「ほっ」と。キャンペーン
ITコーディネータ 針生徹 の blog
<   2009年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧
| ↑Top  
近影
老眼が進んだので眼鏡買った。 18,900 円也。

a0008364_21435274.jpg



そうか、円らな瞳が拡大されるのだね。
犬顔は元からだし、白髪も増えたけど、それより急激に生え際が後退してきたのぅ。
[PR]
by HarryBlog | 2009-08-31 06:41 | Diary | ↑Top  
デキレース
開票率ゼロパーセントで当確って…
[PR]
by HarryBlog | 2009-08-30 20:17 | Diary | ↑Top  
行てきた
小学校の講堂から溢れて校庭にまで行列してるのなんて初めて見たぞ。

若者が小選挙区の投票箱を素通りして比例代表の方へ行こうとしてた。初めてですか。

結果がどうあれ、これほどの人々が行動を起こしたってのは凄いよねぇ。いい事だとは思うが、それだけ日本がヤバい状況だとも言える訳で、選ばれた人にはきっちり期待に応えて貰わんといかんね。
[PR]
by HarryBlog | 2009-08-30 17:24 | Diary | ↑Top  
離れ小島
ビジュアルブログ検索エンジン [Blogopolis]

ウチのブログの敷地はこれぐらいらしい。

これだけ見ると結構広い邸宅のように見えるが、高さは2階建てぐらいしかないのだよな。

a0008364_5415947.jpg広さはブックマーク数で、高さは購読者数、とのこと。

ビジュアルブログ検索エンジン『Blogopolis』を公開しました - kaisehのブログ

やはり週末しか書かないようになったら最盛期の 1/4 ぐらいに減ったもんなぁ。

a0008364_619228.jpgそれより、納得するのがロケーションだ。 まさに辺境!

business , book , music など、色分けされた市街区から外れたゲットー。 いや、この島では最大勢力とも言えるが。

特定の人種ばかり集まっている市街区の方が気持ち悪いんで、自由人は自ら好んで郊外を選んでおるのだよ。
a0008364_7175254.jpgキーワードの検索結果も表示できる。

お、「世祓い」は街でも噂されていたぞ。

ま、どっちにしたってちっぽけな島だ。 夏休みに遊びに行く、ぐらいで丁度いいのだろうな。
[PR]
by HarryBlog | 2009-08-29 07:29 | Network | ↑Top  
不謹慎
煮詰まって固まった脳味噌を解す為に煙草に火を点け大きく吸い込む。 スゥー ッ ゲホゲホッ! ちょうど同じタイミングで目の前の人が吐いた煙に噎せちまったぞぃ。

まぁしょうがねぇやなぁ、と思いながらも顔を上げて一応相手を確認する。 あぁ、この人か。

そう言えば、この人の部署で家族が新型インフルエンザと診断された人が居るのでそのフロアへ行く時はマスク着用厳守!とかってお触れメールが回ってたっけ。

ふぅむ… 念の為に今夜は消毒しに行くかね。 出血も止まったようなんで、そろそろ謹慎を解いてもいい頃だしな。
[PR]
by harryblog | 2009-08-28 17:07 | Moblog | ↑Top  
べると
穴にピンを通す方式はしっかり固定されて気も引き締まるのであるが、立っている時、それも背筋を伸ばして胸を持ち上げ、息を吐きながら腹を凹ませて締めるから、座って仕事をしているうちに重力中心に集まってきた肉塊、特に昼食後など内部からも膨張圧力が高まった時には、強固なピン部ではなく相対的に弱い反対側、トラバサミのような鋸歯状のギザギザで皮を咬んでいるバックル接続部があまりの緊張に耐えられず破綻する。

無残に引き千切られた残骸を除去して真っ直ぐに切り直せば再び使用可能となるのであるが、穴の位置は固定だから短くなると元の穴では届かなくなる。と言って次の穴では膨張時にも余裕があるぐらいかもしれないが、歩く時にはズリ落ちてくる危険がある。次の穴が丁度良くなる長さまで切ってしまえばいいのだが、残余がベルト通しに届かなくなって決まりが悪いし、いずれ同じ事の繰り返しでやがて限界が来る。

そこでフィットバックルと呼ばれる調節自在な方式に変えてみた。これは固定した歯車様の圧着具を押し付けるだけなのでどの位置でも止められるし、過負荷が掛かった場合には無駄な抵抗は止めて素直に要求を呑む柔軟さを持ち合わせている。立ち上がった時には緩くなっているからまた締め直す必要があるが、切れる心配は不要でいつまでも同じ長さで使用できるのである。

構造上、摩擦力を増す為の圧力は外側から与えなければならず、つまりバックルとベルトを平行に保つ必要があるので、常に膨らんでいる本職の DEBU には効果無い。そこまで落ちたらもう何をしても無駄だろう。人前では胸を張る見栄ぐらいは失いたくないものである。
[PR]
by HarryBlog | 2009-08-26 07:28 | Diary | ↑Top  
絞り込み
Google Japan Blog: Google 検索で日付の指定が可能になりました

毎年恒例のイベント、東京ジャズとか定禅寺ジャズフェスとかK市オフとか…の特定年度の話題を追いたいときなんか便利だね。

でも、こういう所じゃ日付指定なんか何の意味も無いけどな。いつだって世祓ってる記事しか無いじゃん。
[PR]
by HarryBlog | 2009-08-25 07:05 | Network | ↑Top  
早寝早起き
で、こんなの↓見てる。

東京マグニチュード8.0

仙台じゃ放映してないけど、自宅警備員には強い味方がいるからね。

Youtube - 再生リスト 東京マグニチュード8.0

お! ここにも同級生が…
音楽 大谷 幸

[PR]
by HarryBlog | 2009-08-23 05:26 | Diary | ↑Top  
欠席
この時間、宴たけなわって頃だろう。 某ベトナム商人が里帰りしているらしい。

十代から一緒にバカを重ねてきた仲間との酒宴は格別であり、毎度変わり映えしない面々が集まるだけなのに、腹の底から笑える貴重な時間である。

しかし、今回ワシは珍しくその誘いを断った。

仕事が詰まっていたり、来週も上京予定だったりという尤もらしい理由もあるんだが、そんなものはどうにでもなる。それよりも、穴が開いて出血した部位をアルコール洗浄した翌日の苦しみに耐えられる自信が無くなったからだ。

じゃ、呑まなきゃいいんじゃね? とも考えたが、奴らに素面で対抗するのはあまりに無謀である。病が悪化するよりも手酷い傷を負わされるだけであろう。 だったら呑んじまえ、となるのは目に見えている。 近付かないのが一番なのだ。

ちと悔しいけどね。 休符も音楽のうちってことで。
[PR]
by HarryBlog | 2009-08-22 21:41 | Classmate | ↑Top  
審査員
バックアップ用の外付けハードディスクで探し物をしていたら、大量の MP3 が出てきた。

10 年ぐらい前だろうか、好きな Fusion とかのキーワードであちこち検索して見つけた物を片っ端からダウンロードしていた。海賊版もあったが、ほとんどはプロモーション用に自ら配布していた無名の人達の演奏だ。と言っても素人の趣味ではなく、おそらく CD を出しているだろうプロである。このジャンルで日本の店頭に並ぶなんてのは極少数だからね。

全部で 2GB、500 曲程度であるが、これを通勤時に聴いていると結構退屈しない。お蔵入りしてそのまんまだったんで、懐かしいってより初めましてって感じだぞ。

気に入った物はヘビロテ用フォルダへ昇格してきたので、ここに残っていたのは予選落ちした人達なんである。理由は色々であるが、ワシの眼鏡に適わなかったのは分かるなぁ。

演奏技術はしっかりしているし、楽曲も悪くはない。でも、また聴きたいと思わせる何かが足りない、あるいは逆にしつこい。つまり、曲全体としてバランスの取れたメッセージになっていないのだよな。なぁんて、単にワシの趣味に合わないっつぅだけとも言えるけど。

多いのは、アレンジまたは音色の選択をもうちょっと何とかすれば良くなるだろうって奴。腕に自信があるプレイヤーの自己主張が強すぎると辟易しちゃう。特に歪み系ギターにそういう傾向があるな。ソロのフレーズも弾き過ぎ。速いのは分かったから、もっと休符を使えよ。

スムース系は反対に、サウンドとしては纏まっているんだが、聴きどころっつぅか、意外性が無くて退屈しちゃう。スーパーで買い物してる時の BGM としてなら邪魔にならなくて丁度いいんだろうけど、ヘッドフォンで聴いていると欲求不満になってくるよ。

ジャズ系とかで、おっと思わせる物も偶にあるんだが、次はどうなるかと期待して聴いていると、結局どうにもならないまま曲が終わってしまう。ライブでの1曲ならばそういうのもアリかもしれないが、単体で聴く時はちゃんと曲の中でストーリーを展開・完結して欲しいものだ。

と、勝手なご託で選別されるんだからミュージシャンってのは楽じゃないねぇ。ネットの力で聴いて貰う機会は増えたかもしれないが、だからってメジャーへの道が近付いたとは言えない。見えなかったライバルも増える訳だし、偶然に拾われたチャンスを生かして CD を買って貰えるところまでアピールするのは大変だよな。

いや、それは音楽に限らず全ての商売に言えることなんだけどね。そして、買う側にしても選択肢が増えた分だけ自分なりの基準を作っていかないと満足は得られない。可処分所得が減る中でなんとか明日の元気の素としたいのだから。

さて、久しぶりにまた探しに出てみるかね。
[PR]
by HarryBlog | 2009-08-22 12:20 | Diary | ↑Top  
ページの先頭



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル