ITコーディネータ 針生徹 の blog
<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
| ↑Top  
しゃぁない
ありがとう! よくやったよ。

でも… 悔しい。
[PR]
by Harryblog | 2010-06-30 02:01 | Soccer | ↑Top  
勝てば官軍
感動的な勝利だった。 3本のゴールも芸術的な美しさであった。

ベンチも含めて一丸となったチーム、試合ごとに調子を上げていった組織的な守備があってこそのものであるが、勝つ為には点を取らねばならず、最後はやっぱり個人の力ということになるんだよねぇ。

開幕直前の4連敗も含めてずっと言われ続けてきた決定力不足ってのは、つまりその個人の力を封印されていただけなんじゃないかと思えるほど、本大会に入ってからは別チームのように輝いている。特に際立っているのが本田△、スーパースターへの道を一直線って感じだ。

でも、彼を1トップに据えた苦し紛れの布陣で結果が出たからって、あれほど辞めろコールを浴びせていた岡田監督を絶賛するのはあまりにも掌返し過ぎじゃね?

と言うか、今やってるのが岡ちゃんの本来やろうとしてたサッカーじゃないでしょ。オランダ戦で俊輔を出したところで見せてくれた、あーまたかよという感じの、後ろを向いてスピードを落としたパスゲーム。あれこそがこの2年間見慣れた岡田ジャパンだった。

「中心となる選手が不調」というのもあっただろうけど、そもそも彼が描くサッカーが世界に通用するものだったのか? 「人もボールも動く」のは結構なんだが「ただし方向は問わず」ってのがねぇ。前半元気なうちはそこそこやれても 90 分間ずっと走り続けられる訳がない。まして交代で出した奴が簡単に取られちゃうようじゃモチベーションも一気に下がる。

さすがに懲りたか、第3戦は前へ仕掛ける選手しか使わなかったな。ってより、選手自身が実戦の中で世界との戦い方を体得して乗ってきたこの流れを断ち切ったら上へ進めないことぐらいは気付いたのだろう。ブブゼラの音に邪魔されて指示がうまく伝わらなかったことも幸いしたのかもしれない。

なぁんて、アウェイ大会初のラウンド 16 に進出させた監督をくさしちゃいかんよな。そう言えば、ワシゃ開幕前にこんな↓ことを書いたっけ。
だから、監督の役目で重要なのは試合中ではなく、ピッチ上で選手が最高のパフォーマンスを発揮できるようにチームを作ることなんだと思う。

日本代表ともなれば、技術や体力は前提条件だし、戦術と言うか戦い方もそれぞれ一家言持っているプロ中のプロばかりである。そのベクトルを一つの方向へ揃え、一瞬一瞬の局面で何を為すべきかの判断を共有できるようにしなきゃならない。
ちゃんとできてるじゃん。
いずれにしても、このまま行くしか無いのだ。それに、問題なのは意識だけだと思うので、まだ十分間に合う。世界を驚かせる前に日本のファンを驚かせるような変身を期待しておるぞ。
確かに驚かされました。はい、あんたが大将です。こうなったら全て任すから、さらなる感動を期待してますよ。 いーから森本を出せよ。憲剛もな。
[PR]
by Harryblog | 2010-06-27 10:44 | Soccer | ↑Top  
iOS4
iPad とか iPhone4 とかって apple のニュースを聞かない日は無く、特にネットの住民達は行列に並んででも早くゲットしないと非国民みたいなことになってるようだけど、ああいうのはもうちっと枯れてから買うもんだろ。

つうか、ワシゃ手持ちの本の電子化を自炊する為に ScanSnap + 断裁機 なんてぇ物を買っちまったので、物欲はしばらく封印じゃ。いや、これこそ iPad で読むのが一番なんだろうけどね。片手で楽に操作できる文庫サイズ程度じゃないと…とか、電話とカメラ機能はガラケーの方がいいだろ、とか負け惜しみ。

なぁんて思っていたら、ソフトウェアは無償アップデートですってよ、奥さん!

iOS 4 ソフトウェアアップデート

a0008364_16112141.jpgtouch はマルチタスク不可だと思い込んでいたのだが、ワシの第3世代 iPod touch 32GB も対象となっていた。

ところが、未だ対応してないアプリが多く、単なる画面切り換えアイコンが出るだけで、都度再読み込みしてるようだ。まぁこれはすぐに対応されるだろう。

それより、アプリをフォルダーに纏められるのが嬉しい。8画面くらいあったんだけど、全てホーム画面で集中管理できるようになり、全般的に動作も軽くなったような気がする。

画面回転ロックできるようになったのも寝転んで読むときには助かるね。早く iBooks に日本語の本が出ないかなぁ?

ふぅむ… これなら当分 iPad も iPhone4 も要らんねぇ。
[PR]
by Harryblog | 2010-06-22 16:17 | iPod | ↑Top  
強権発動
すっかりブログから離れていたら、エキサイトがとんでもないことになっていた。

7月からの記事内広告表示に関するお知らせ

有無を言わせず、かよ。 記事本文に挿入ってのはオフサイドじゃね?

無料サービスは広告モデルで成り立つのは当然ではあるけれど、こういうなりふり構わない姿勢じゃ失うものの方が大きいと思う。インタレストマッチと言っても出稿自体が少ないと日記コミュニティにそぐわないサラ金とかばっかりになりそうだしなぁ。

真剣に引っ越しを検討中です。
[PR]
by Harryblog | 2010-06-19 11:59 | excite | ↑Top  
近況
相続処理はこれからだし、四十九日ってのもすぐなんだが、ようやくゴタゴタは片付いてきた。

それでも、ネットにはなかなか復帰できないねぇ。PC は付けっぱなしだし、touch もケータイも持ち歩いてはいるんだが、せいぜいニュースを見るぐらいで、RSS や twit を追ったり参加する気力が出てこない。なんか、連続ドラマを3週ぐらい見逃しちゃったような感じで、今更なぁ…と遠のいてしまう。

ワールドカップもやってるしな。今夜はいよいよオランダ戦だけど、日本代表に対する応援とは別に、サッカーというスポーツはやっぱり面白い。超一流のプレイ、ワールドカップならではの筋書きの無いドラマ… ライブで見て、録画で見て、ニュースで見て、ハイライトを見て、特番を見る。とてもネットなど見ているヒマは無いね。サッカーはすぐに場面が変わっちゃうから「ながら」ってのは難しいし。

あと半月はこんな調子が続くのだろう。
[PR]
by Harryblog | 2010-06-19 11:50 | Diary | ↑Top  
リセット
大量の RSS やツィートを読まずに一覧を眺めるには、PC でのマウスによるスクロールよりも iPhone/touch のフリックの方が速い。速すぎて動体視力が追いつかなくなってしまうが、どうせ 99% は見なくてもいい情報なんだし、200 件を 10 秒ほどで処理できちゃうのは、常時ネットに住んでいないワシにとっては強い味方である。iPad が欲しくなるな。

いや、そもそも購読しすぎなんじゃね? とも思うし、twitter などは元々全部読むようなもんじゃなくて、開いたときに見られる範囲の会話に参加するって形でいいんだろうけど、当たりの確率が数パーセント以下だとするととにかく母数を増やすしかない。

ところが、そういう取捨選択の基準も、常に見てないと分からなくなっちゃうんだよねぇ。この話題は面白そうとか、この人は面白いこと書くとか、これは興味あるから後で読もうとか、ただの感覚っつぅか、ほとんど勢いだけだもんな。ちょっと間空けるとそんなんすぐ消えるわなぁ。

ま、1パーセントがゼロになったところで大勢に影響は無ぇし、読むもん無いなら全部捨てちゃえばいい。さっぱりと身軽になって時間の使い方を考え直すきっかけとしよう。
[PR]
by Harryblog | 2010-06-11 08:06 | Diary | ↑Top  
ぼちぼち
社会復帰はしたものの非日常からの脱却は容易ではなく、ちょっと気が抜けた状態。

明日から別の非日常、ワールドカップが開幕するんだが、それにしちゃ全く盛り上がっておらんのぅ。コートジボワール戦があまりにも不甲斐なく、予選突破どころか1勝すら危ぶまれる日本代表に愛想を尽かしたのは分かるけど、見どころはそこばっかじゃないんだぜぇ。

非日常と言えば、政治の世界は相変わらず毎日がお祭りのようで、葬式が終わったら首相が替わってた、なんてマンガより奇なり。二週間ほど溜め込んでしまったニュースエントリも全て読まなくて済むようにしてくれたんだね。

ネットもやっぱり非日常かなぁ? RSS も twitter もずっと読んでなかったんだが、何の支障も無いし、禁断症状が出る訳でもない。

これらのバランスを図って時間を進めていくのが日常だったのだとすると、もう少しリハビリ期間が必要なようだな。まぁ別に急いで戻る必要も無さそうだけど。
[PR]
by Harryblog | 2010-06-10 21:04 | Diary | ↑Top  
後始末
喪主になったり相続したりなんて一生に一度か、せいぜい2~3回だけだろう。

ワシにとっちゃ初めてのことばかりだし、しきたりとかしがらみとか、あるいは縦割り行政の弊害で何度も同じような手続きでたらい回しされたり、とても不幸の当事者に対する扱いとは思えない(いや、そういう面倒に見舞われることこそが不幸そのものなのかもしれないけど)ことも多く、いい加減にしろ!と投げ出したくもなるのであるが、悲しむ暇も与えず、理不尽に立ち向かわせることで、遺族が強く生き続けられるように鍛えてくれる社会の優しさなんだろう。ありがたいこってす。

葬儀まではプロに任せるしか無いが、向こうも商売なんで、丸投げしちゃうとどんどん費用が嵩んでしまうのでコントロールは必要である。親族も集合しているし、ウチは性格的にもうまい具合に役割分担が決まったとは思うが、それにしちゃぁ何かあると「喪主様、喪主様!」と全てワシが呼ばれるから落ち着いてタバコを燻らす時間も貰えない。

喪主挨拶を終え、棺とともに同乗した霊柩車の「プァーン……」というクラクションの音を聞いて、ようやく肩から力が抜ける。焼き場で待つ間、緊張を解いた隙間にビールが染み渡り、灰になった故人とともに役目が終わるのである。

ところが、実はここからが始まりなのかもしれず、独居老人の身辺整理には雑務や事務作業とともに、決断が必要な事柄も多く、喪主特権でどんどん片付けていかないといつまでたっても前へ進めない。もちろん相続については後々問題が起きる可能性があるからきちんと分割協議に合意しとかないとならんけどね。

会葬者の一覧は、香典返しを頼めばサービスで代行してくれる業者もあるが、自宅に届いた香典や弔電・献花などもあるし、誰が来てくれたのか把握する必要もある。いや名前見ても分からんし、数が半端じゃないし、そもそも親父の関係者なんて公私ともにまるで知らないし…

ウチは新聞記事が出ちゃったので銀行口座は即日凍結された。これを動かす為には、相続対象者全員の印鑑証明とともに故人の出生~死亡までが載った戸籍謄本が必要になる。転籍を繰り返していると一つずつ遡っていかなきゃならんのだが、地名変更があったり、大昔のは手書きをスキャンしたもので検索できなかったり、消えた年金みたいなもんだぞ。

遠隔地からは郵送で取り寄せられるが、ネットから申請書を印刷して記入、手数料を調べて枚数分の定額小為替と返信用封筒(切手は不足しないよう)を同封して送り、手元に返ってくるまで2週間ぐらい掛かるらしい。

都銀は相続事務を一括して処理するセンターを設けているところが多いようで、窓口に行ってもテレビ電話で説明されるだけで、結局書類は郵送することになるので、電話で済ませた方が良いようだ。同一行は名寄せされるが、金融機関の数だけ戸籍謄本と印鑑証明が必要になる。発行手数料もバカにならんな。

他にも、医療費等の未払いがあれば支払わなきゃ(場合によっては還付もある)だし、健康保険・後期高齢者医療保険・介護保険等の停止、年金受給停止と精算、生命保険申請、葬祭費申請、市県税継承者届け出、光熱費等の引き落とし口座変更、クレジットカード停止…やる事はいっぱいあるねぇ。

すぐにやらなきゃならんものばかりでもないけど、口座が停止されてるから入出金が滞るし、基本料金や日割り計算される物もあるので早い方がいいことはいい。それにこういう面倒な手続きは勢いがあるうちにやっとかないとずっと放ったらかしにしてしまいそう。

相続の申告は十ヶ月内なので余裕はあるが、借金の方が多い場合、相続放棄は3ヶ月内なので注意。まず資産と負債がどれほどあるか把握しなきゃならん。結構思わぬ形で残されていたりするからねぇ。総資産が基礎控除額(5千万円+1千万円×法定相続人の数)を超えてなければ相続税は掛からない。ウチは無さそうだけど、まずは調べてみなきゃな。

親父は死ぬ前日まで仕事してたから、今年の分の準確定申告も必要。後は何があったっけかなぁ? そうそう、忘れちゃいかんのが四十九日法要と納骨の準備。7週間ってぇのは意外なほどすぐだぜぇ。お寺または斎場、住職、墓守の予約、案内送付、香典返し選択、発送準備…葬儀後すぐに始めないと間に合わなくなる。あー仕事してるより忙しい。

人が死ぬってのは大変なことなんだねぇ。
[PR]
by Harryblog | 2010-06-05 18:56 | Family | ↑Top  
会葬御礼
故 針生一郎 儀 通夜・告別式に際しましてはご多用中にもかかわらず遠路わざわざお越しいただきました上、ご丁重なるご弔慰、ご芳志を賜りまして、衷心より厚く御礼申し上げます。

取り込み中のこととて、不行き届きの点も多々あったかと存じますが、なにとぞご容赦くださいますようお願いいたします。

略儀ながら書中をもって謹んで御礼申し上げます。

針生 徹  


喪主挨拶
[PR]
by HarryBlog | 2010-06-02 09:37 | Family | ↑Top  
お知らせ
父 針生一郎 儀 5月26日午後0時02分 永眠致しました。

ここに生前のご厚誼を深謝し、謹んでご通知申し上げます。

なお、通夜および葬儀告別式は下記の通り執り行います。

 一、通夜    5月31日午後6時~
 一、告別式  6月1日午前10時半~12時
 一、場所    春秋苑白蓮華堂(川崎市多摩区南生田8の1の1)

平成22年5月26日 喪主 針生 徹  

[PR]
by HarryBlog | 2010-06-01 12:00 | Family | ↑Top  
ページの先頭



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30