ITコーディネータ 針生徹 の blog
<   2010年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧
| ↑Top  
1月末日
え? もう一月終わりかよ。 なんか時の流れが加速してないか?

今年に入ってから休日しか更新しておらず、前回いつ何を書いたんだったかも忘れてる。ブログってのはすっかり日常ルーチンから抜け落ちたな。現実には日々いろんな事が起きているんだが、記録してないとただ流されてるだけって感じになっちゃうね。

PC、ケータイ、Touch と、寝てる時間以外はネットに繋がっていながら、それで見てる物と言えば、新聞・テレビ、そして音楽などネット以前から有った情報の方が多くて、単に消化できないほど量が増えただけじゃん。まぁ、iPad だって紙の本を電子化したってぇのが売りだとすれば、媒体を変えること自体に意味があるのかもしれないけどな。いつでもどこでもってことで量が質に転化する可能性はある、か?

Twitter だとか mixi などの如何にもネットらしいツールはどうにも馴染めず、辛うじてブログと youtube ぐらいが新しいとは言えるが、ただ受け身で見てるばかりじゃ結局何も変わらない。やっぱりちょっとずつでも書き続けるってぇのが大事なんだろう。

この↓人みたいに、ね。 タイトルも潔いし、オフライン RSS リーダーで読めるのもいい。

Mein Tagebuch

ワシも見習ってもう少し書く機会を増やしていきたいね。無理してまで書こうとは思わないけど、これぐらいの量ならばケータイや iPod でもなんとか打てるだろうし、コーヒータイムや移動中でもできそうだ。何を書くか考えるのはそれなりに頭を使わなきゃならんだろうが、どうせワシの場合は内容は無いよう、だからな。

とりあえず2月は更新頻度強化月間にしてみよう。
[PR]
by Harryblog | 2010-01-31 10:18 | Diary | ↑Top  
至福
今日は早起きして茨城まで行ってゴルフしてきたからもう廃人である。この疲れを癒すには音楽が必要だ。

Youtube にも HD が増えてきたし、ウチの PC の処理能力とディスク容量が大幅アップしたので、クリアな音源を手軽に楽しめるようになってきた。

ただ、Youtube のプレイヤーは絵は綺麗なんだが、音は下記で 720p の mp4 に落とした方が格段に良くなるような気がする。

KeepHD - Download HD Videos OFF Youtube

Quicktime で全画面表示させて、このヘッドフォンで聴いたりすると、ボロボロになった細胞も息を吹き返してくるねぇ。


邦楽だったらやっぱり Misia 最高! 涙が出てきちゃう。



色気ではこの人↓の方が断然上だけどね。



タダでこんなに幸せになっていいんだろか?
[PR]
by Harryblog | 2010-01-24 22:30 | Music | ↑Top  
定例
a0008364_1137422.jpg

[PR]
by harryblog | 2010-01-24 11:37 | moblog | ↑Top  
見えた
a0008364_8274372.jpg

[PR]
by harryblog | 2010-01-24 08:27 | moblog | ↑Top  
ニュースアプリ
出勤前の日課として touch で GNReader のダウンロードをすると、1件しか無い。

a0008364_003933.jpgこりゃ困った。とても使い易くてこれなら有料でもいいと思っておったんだがなぁ。

他のを探してみるが、RSS リーダーかブラウザみたいなのばっかりでテキストニュース専用アプリって意外に少ないんだね。産経じゃちょっと…だしなぁ。

iPhone だったら safari で googlenews 見てもいいんだろうけど、地下鉄で PocketWifi じゃ常時接続にならないんでオフラインリーダーでないとダメなんよ。

とりあえず見つけたのは、これ→ MNC
カテゴリとか未読既読とか操作性はイマイチだけど、まぁまぁ用は足りそう。

追記
[PR]
by Harryblog | 2010-01-20 00:18 | iPod | ↑Top  
だんだんと
 奥さん 「洗濯物取り込んどいてって言ったでしょ?」

 末娘君 「やったよ。 そこにあるじゃん」

 奥さん 「あ、これ洗った奴? なんで畳んでないの?」

 末娘君 「自分の分とお母さんのは畳んでおいたよ」

 奥さん 「他の人のは?」

 末娘君 「だってぇ… なんかヤでしょ?」

あーそういう年頃になったのかぁ。 そのうち割り箸で摘まれたり?

 ワシ  「洗濯してあるんだから綺麗なんだぞ」

そおゆう問題ではないのだろうとは思いつつ、一応お願いしてみた。

 次男君 「洗濯前のパンツだって内側に触んなきゃ大丈夫なんじゃね?」

いーから、おめぇは黙っとけよ。
[PR]
by Harryblog | 2010-01-17 01:00 | Family | ↑Top  
やっぱり
彼も分かってる人だったんだのぅ。

Business Media 誠:岡田武史氏が語る、日本代表監督の仕事とは

もちろんそうでなきゃ代表監督なんか務まらんだろう。でも、外見は頼りなさそうだし、強気な言葉も無理してる印象があったんで、ちょっと見直したかも。
壁というのは邪魔をするためにあるのではない。自分の気持ちを確認されているんです。「本気でこいつはやってんのかどうか」と。
本大会、期待してます。
[PR]
by Harryblog | 2010-01-16 23:47 | Soccer | ↑Top  
サイドチェンジ
年末に内田センセが「贈与経済」について何回か書いていた。「そう、これなんだよなぁ」と膝を打って読み、後でなんか書こうと思ったまま年を越してしまった。

経済活動の本質は「モノの交換」ではなく、それを可能にする共通資本の整備なのであり、参加者の「市民的成熟」が不可欠、というお話。勝手な解釈で都合の良い部分だけ引用するので、是非原文をお読みくださいな。

今年最後の死のロード (内田樹の研究室)
動的平衡な夜 (内田樹の研究室)
人間はどうして労働するのか (内田樹の研究室)
パスを出すためには、「スペースのあるところに駆け込む」用意のあるプレイヤーを識別して、そこに過たず「贈り物」を送り込まなければならない。
「分かる」レベルまでやったと言えるのは唯一サッカーというワシみたいな人間にとっては、これは比喩としてでなく、まさに腑に落ちる。生きる意味そのものを表しておるのぅ。

日曜日に行われた名波の引退試合のダイジェストを観て、彼がゴンやカズへ出すパスの美しさに感動して涙が出そうになった。受け手に優しいのは素人にも分かり易いと思うが、老体に厳しさを求めるようなパスもあって、どちらも明確なメッセージを持ち、またそれが相手に伝わっているところが、ジャズのインプロヴィゼーションにも似て背中がゾクゾクした。

ワシなんかがこのご時世でもなんとか食い繋げていられるのは、パスを受ける者として認めて貰ってるってことだよな。ちょっと無理をして身体を壊したのは辛いんだが、心が折れるってことはまず無いだろうな、と信じていられるのも、ボールを次に渡すという使命とそれを為し得たときに創り出せる価値を知っているからだ。
すぐれた「パッサー」であるためには、パスを受け、さらに次のプレイヤーに贈る用意のあるすぐれた「パッサー」たちとの緊密なネットワークのうちに「すでに」あることが必要である。
ワシが専門家コミュニティに参加したり、ネットで知り合った仲間とセッションしたり、ブロガーのオフ会に出たりするのも、そういうネットワークに居ることを確認したいからなんだろう。

ブログ書いたり、休日に旅費かけて集まったり、そして楽器演奏も勉強も、別にやらなきゃやらないでも支障は無い、っつぅよりやるとかなりエネルギー遣うんだけど、それを敢えてやってる人達ってのは素敵で、多くの刺激を受けるからね。

オンラインだけでも繋がりは確認できるけど、やっぱり実際に会って、名波とゴンのようなアイコンタクトでゴールを決めたくなるのだ。
だから、経済システムを「生き返らせる」ためには、分子レベルと同じ意味での「生命」をそこに吹き込むしか手だてがない。
さしあたりそれは「変化の仕方の多様性を保証する」ということである。
言い換えれば「適切に次のプレイヤーにパスする」ということである。
ボールゲームにおいてパスを送る相手を選ぶ基準は「できるだけ可動域が広く、次の動きについて多くの選択肢をもつプレイヤー」である。
私たちは「送られたボールを抱え込んでその場に座り込むプレイヤー」や、「いつも同じコースにしかパスを出さないプレイヤー」には決してパスを送らない。
エキブロにも何人か居る(居なくなった hito も)ワシの腐れ縁どもがまさにそう。次に会ったときに相手を驚かせるのが生き甲斐なんじゃないかと思うほど、それぞれが次々と事件を起こしておった。性格も考え方も生き様も全く異なるけど、自分という物をしっかりと持ってるという一点だけで三十年以上も付き合いが続いてる。

で、どこの世界に入ってもそういう奴って何人かは必ず居て、なんか匂うんだよね。ワシゃもう足洗ったんだからこっちくんな、と思ってるのに何故か寄ってくるんだよなぁ。 って、あれ? 実は臭ってるのはこっちなのか?

まぁそういう奴の方が仕事でも何でも使えるね。損得基準じゃなくて面白基準で動くから一般的な意味で成功しているとは限らないけど。
労働の目的は「人間の人間性を基礎づけること」である。
端的に言えば「大人になること」である。
より具体的に言えば「適切なしかたで贈与が行える人間になること」である。
でもね、世の中そういう奴ばっかりじゃない。と言うより数からすれば分かってる人間の方が圧倒的に少ない。小学校の授業のサッカーみたいに全員ボールに寄ってきて、せっかくのスルーパスを味方にカットされて相手にプレゼント、なぁんてシーンの連続なのだ。

そういう時は一旦ボールから離れて少しでもスペースを広げる方がいい。無駄な走りに終わることも多いだろうけど、相手チームにだって分かってる奴は居るのだから、逆サイドでフリーな敵が居たらケアしに来るしかなかろう。

そうやって両チームが大きな展開をするようになれば、単純にボールばっかり追いかけようとするだけじゃ勝てないってことが分かってくる人が増えてくるだろう。そうなったらもっと面白いゲームがやれるようになるんじゃないだろうかね? 

という想いでワシゃ日々逆サイドへ無駄走りを繰り返しておるのだよ。
[PR]
by Harryblog | 2010-01-12 23:10 | Myself | ↑Top  
らぢお
数年前にこのブログでもよく紹介したインターネットラジオ、それも自分のお好みから関連するアーティストの曲を見つけられるソーシャルミュージック系のアプリが無料なので入れてみた。

a0008364_12572669.jpgPandora Radio
 → iTunes Store(日本不可)
a0008364_12574117.jpgLast.fm
 → iTunes Store(日本不可)
a0008364_12575718.jpgfinetune
 → iTunes Store(日本OK)
Pandora は相変わらず US のプロクシを通さないと聴けないが、Last.fm と finetune があればまぁラジオとしては使えるな。

そう言えば、普通の FM も、kikeru で J-wave を聴けるようになったね。関東だったら TOKYO FM もあるけど。

ところが、どれもアプリ起動中しか聴けないんじゃん?

ってことは、聴きながらブラウジングとかできないのかよ。 設定画面見てもスリープ禁止しか無いし、やっぱシングルタスクってことなのかぁ。 残念!
[PR]
by Harryblog | 2010-01-11 13:09 | iPod | ↑Top  
常用
カレンダーとか Todo とかのアプリは選ぶのに困るほどたくさんあるが、ワシゃ別に分刻みとかのスケジュールで動いてる訳じゃないんで、日単位でイベントを忘れなきゃいい。

それと、PC やガラケーからも同じ物を見られなきゃ困るから Google がいいのだが、モバイル用の画面はイマイチ使いにくいので、touch でもわざわざ PC 用の画面を開いていた。

なんだ、標準のカレンダーアプリで同期できるのかぁ。知らなかった。

ASCII.jp:iPhoneとカレンダーを同期 Google Syncを試す

おぉ、ちゃんと複数アカウントのも取り込まれてる。ブラウザより見やすいし、すぐ起動できるのもいい。オフラインでも使えるだろうし。 これでカレンダー君はホーム画面に昇格です。

さて、毎日いろんなアプリがリリースされて、紹介されたりレビューを読むとついポチっとしてしまうが、いつも使うものはだいたい固まってきたかな。

a0008364_9584127.jpg平日は朝 PC でチェックした読み物系を放り込んでおいて、地下鉄などでオフラインで音楽聴きながら読むってのが主流。

次画面は AV 系(アダルトぢゃない)で、まぁ iPod 本来の使い方であるが、もっぱら夜と休日の方が活躍してる。

3~4画面目はいろんなツール系を入れたけどほとんど使わないなぁ。そもそもライフハックとか嫌いだし。

5画面目に数は少ないがゲームを入れてる。昼間はちょっと時間がもったいない気がして夜寝る前に起動してみたりするともうダメ人間一直線。

パソコン、インターネット、ケータイ、そしてスマートフォン、と便利になればなるほど自分の処理能力が追いついていけないと実感させられる。

しかし、こういうの↓見るとまた物欲が…

Nexus Oneを使ってみた。Softbank SIM起動確認し、そして…: Kelly's Personal Island "興味のタネ"
[PR]
by Harryblog | 2010-01-11 10:06 | iPod | ↑Top  
ページの先頭



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31