ITコーディネータ 針生徹 の blog
<   2008年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧
| ↑Top  
はくはつ
歳相応ではあるし、見た目もそう悪いもんじゃないと思っているので気にしてないのだが、全てが一気に白くなるのではないのはどういう違いによるものなのか興味が湧いて検索してみると凄い数。そんだけ悩んだりなんとかしたいと思ってる人が多いってことなんだろうな。
毛細血管や神経がある毛乳頭のまわりには、毛母細胞があります。毛母細胞の間には、髪の色を作るメラニン色素を生成するメラノサイト(色素形成細胞)があり、そこでメラニン色素を生成、コルテックスに行き渡り、髪に色をつけているのです。加齢や病気などにより、メラノサイトが徐々に減少、それに比例してメラニン色素も減少します。その結果、髪の色素が薄くなり、白髪になる、というわけです。
a0008364_1402494.gif
で、どのサイトの解説も原因として病気を除くと「遺伝」「加齢」「ストレス」「生活習慣」と続くのだが、あんまり確かなことは分かっていないようだな。白髪に限らず、ストレスや生活習慣が身体への負担となっていることは実感しているところではあるが、じゃぁ品行方正に生きれば白髪が減るってもんでもないだろ。パンダやシマウマのように遺伝で決められていて、加齢スィッチによって発現しただけと諦めた方が精神衛生上よろしいんじゃないかね?

ワシなんか元々クルクルパーマの上に剛毛と言うかパーマをかけても負けてしまうほど強情な髪で、それでも黒かった頃はまだ撫で付ければそれなりに纏まってくれていたんだが、白くなった奴はもう制御なんか全く及ばず自由奔放に 360° 好きな方向へ旅立っていく。実はそれこそが宿主が無意識に抑圧している欲望の現れなのかもしれんがね。

白くなることよりも、艶や精気が失われてしまっていかにも老けた印象を与えてしまうことが問題なのだと思う。犬や猫の毛だって白いからってパサパサってことはない。とすると、メラニンがどうこう言う前にキューティクルが重要であり、タンパク質が主成分だから歳をとると【肉ぅ】の摂取量が減ることが原因なのか?

いや、【肉ぅ】三昧の日々だとしても、単に白濁化させて放出するばっかりの hito はいずれ髪そのものを失うのであろう。ざまぁみやがれ。

さて、ウチの母親はワシが実家に居た頃から白い物が多かったのだが、ワシがこっちへ来てから一度肺炎をこじらせたかで入院したというので見舞いに行ってみたら、一気に全白になっていた。それはそれで似合ってはいたが、やはりお婆さんと呼ぶのが相応しく、実際に孫が居る歳ならともかくワシゃまだまだそうなる訳にはいかんのだから、【肉ぅ】も放出も適度にして、僅かに残った黒髪を大事にすることにしよう。
[PR]
by HarryBlog | 2008-03-30 14:07 | Myself | ↑Top  
非表示フィルタ
ブログや日記もだけど、メールも凄いことになっておる。もちろん仕事のアドレスやホワイトリストに載っている人のはちゃんと読んでるし、スパムはもちろんDMもばっさり削除するからいいんだけど、メルマガやウェブサービスのお知らせは一応とってある。ちゃんと読む物は少ないが、チェックするだけでもこれだけ溜まるとねぇ。

ところで、Gmail の強力なフィルタを通すようにしているのでスパムに悩まされることは無くなったのだが、普段は携帯や自分のアドレスへ転送した物を読んでるだけなので、たまに誤ってフィルタリングされたメールの救出に Gmail を開いてチェックする。

2つあるアドレスの片方だけ全然スパムが溜まってないなぁ、と思っていたら、実は迷惑メールフォルダに表示されないようにフィルタを設定してあったのを忘れておった。

英語だけのメールを受け取ることはまず無いので、もう一つのアドレスにも設定した。その手順を紹介しておこう。

a0008364_233246.gifGmail の設定画面からフィルタタブを選び、「新しいフィルタを作成」リンクをクリックするとフィルタ編集画面が表示される。
a0008364_2372615.gif
ここで下記を設定。

キーワード:
 ←スパムと判別された物

含めないキーワード:
 ←言語=日本語の物は含めない


警告が出るが、構わずOK!
a0008364_23181385.gif
次の画面で「削除」にチェック。適当なラベルを付けておけば、手動で削除したメールと見分けるのにいいかも。
a0008364_23201448.gif
これで英語だけのスパムはゴミ箱直行。数も劇的に減るし、日本語スパムは件名で見当が付くのでまともなメールが紛れ込んでも発見し易くなる。

さて、読む方も自動でやっといてくれるソフトは無いだろうかね?
[PR]
by HarryBlog | 2008-03-30 00:19 | Diary | ↑Top  
引き籠もり
今週末は入学報告に秋田へ行くつもりだったのだが、先方が都合が悪いということで中止。まぁ、身体もボロボロだし、放ったらかしだった雑務を片付ける時間ができて丁度良かったかもしれん。

来週からはワシのサッカーが始まるから行けないし。ってか、すぐに入学式じゃん。 行けるとしたらゴールデンウィークかねぇ?

さて、まずはネット生活を元に戻さないと。
[PR]
by HarryBlog | 2008-03-30 00:05 | Diary | ↑Top  
未読と言えば
mixi もあったんだ。いくら友達の少ないワシでも 100 件までの一覧じゃさすがに足らんぞ。
[PR]
by HarryBlog | 2008-03-29 23:04 | Diary | ↑Top  
遡行
エキブロの RSS は毎日の更新通知として見るにはいいが、数週間分まとめ読みしようという時にはやっぱり使いづらいな。

エキブロでリンクしているのは 50 件も無くて、しかも更新停止したのもそのままだから実質 30 件程度。そのうち活発に更新している所は 10 件ちょっとだろうから、直接飛んで読みながら遡っていった方が早いね。

それにしても、十数箇所でもこの記事数ってことはワシゃどんだけ離れていたんだ?
[PR]
by HarryBlog | 2008-03-29 22:12 | Diary | ↑Top  
新鮮
見始めると却って断つのが難しくなるから、RSS も開かず、いや自分のブログへログインするのも2日に一度ぐらいの半ブログ断ち(笑)状態が続いていたが、ようやく今日から解禁。

やっぱり面白いもんだねぇ。 色んな人生、それぞれの価値観、その表現とそれによる波紋…

読めば自分の中の何かに触れて心が動く。必ずしも快ばかりではないだろうが、そう感じる自分も再認識するし、様々な価値観が織りなす人間模様の中で生きているのを実感できる。

止められませんねぇ。
[PR]
by HarryBlog | 2008-03-29 07:20 | Network | ↑Top  
15 年かぁ
a0008364_21581181.jpgおめでと 早いもんだねぇ
[PR]
by harryblog | 2008-03-27 21:58 | Moblog | ↑Top  
オワタ
と言っても、とりあえず大学の講義だけな。

綱渡りながら、なんとか問題を解く為の考え方は伝えられたと思う。後は彼ら自身で現実に対処していって貰うしか無いね。

さて、別件の方は期限付きレンタルだった筈が来年度も残留することに…というよくある話。

ま、息子どももそれぞれ進学するし、一番下はようやく5年生、まだまだ終われませんな。
[PR]
by harryblog | 2008-03-27 16:30 | Moblog | ↑Top  
送別会
みんな偉くなりやがって…

ワシもそろそろ社長からステップアップしなきや
[PR]
by harryblog | 2008-03-25 23:25 | Moblog | ↑Top  
同時進行
学生達に演習やらせてる間に次の説明資料作るってのはスリルあるねぇ
[PR]
by harryblog | 2008-03-25 14:36 | Moblog | ↑Top  
ページの先頭



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル