「ほっ」と。キャンペーン
ITコーディネータ 針生徹 の blog
<   2005年 07月 ( 53 )   > この月の画像一覧
| ↑Top  
とりあえず
危機は脱した模様。まだまだ予断は許さない状況ではあるけど。

って、ブログで実況中継する心理は何なんだろうねぇ?

ま、日記ですから。
[PR]
by harryblog | 2005-07-31 15:37 | Moblog | ↑Top  
急変
日曜日の朝っぱらの電話の主が病院だってぇだけで心臓が高鳴る。

今朝吐いた物が肺に回り呼吸困難に陥ったとのこと。人工呼吸器を取り付けるかどうか決めろ、だと。

駆けつけてみると、とりあえず落ち着いており、酸素吸入で鼾をかいていた。

治療がどうこう言ってる場合じゃなくなってきたか。
[PR]
by harryblog | 2005-07-31 11:09 | Moblog | ↑Top  
検討中
CHOP 療法は 1976 年に発表され、非ホジキン悪性リンパ腫の標準療法となっているようだ。併用する4種類の薬の頭文字なのだな。(なぜかオンコビンだけ商品名だが)

Cyclophosphamide シクロホスファミド 商品名 エンドキサン
doxorubicin Hydrochloride 塩酸ドキソルビシン 商品名 アドリアシン
Oncovin 硫酸ビンクリスチン 商品名 オンコビン
Prednisolone プレドニゾロン 商品名 プレドニン、プレドニゾロン

これに分子標的治療薬リツキシマブ(商品名リツキサン)を組み合わせた R-CHOP 療法というのも効果が高いらしいが、「悪性リンパ腫のうちの、CD20が陽性のB細胞性のリンパ腫であって、なおかつ病理組織型が低悪性度又はろ胞性であるもの、及びマントル細胞リンパ腫」だそうだ。かなり高額だし。

また、血液脳関門ってのがあるから、効果のある薬でも脳への適用は制限されるか、あるいは大量に投与して数撃ちゃ当たる方式になるのだろうから、副作用の危険もそれだけ増すことになる。

そもそも、リンパ球ってのは免疫を担っているのだから、これのがん化したリンパ腫に効果があるってことは、免疫力を低下させ、感染症をはじめとしたあらゆる合併症を誘い込むことにもなる。骨髄抑制が起こると白血球だけでなく、赤血球・血小板も作られなくなり、貧血あるいは出血により重篤な状況も予想される。造血幹細胞移植の可能な年齢ではないし。

と、ざっと調べてみると、病院が勧めないってのも分かる気がするなぁ。

部位としても、言語・認識機能とともに気力を司る中枢でもあるようで、なによりも重要な「生きようという意志」を湧き出させるには、ここを攻撃するよりも、なるべく負担をかけず、体力・気力を蓄える方がいいだろう。

家族としては、落ち着いた環境でたっぷり愛を注ぐことだよな。
[PR]
by HarryBlog | 2005-07-30 23:04 | Family | ↑Top  
悪化
今日、母親の病状について、親父と弟が医師と話をしてきた。

CT を見ると、2 クール目を終わった今月初めと比べてかなり浸潤が広がっているらしい。抗がん剤への耐性が付いてきたのではないかと言う。

微熱と下痢は副作用だろうが、それほど酷いものではなかった。しかし、言葉はもちろんのこと、何に対しても反応しなくなったのは、浸潤によって意識レベルが低下してきたということで、それは見舞いを続ける我々も感じていた。

このまま、4 クール目をやっても効果は期待できない。やるとすれば薬を変え、CHOP 療法と呼ばれる、ちょっと古いやり方があるが、副作用を抑えられるかどうか不明だから勧めない、とのこと。

CHOP に挑戦するか、何もせずホスピス等で余生を過ごすか、月曜日までに返事をしろ、だとさ。

う~ん……
[PR]
by HarryBlog | 2005-07-29 23:59 | Family | ↑Top  
夏ボケ
携帯灰皿の吸い殻を捨てたら、予想外の音。

チャリン、チャリチャリチャリリン!

誰だよ、小銭を入れた奴は~? ま、でもちょっと得した気分。

850 円。なぁんだ、さっきのお釣りじゃねぇか。
[PR]
by harryblog | 2005-07-28 12:46 | Moblog | ↑Top  
治癒力
 希望のがん治療 by 斉藤道雄

がん関係の本はもう 10 冊ぐらい読んでいるが、この本が一番判り易く、納得できた。がんだけでなく、病気と向き合う姿勢として参考になる。

医師や患者が書いた本だと、著者の思い入れが強いのは分かるのだが、日本語がおかしかったり、他の療法の過激な批判ばかりで、読む気が失せる物が多い。それでベストセラーになっちゃったカリスマ医師みたいな人は特に酷いな。

この本も最初の患者への取材ルポを読んだときは、正直あぁまたかという気になったのだが、読み進むうちに、ひとつひとつ異なる個性を持つがんに対して一律に手術・抗がん剤・放射線のいずれかを即時に適用しようとし、それが効かないとなると匙を投げてしまう現代医療への問題提起の裏付けとして事例を示したようだ。

そういう構成も、客観的でちゃんとした言葉遣いの文章も、さすがジャーナリスト(TBSテレビ報道局編集主幹)らしく、「伝える」ということに徹しているのがいい。

がんに限らず、病は気からってのは確かだと思う。そしてその気を削ぐのが、客観性・再現性・普遍性が科学的だとし、要素還元的な手法ばかり追究してきた現代医療のようだ。

もちろんそれも大事だし、それで治るようになった病も多いのだろうけど、生命の不可思議さへの畏れを忘れてマニュアル化してしまった医師が多いのも事実。

告知を受けたショックから立ち直り、それでも生き抜いていくという固い決意を得るのは自分自身なのだという意識が不可欠のようだ。そういう、生き方を考え直すにはこの本にある事例や情報は役に立つだろう。

ワシも生活習慣を変えていかねばだなぁ…
[PR]
by HarryBlog | 2005-07-28 00:05 | Books | ↑Top  
どないせぇっちゅうんじゃぃ
なんですか、この未読の数は!
a0008364_7405983.gif
エキブロだけは読んだけど、もうお手上げですな。

実は…
[PR]
by HarryBlog | 2005-07-27 07:46 | Network | ↑Top  
なんてこったぃ
ワシの ThinkPad は指紋認証付きだが、盗まれてハードディスクを外されたら意味が無い。お客さんのデータも入っているので、万一を考えて暗号化もしておくことにした。

専門ソフトの方が高機能だろうけど、とりあえず、XP 付属機能でやっておこう。

で、全ファイルのタイムスタンプが現在日時になってしまった。バックアップやサーバーとのレプリケーションは差分だけやってたのに、これじゃ何の意味も無くなってしまった。 orz
[PR]
by HarryBlog | 2005-07-26 22:43 | Diary | ↑Top  
さすがに
今日は小田急までガラガラですな。

早く帰ったのか、通り過ぎるまで呑もうという人が多いのか、どっちか知らんが。

雨は思ったほどじゃなく、ってかもう止んでるか?

これなら酔っぱらっても大丈夫だろう。

いや、ワシは真っ直ぐ帰るけどな。
[PR]
by harryblog | 2005-07-26 20:50 | Moblog | ↑Top  
今日聴いた CD
  You and Me by Phat Phunktion

3月の誕生祝いに奥さんからミュージックカードを貰っていたのに、最近はすっかり音楽情報に疎くなってしまい、CD 屋へも足が遠のいていた。

昨日、見舞いに行く途中にタワーがあったので寄ってみた。あまり大きな店ではなく、Jazz Fusion コーナーは申し訳程度。ってか、最近はどこもこんなもんかな?

どうせ情報が無いのだから、全く知らないアーティストを買ってみようと思っていた。2台の試聴機6枚を流してみると、これに当たった。

とにかくカッチョエエです。Tower of Power や Earth Wind and Fire などの雰囲気もあるが、もっと現代的というか、クラブ系ってのかな? ラップ風のヴォーカルはイマイチ趣味じゃないが、ホーンのアレンジと混ざると思わず笑っちゃうようなカッコ良さがある。

PC のドライブへ入れてみると、ライブ動画が入っていた。太っちょ女性を含む4管とキーボードがヴォーカルもやっているのだね。

Note PC のスピーカーじゃ楽しめないな。ヘッドフォンだけでも持ってくれば良かった。しょうがないから姪の iMac を借りて聴いているが、こういうのはクルマで大音響で聴くと痺れるだろうなぁ。

なんにしろ、疲れた身体もちょっとは癒された。やっぱり No Music , No Life だねぇ。
[PR]
by HarryBlog | 2005-07-26 00:08 | Music | ↑Top  
ページの先頭



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル