすっと、ワシみたいな好みが面倒な奴はお断りですか、そうですか。

昨日いろいろ書いたようにまだ過渡期ではあるけど、音楽の買い方が変わりつつあるのは確かなようだ。当面 CD はアマゾン、マニアックなのは専門店かライブ会場での手売りってことになるのかなぁ。
[PR]
by HarryBlog | 2011-01-16 22:07 | Music | ↑Top  
冬眠の友
Note PC のスピーカーじゃシャカシャカとあまりにもチープなんで、音楽を聴くときはヘッドフォンしていたが、時間が長くなるとやっぱり疲れるし、呼んでも返事しないって奥さんに怒られるので、密林で ¥3,477 の 2.1ch を買ってみた。

a0008364_0215669.jpgLOGICOOL スピーカーシステム 2.1ch PCスピーカー Z313

ところが、届いたブツが不良品っぽくて、サブウーファーから何も聞こえてこない。とりあえずサテライトスピーカーだけでも PC 付属よりは格段に音は良くなったが、肝心の低音が響かないんじゃ意味無ぇじゃんかよ。

祭日や出張があったんで怒りも収まってからサポートに電話。インド人が出るかと思ったが、日本人が要領よく症状聞いたら新品交換と即断。メールで領収書・保証書の写しを送ると翌日には発送。交換後に不良品は着払いで返品。

なかなかスムースで好感度アップだよ。 >ロジクール

で、やっぱり低音が鳴ると別世界だね。そしてフロントスピーカーが画面すぐ横にあるからそんなにボリュームを上げなくてもかなり臨場感のある音場を作れる。部屋には AV コンポというかセパレートの大きいスピーカーもあるんだけど、今や音楽はほとんど PC で聴くんだから、これでいいのだ。

もっと安くて異常に評価の高いのもあったんだけどね。

Creative 2.1チャンネルスピーカー SP-SBS-A100

ボリュームコントロールとヘッドフォンジャックが手元にある方が便利だし、聞き比べた訳じゃないけど、サブウーファー出力が4倍ってのは 1,500 円以上の差だろうと思ってる。

という毎度の散財の言い訳でした。
[PR]
by HarryBlog | 2011-01-16 06:45 | Diary | ↑Top  
Amazon MP3 Download
  • アマゾンで CD 買ったら、MP3 ダウンロードの ¥200 クーポンが付いてきたんで初めて見てみたけど、品揃えが微妙。DRM フリーで売れるモノは限られてるってことかな。 posted at 10:26:16
  • それと、これは iTunes Store も同様だけど、何を買うか選ぶのが難しい。と言うか、音楽の選び方が変わってきたんだろうけど、CD 屋をブラブラして知らないモノと出会うというような楽しみはあんまり期待できないなぁ。 posted at 10:27:48
  • 予め買いたいモノが決まっているなら検索すれば一発で出てくるし、ジャンル分け、試聴、レビュー評価などで絞り込みも可能であるが、アルバムやアーティスト情報が少な過ぎる。だいたい、アーティスト名順で並べられないと、ワシみたいに普段音楽情報に接していない頭には名前すら思い浮かばのだよ。 posted at 10:28:10
  • 共演者の情報は皆無だしな。誰が参加してるかでどんな音か推測したり、そういう繋がりで別のユニットを見つけたり、というようなことはやらなくなってきたのかねぇ? posted at 10:28:29
  • 例えば "Smokin' in the Pit" に Mike Mainieri しか載ってないなんてのはマズいでしょ。 http://amzn.to/fkXnbj ま、CD の方のレビューが表示されるから補足されてはいるけどね。 posted at 10:29:01
  • そもそも楽曲単位で買うのは昔ながらのシングル購入層で、オリコンランキングとかで欲しいモノは決まってる筈ってことなのかも。でも日本でそういうのはガラケーの世界なんじゃないか?とも思うけど。 posted at 10:29:25
  • さて、¥200 で1曲だけとすると、アルバム買うほどではないけどこれだけ欲しい曲ってことになり、ということは懐かしのヒット曲だろうな。何にしよっかなぁ? posted at 10:31:32
  • EMI のアーティストリストから探した方が早いかも。 http://bit.ly/hKpuYh posted at 10:48:22
  • まだアマゾンのダウンロード見てる。MP3 楽曲の表示ならアーティスト順に並べ替えられるのだね。 posted at 13:22:32
  • と思ったけど、どうやら日本語だとダメっぽい。 posted at 13:22:52
  • やっぱり EMI だけじゃ限られるな。矢沢やヒッキはほとんど持ってるし、ユーミンは無いし。 今井美樹かなぁ?と思ったけど、川江美奈子作品とかを聴くと、やっぱりアルバムで欲しくなる。 posted at 13:23:22
  • ジャズのスタンダードなんかは ¥100 なんだな。まぁ CD でもオムニバスで ¥999 とかで売ってたりするしな。 posted at 13:23:44
  • 結局ダウンロードしたのは Dave Brubeck / Take Five と Scott Joplin / The Entertainer の2点。どっちもカセットでは持っている筈だが、久しぶりに聴いてみたらやっぱりいいな、と。 posted at 22:06:40
  • いやぁタダだってのに随分悩んでしまった。レコードやカセットなら持ってるってのはいろいろあって、偶に聴きたいとは思うけど、それを改めて買って iPod に入れて持ち歩くかって言うと、きっと聴く機会はほとんど無いだろうなぁ。 posted at 22:09:09
  • それらを全てデジタル化しようと思って、実はこれがアマゾンのカートにずっと入りっぱなしなんだが、置き場所が無いのと変換はともかくメディアを持ってきて曲名やアーティストを調べたりって手間を考えると、やらねぇだろうなぁ。http://amzn.to/ho2CZU posted at 22:15:49

[PR]
by HarryBlog | 2011-01-15 22:35 | Music | ↑Top  
冬眠中
今年の正月は受験生二人(次男君はとてもそうは見えないが)を抱え、奥さんも出勤だったので、どこへも行かずひたすら溜まっていた録画と Youtube の観正月に徹した。

大晦日の記事で昨年は停滞だったから生活習慣を変える、とか書いたけど、動画(ほとんど音楽番組だが)を見始めちゃうと一日中座ったまま他の事何もやらなくなるんだよねぇ。

で、またすぐに連休が来たけど、こう寒くちゃ外出る気はしないし、正月にまとめて放送された「坂本龍一 音楽の学校」もまだ観てないし、アジアカップも高校選手権決勝もあるし。

もうしばらく籠もっておれ、ということのようです。
[PR]
by HarryBlog | 2011-01-09 10:56 | Diary | ↑Top  
賀正
a0008364_7583852.jpg

[PR]
by HarryBlog | 2011-01-01 07:59 | Diary | ↑Top  
ページの先頭



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31