ITコーディネータ 針生徹 の blog
<   2010年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧
| ↑Top  
新たな常態
リーマンショック~金融危機後の世界はニューノーマルとかニューミックスとか言われる新たな成長の形を模索しています。市場規模、消費行動、政府の方針、新しい会計基準など、ビジネス環境の根幹が変わり、もはや以前の形には戻らないと言われています。

ところが、期待した政権交代が大コケした日本はデフレから抜け出せないままひとり置いていかれてしまった感があります。いや、PIIGS(ポルトガル、イタリア、アイルランド、ギリシャ、スペイン)や STUPID(スペイン、トルコ、イギリス(UK)、ポルトガル、イタリア、ドバイ)などと呼ばれるソブリンリスク(政府債務危機)を抱えたお仲間が居ることは居ますが、国債の 95% を国内で賄えているからまだまだ破綻しない、と税収以上の借金をしてバラ撒きを続ける日本の方がむしろ将来の不安は大きい。

こんな状態で、金やるから消費を増やせ、なんて言われても…ねぇ。

どうも今の政権(前のも、ですが)は普通のビジネス感覚を持った人が率いていませんね。選挙に勝つという部分最適だけならば絵に描いた餅でも良かったのかもしれませんが、国を経営する立場になったら、これからどのような姿にしていくのか、その為にやるべきこととやめること、できることとできないこと、具体策の期限と目標値を示せなければ信用されなくなります。まだ半年ですから、などと言ってるスピード感覚自体が時代に合ってません。

もちろんマクロ経済政策と個別企業の経営は別物ではありますが、如何にして今日の糧を満たす以上の物を明日へ残すか、という究極の姿は同じでしょう。収入よりも多く遣ってしまったら続かなくなるのが道理です。 と言うか、いくら経費を節減したって収入を絶たれたら食べていけません。

日々身を削る思いでコストカットしている企業経営者から見れば、確かに行政には無駄が多いのは事実です。事業仕分けで実態が目に見えるようになったのは良かったし、天下りの為だけに存在する組織や予算などはバシバシ削って欲しいとは思う。

ただし、例えば価格競争に対応する為に品質を落とせ、なんて話になるんじゃ先が無くなってしまう。世界一速いスーパーコンピュータを持つという競争優位がもたらす国の形などというところまで仕分け人に見通せというのは酷です。こりゃ判断基準となる戦略を与えないトップが悪い!

さて、政治はどうでも…良くはないですが、元々お上になんとかして貰おうなんて思っていないから自分で商売してるのですよね。まぁ、今まで述べたような批判を翻って自社に当てはめてみると実は反面教師として有効なチェックポイントになるかもしれません。 明確なビジョンを描けているか? コアとなる強みは何で、誰にどうやって価値を提供していくのか?

現在の日本でビジネスをやるのが厳しいのは確かです。ようやく法人税引き下げという話も聞こえ始めてきましたが、もっと条件の良い国へ飛び出すのも選択肢の一つではあります。ただ、人件費が安く、消費地に近いところでないと成り立たないビジネスモデル自体が 20 世紀型であり、それは今までと同じく規模の競争になるでしょう。

それとは別に、今のこの地で培ってきた価値というのもある筈です。ここだからこそできるモノ、あるいは今の社員の暗黙知とか取引先との関係とか、他国へ持っていけない強みもあるでしょう。だいたい政治の失敗の所為で住み慣れた土地を追われるなんて癪です。特にここ宮城は気候が穏やかで食べ物も美味い、そして仙台という適度な大きさの都市もある。こういう暮らし易い土地でやっていけるビジネスを追求していきたい。

今はインターネットがあります。これによる社会構造の激変の真っ只中に居るということは大きなビジネスチャンスなのです。実体経済と結びつくと物流などの面で地理的制約は残りますが、これからは「モノ」そのものよりも付随する「情報」へ価値が移っていくと思います。つまり、皆さんが持っている「情報」を世界と交換することによって新しい価値を創り出せる可能性があるのです。IT を戦略的に活用した企業が新しい秩序を制していくでしょう。

IT が分からない? 大丈夫、我々 IT コーディネータがお手伝いします。
[PR]
by Harryblog | 2010-03-22 23:03 | IT Coordinator | ↑Top  
別の国
a0008364_741179.jpg

[PR]
by harryblog | 2010-03-22 07:41 | moblog | ↑Top  
吹雪なう
a0008364_443730.jpg

[PR]
by harryblog | 2010-03-22 04:43 | moblog | ↑Top  
腹巻き
夜中にトイレに立とうとしたら、グギッまではいかないけどクキッぐらいになった。

治りが遅くなったのぅ。 まだまだコルセットは手放せないな。

ところで、デブ用のコルセットってあんのかね? 相撲取りの廻しぐらいだろ。 脂肪がハミ出すほど締め上げる状態はちょっと想像できないんだが。

あ、デブは脂肪自体がコルセットみたいなもんで、ギックリ腰にはならねぇのか。

なるほど、まだまだ修行が足らんようだのぅ。
[PR]
by Harryblog | 2010-03-21 10:31 | Diary | ↑Top  
連鎖
TuneGlue° | Relationship Explorer

確かにワシ好みのアーティストが繋がってはいくけどねぇ。
a0008364_1723662.jpg
Last.fm と連携している割には想定外の人は出てこないな。

アルバム共演者を辿っていくだけなら AMG とかで調べた方がよっぽど詳しいじゃん。

allmusic

結局、ミュージシャンは音を聴いて気に入るかどうか、だしね。
[PR]
by Harryblog | 2010-03-20 16:53 | Diary | ↑Top  
カレンダー
Touch では標準カレンダーで Google カレンダーと同期していた。

ASCII.jp:iPhoneとカレンダーを同期 Google Syncを試す

見た目はさすが apple っぽいのだが、予定が点でしか表されないのが不満だった。
そしたら、同じく google と同期するアプリが無料であった。

CCal

レビューはこちら↓とか。

無料なのに高機能なiPhoneカレンダーアプリ CCal | favLife

一番便利なのは、予定の場所からマップ検索できることだな。

a0008364_974823.jpga0008364_97933.jpga0008364_9729100.jpg
[PR]
by Harryblog | 2010-03-20 09:12 | iPod | ↑Top  
毎年恒例
a0008364_22314546.jpgこの時期ってのは珍しいが、3/14(ワシと1日違いだ)に還暦を迎えてから初のライブ。同じく還暦の主催者が毎回誘ってくれるので、出無精のワシも皆勤かもしれない。

とても 60 歳とは思えない相変わらずのパワーで元気を貰った。特にアンコールは染みたなぁ。感動ってのとはちょっと違う。心は穏やかなんだけど、生きる喜びが溢れてくる感じに透明な涙が頬を伝う。自らにある力の源を刺激されたのだろう。鍼みたいなもんだな。

ところが、缶ビールを2本空けたら腰がズキズキ痛み出したので、打ち上げはドタキャン。一昨日は焼酎ロックを 10 杯以上呑んでも大丈夫だったのにぃ… ありゃマヒしてただけだったか?
今日はおとなしく早く寝て、こういう爺さんになれるようにまた鍛え直そう。
[PR]
by Harryblog | 2010-03-19 22:37 | Diary | ↑Top  
誰?
音量注意! ローディング時間長過ぎ!

I have something great to reveal!
[PR]
by Harryblog | 2010-03-17 23:42 | Pastime | ↑Top  
52
激痛から鈍痛つうか疼痛へ変わってきた。 まだ前屈み(顔洗うときとか)はちょっと苦しく、咳が響くのも困るが、それ以外は普段の生活に支障は無くなってきた。

鍼が効いてるのか、ギックリ腰ってのはそういうもんなのか。 軽く済ませといてやったからずっと付き合っていけってことなんすかね?

まぁお陰様でなんとかまた一つ歳を重ねることができたようです。
[PR]
by Harryblog | 2010-03-15 12:11 | Diary | ↑Top  
引き篭もり
昨晩も無意識に寝返りを打とうとして激痛で目が覚めることを繰り返してあまり寝た気がしないし、腰を庇うからか首肩の張りも酷くなってきた。

それでも昨日も鍼を打って貰ったらだいぶ和らいできたかな。単に痛みに耐性ができたってだけかもしれんが、ちょっとでも動く度に「ウォーッ!クッ!ッタタタ!」って大騒ぎしていた時期を懐かしむ余裕は出てきた。

何をするにも腰は使うのだってことを改めて知る。咳やクシャミなどコントロールできないものもあるが、だいたいどの動きではどう体重を移動すれば楽か、少しずつコツを掴んできた。こんなもん分かったからってギックリ腰のとき以外には役に立ちそうにないけど。

Touch もあるし、溜まったビデオや本もあるから退屈はしないのだけど、やっぱり一日中動かないでいるってのは厭きるね。 来週末のゴルフまでに治るかなぁ?
[PR]
by Harryblog | 2010-03-14 16:28 | Diary | ↑Top  
ページの先頭



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31