ITコーディネータ 針生徹 の blog
<   2005年 12月 ( 65 )   > この月の画像一覧
| ↑Top  
今年も多くの出会いがあった。

ワシは自分で商売をしてるし、またプロジェクト型の仕事なんで人一倍多いのかもしれないが、このブログを続けてきたことも大きい。

半年間は見舞いに明け暮れ、四十九日まで色々とバタバタしていたから、あまり自由になる時間は持てなかったんだが、それでも東京に滞在していたということで、何人かのブロガーに会うことができ、楽しい時間を一緒に過ごせた。

また、ここで頂いた暖かいコメントには折れそうになる時にも大いに力付けられ、なんとか前へ向かって進み続けることができた。そしていつも交流している人達だけでなく、その何倍ものサイレントサポーターに支えられていたのだと実感させられた。

リアルでも、無事に葬儀から納骨まで執り行えたのは家族それぞれの友人知人達の助けがあったからだし、東京での仕事を通して新しいコネクションも出来た。仙台へ戻ってからも、色んな所から声を掛けて貰い、食っていく仕事を得ながら、なお新しい事に挑戦できているってのは幸せである。今はちょっと身体がきついけど、知らなかった世界が少しずつ見えてきたから、正月休みを機に次へ進む道を決めていこう。

こうして振り返ってみると今年も多くの人達に生かされてきたなぁ、と改めて感謝する。こういうネットワークがワシの財産なのであり、年輪となってワシの人生を形作っているのである。

皆様、ありがとう。来年もよろしくお願いします。
[PR]
by HarryBlog | 2005-12-31 18:05 | Network | ↑Top  
完敗
一矢を報いたのは宮城の公立高校としては希望を残したが、やはり全国との差は大きい。

キミの代で落とし前をつけてくれよ > 長男君
[PR]
by HarryBlog | 2005-12-31 15:56 | Family | ↑Top  
今日は
さすがに静かですな。

それだけブログが生活に溶け込んだということか。
[PR]
by HarryBlog | 2005-12-30 23:25 | Diary | ↑Top  
太古の PC 夢物語
OS/2 の話題で PC の歴史を想い出したので、昔書いた物語を載せておこう。

超長過ぎ危険
[PR]
by HarryBlog | 2005-12-29 21:37 | Memoir | ↑Top  
幕引き
OS/2 出荷終了 by 女プログラマってどうよ?

ワシゃ 80 年代終わりは何故か IBM で仕事をしていたから、多少の感慨はある。PS/55 という 32 ビット PC と一緒に登場した OS/2 を初めて見たとき、これで PC の時代が来るなぁと実感したのを覚えている。

それまでもマルチステーション 5550 という PC はあったが、もっぱらホストの端末であり、裏画面でワープロやマルチプランに切り換えられるだけで充分、というかコンピュータってのはホストでのバッチ処理だと思っていたから、画面に向かって一人の人間が色んなことを同時にやるなんて考えは無かったのかもしれない。まさにシングルタスクだな。

それにしたって、MS-DOS ってのを OS と呼ぶ気はしなかった。端末の表示機能としてはその後の Windows に比べればよっぽど安定していたが、なにしろ出来る事が少なすぎるし、その上でプログラムを書いたとしても制約が多すぎた。だから、Windows が 3.1 になって疑似マルチタスクになっても単に紙芝居の絵が増えただけで、ほとんどの処理は相変わらずホスト上で実行するしかなかった。

それが、OS/2 では本物のマルチタスクになったのである。その配下で Windows 3.1 も動かせる VM 機能も驚きだが、いかにも玩具的な Windows の GUI と比べて、ようやく Mac や X と肩を並べられる見栄えになったと思った。

DOS 上で Netware や LAN Manager をセットしないと繋げられない Windows 3.1 と異なり、CommunicationManager という GUI で全て設定できるし、Server 版に DB2 を入れれば、ホストと同様の処理も可能。といった、今なら当たり前になった機能の数々も最初に使えるようになった。

Windows の制限を取り払おうと各社が勝手に工夫していた、いわゆるお行儀の悪いプログラムが許されなくなり、安定性も増した。ただ、高機能になった分マシンスペックは高い物が要求され、起動時間も煙草を吸えちゃうぐらい掛かった。

はっきり言えば、登場がちょっとばかり早過ぎたのだね。おいしい所を全て Windows に持っていかれる為の露払いって感じだった。ビルゲイツは天才プログラマではあったが、それ以上に天才的マーケッターだってことなんだけどな。

Warp となってからはコンシューマ路線に軌道修正したが、既に 95 から Internet 接続も標準装備されてデファクトスタンダードとなってしまった Windows と同じ土俵では勝負にならなかったし、OS/2 が生みの親であった筈の NT、その後継の 2000 , 2003 にサーバー市場も奪われ、静かに退場するしか無かったようだ。

結果的には訣別した訳だが、IBM と MS が組んで OS/2 を共同開発したことが、今日の PC の普及、そしてインターネットを通した新しいコミュニケーションの道へ繋がったと思えば、大いなる感謝を持って見送りたい。
[PR]
by HarryBlog | 2005-12-29 20:53 | Network | ↑Top  
ウチだって
お昼にもう逸品

これを見て、いいなぁ…と羨みながら残務を片付けていると、奥さんと子供達が何やら包みを持ってきた。

a0008364_2085019.jpg
「クリスマスには間に合わなかったけど、一年間お疲れ様」

奥さんからはネクタイ、子供達からは手袋。嬉すぃ~!

ありがとう。これからもよろしく頼むぜ。

ちなみに
[PR]
by HarryBlog | 2005-12-29 20:19 | Family | ↑Top  
最終日
「御用納め」って食えるのか? って感じだけど、一応ウチも外へ出るのはお終い。

今月はホント昼間自社に居ることが少なかったなぁ。しかも毎日行く先が異なるので頭を切り換えるのも大変。っつか、前回の話なんてすっかり忘れてる状態で何を喋れってんだよ。

やっぱりね、シングルタスクじゃねぇと無理なんだよワシゃ。メモリが少ないこともあるが、構造的に同時多発テロには向いておらん。シングルカスクは最高です。

まぁマルチタスクったってタイムシェアしてるだけで一時点では一つのことしかやっていないのを高速で回転させて誤魔化してるだけなんだけどね。回転かいてん開店…なんてのはデブのくせに軽薄なこういう人に任せておきゃいい。

さて、明日資料を送ればとりあえず本年の営業は終了だ。
[PR]
by HarryBlog | 2005-12-29 02:18 | Diary | ↑Top  
スパム
疲れて帰ってきてメールを開いてみると、なんじゃこりゃ~
PMAJ事務局 10:07 2005/12/28 PM公開講座ご案内(1/12-13開催)
PMAJ事務局 13:22 2005/12/28 国際P2M学会新春セミナーのご案内
PMAJ事務局 14:22 2005/12/28 PM公開講座ご案内(1/16開催)
PMAJ事務局 14:53 2005/12/28 PMP 試験対応講座(2006年2月・3月)
PMAJ事務局 16:10 2005/12/28 PM公開講座ご案内(1/17-18開催)
PMAJ事務局 17:21 2005/12/28 PM公開講座ご案内(1/19-20開催)
PMAJ事務局 17:36 2005/12/28 PM公開講座ご案内(1/27開催)
PMAJ事務局 18:20 2005/12/28 PM公開講座ご案内(2/2-3開催)
いくら仕事納めだからって…
[PR]
by HarryBlog | 2005-12-29 01:12 | Diary | ↑Top  
年末進行中につき 11
The squares marked A and B are the same shade of gray.


via たつをの ChangeLog
[PR]
by HarryBlog | 2005-12-28 23:55 | Pastime | ↑Top  
年の瀬
今年最後の山越え。雪は慣れたが風が凄い。突然の地吹雪で目の前が真っ白になると焦るねぇ。下道はチェーンでデコボコに削られた轍が夕方になるとツルツルに磨かれていい塩梅に滑っていく。

ふぅ、なんとか第一フェーズの承認を得て、ようやく次フェーズへ進める。っても、計画書と見積を提出しなきゃならんのだけど。

「29日までに出せますか?」

そりゃ無理だ。明日は別案件の提案に行くんだし。 あ、その提案書もまだ作ってなかった。

「じゃ、1月5日ということで」

よし、一週間あれば余裕だな。 って、正月休み無しかよ~
[PR]
by HarryBlog | 2005-12-27 21:47 | Diary | ↑Top  
ページの先頭



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル