ITコーディネータ 針生徹 の blog
<   2007年 09月 ( 81 )   > この月の画像一覧
| ↑Top  
中学生ならまだわかるが
まさか高校生にもなってこんなことしてた奴が居るとはねぇ。

Bobby's Barで腹這いになろう : パンをかじれば涙の味

ウチの中学にはサッカー部が無かったが、小学5年からクラブチームに入っていたワシが集めた仲間で毎朝近所(でもないな。Bob が通ってた隣中の方が近い)の公園のグラウンドで自主練習(ミニゲームばっかり)をやっていた。6:00~8:00 ぐらい、行く時はまだ暗い。

全員集まれば 20 人ぐらいになる校内最大派閥ではあったが、そんな朝早くちゃんと起きるのはせいぜい 7~8 人。雨でも降れば、無理矢理連れてった3人だけだったりする。3人ではゲームにならず、リフティングとかも厭きるし、シュート練習しても球拾いの間待ってなきゃならんとかで、雨も強くなってきたし、今日はもう帰ろう。

いつもは登校時間ギリギリまでやっているので既に人通りも多くなっているが、その日はまだ誰も歩いておらず、天気のせいもあって薄暗い。丁度腹も減ってきた頃合いに食料品屋の店先に積んである緑色のプラスチックの箱が目に入る。横にはパンという字が読めた。その脇にはちゃんと中身の入ったコーラのケースも積まれている。

3人は互いの顔を見合わせ、誰かの「早起きは3本の得と言うし」との言葉を合図に作戦が開始される。どっかの高校生みたいに食パンを掴まされるようなヘマはしない。が、選んでいる余裕も無いので、菓子パンの箱を各自がお持ち帰りする。

人目の無いところで好みの菓子パン2~3個食って残りは誰かの家の物置に隠す。学校から帰ってきてさらに2個ぐらい食べるが、3箱だから 30 個以上あってすぐに持て余した。下手なところへ捨てられないし…

他の仲間にも分けてやろうと近所の奴の家へ行って名を呼ぶが、返事が無い。おかしいな?

そいつの親父は警官で、だから外出するときはいつも全部閉めていく筈なのに応接間の窓が開いている。「おーい! パン持ってきてやったんだぞ!」と叫びながら、その窓へパンを放り込んでみた。すると案の定、窓から奴が顔を出すが、手で×をしながらすぐに引っ込む。

ん?今日は遊べないってのか? ならちゃんとそう言えばいいじゃん。なんだよあの態度は!
なんか頭に来た3人は残っていたパンを次から次へと全部奴の家へ投げつけてやった。

実はその日は家庭訪問であり、非番の親父さんが応対していたなんて露ほども知らずに。
[PR]
by HarryBlog | 2007-09-30 21:22 | Classmate | ↑Top  
負傷
足首が痛いのは今日のサッカー(試合には出なかったけど)の所為だよ。

昨日の忍者走りが原因だなんてことは断じて有り得ないから。
[PR]
by HarryBlog | 2007-09-30 20:13 | Diary | ↑Top  
の方法
どいつもこいつも…と、うんざりしてるけど、これだけ集められると圧巻だな。

nohoho.jp
[PR]
by HarryBlog | 2007-09-30 17:32 | Network | ↑Top  
お勤め
おじさん、お腹が重そうですよ。


[PR]
by HarryBlog | 2007-09-29 15:48 | Family | ↑Top  
地図テトリス
日本地図

名前が出れば分かるが、形だけ、しかも回転してると想像も付かないんだねぇ。

ヨーロッパは名前すら知らないのもあるなぁ。
[PR]
by HarryBlog | 2007-09-28 21:55 | Pastime | ↑Top  
必需品
明日は小学校の運動会。 ビデオカメラは長男君の時に雨でお亡くなりになったのだが、これが最後となる次男君の南中ソーランを残しておこうと急遽買ってきた。

a0008364_211321.jpgVictor Everio GZ-MG155

miniDV とか DVD ならもっと安いのもあったが、メディアの管理も面倒なんで、ハードディスクにしといた。30GB、107 万画素はエントリレベルのようだけど、光学 32 倍、ファインで 10 時間撮れれば十分だろう。
秋はイベントが続くから活躍する機会は多いとは思うけど、金が無いって言ってるのになんか次々に買っちゃってるのぅ。
[PR]
by HarryBlog | 2007-09-28 21:36 | Diary | ↑Top  
ちょいと息抜き
大勢の人間が好き勝手に色んな事を書き散らかすのがネットやブログなんだし、出入りも激しいから同じ話題がグルグル回るのは当たり前である。

どうしても同じ色に見えないんだけど これって目の錯覚なんだろ? カオスちゃんねる

あぁこれ大昔紹介したなぁ。路上アートや三角形もかなり前に見た。そんだけ自分がジジイになってきたってことなんだが。

こういうのとか、なんとかメーカー、ジェネレーターの類はお遊びや雑談ネタとしていつどこで誰が話題にしても気にすることも無いのだが、自分が次々と消費していった物を時間差で目にするとやっぱり今さら感はあるな。

これは、そんな使い捨て的ネタを毎日拾ってきて載せてるワシってどうよ、ってことでもある。

お手軽だってのが一番の理由。ネタが無かったり書いてる時間が足りないときに、ポチポチっと切り貼りするだけで一丁上がりってのはやはり楽だ。たいてい持ち帰った皆さんのところの方が盛り上がるのはチト悔しい気もするが、まぁ仕入担当としてはコストパフォーマンスがいいのは喜ばしいことだ。

でも、自分で言葉を考えないで済むってのはやっててそんなに楽しくはないのだよな。

今日は何食った、誰と会ったというのと同様ネタの一つとしてネットでこんなの見つけたってのもアリではあるのだけど、自分でエントリ創って公開するという表現行為という気はあまりしない。ワシが紹介しなくてもいずれ誰かが見つけて取り上げるだろうし。

だから、馬鈴薯とか緑茶とかの自己満足な文章を挟んでバランスを図ろうとするのだな。別に言葉である必要は無く、オリジナリティに拘っている訳でもないのだけどね。先日の月の写真などは道具のお陰だし、日本中で(東海岸では1日遅れ)同じネタを扱っていた訳であるが、それでも綺麗に撮れたのは嬉しくて、見て見て~って感じでアップするのも楽しい。

ネット巡回だって仕事や生活の一部ではあるんだし、そこで見たうちからどれを取り上げるか、どういう紹介の仕方にするか、ってのも表現の内ではあるのだが、やはりワシは書くあるいは創るという感覚の方がが好きなんだろう。

実はこのエントリも「何故書くか」という定常的に繰り返されるテーマをいくつか読んでインスパイアされた訳だけどな。ネタ元がどこかではなく、それに対してどんだけ自分を反映させたエントリにするか、という所が作る楽しみなのである。

北の大地から送る物欲日記 - なぜネット上に何かを書くのか
私は何故ネット上に何かを書くのだろう? ひとりごと/ウェブリブログ
finalventの日記 - なぜネットに書くか
イチニクス遊覧日記 - 誰かに
慣性のある生活 - ネットに何か書くことの利点を初心に帰って思い出す

ワシの場合は「読まれる」という意識はあまり無いなぁ。もちろん公開しているのは自分以外の誰かに見て欲しいからなのだが、どっちかと言うと書く・創る行為自体を見せてるって感じが強い。辺境ということもあるが、生存証明みたいなもんかな? どっこい生きてますよ、と。

それにしちゃ随分更新頻度が多い日もあるのはそれだけ現実では死んでいるということなのだろう。更新しない方が良い便りだったりして。

さて、これぐらい書けばまた仕事する気になったかな?
[PR]
by HarryBlog | 2007-09-27 15:14 | Diary | ↑Top  
おっさん同士じゃなぁ…
a0008364_21354532.gif
相関図ジェネレータ
[PR]
by HarryBlog | 2007-09-26 21:37 | Pastime | ↑Top  
Smooth
finetune を流していたら、ちょいとファンクでご機嫌ナンバーが聞こえてきた。知らない名前だったので検索してみた。

Wayman Tisdale - エキサイト キーワード

一番上に載っているのが公式サイト(いきなり音が出ます)。5弦ベースが玩具のように見えるほどのすげぇ巨漢。 なんじゃこいつは~ と思ったら、
実はこの人、元NBAの選手という異色の経歴の持ち主。大学ではオ-ルアメリカンに選抜され、1984年にはオリンピックで金メダルを獲得、そして1986年から1997年までNBAでプレーしておりました。
へー、天は二物を与えたのか。っても、既に7枚もアルバム出してるぐらいだし、もうこっちが本業だよな。公式サイトで流れてる曲を聴くと、ちょっとスムース過ぎたり、逆にメロディラインがしつこいかな? 最初に finetune で聴いたのはブラスがかっちょいいスラップバリバリの曲だったんだが、どのアルバムの何て曲だったっけかなぁ?

ま、こうゆうのは仕事中のながら聴き向きだから、買わないと思うけど。
[PR]
by HarryBlog | 2007-09-26 20:46 | Music | ↑Top  
緑茶
外でお茶を買うと言えば、温めるのに便利な缶入りもあるが、ほとんどがペットボトルである。でもこんなに普及したのはここ 10 年ぐらいのことで、それ以前は駅や列車内で駅弁と一緒に買うお茶は、蓋がコップとなるポリ容器だった。(もっと昔は土瓶だったらしいけど)

ポリの臭いも独特なんであるが、ティーバッグで淹れるお茶が粉っぽくてなんともチープな味だった。異常に熱い湯(初期は買ったときにポットからお湯を入れていた)にティーバッグを落とし、爪楊枝で突っついて(容器に揉み出し用の蛇腹が付いた物もあった)淡い色が出たら、一口分の小さな蓋へ注ぐ。唇を尖らせて啜りながら、冷えた幕の内の胡麻塩の掛かった飯粒がくっついた杉の蓋から取るのが、旅の風情っつぅか日常とは違う気分にさせてくれたとは言える。本当は一番ゆっくり味わいたい食後の一服時には既に温い出涸らしとなってしまっており、諦めて冷凍みかんでも頬張る、とかね。

水出し緑茶ってのを飲んでみて、あの味だ、と想い出した。
[PR]
by HarryBlog | 2007-09-26 15:09 | Diary | ↑Top  
ページの先頭



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル