ITコーディネータ 針生徹 の blog
<   2004年 08月 ( 81 )   > この月の画像一覧
| ↑Top  
Night Crawler
修行

厳しい修行の賜で、二十歳を過ぎた頃には付き合い程度の酒は嗜むようになれていた。ところが、酒=前後不覚、と覚え込まされたので、ちゃんとキレなきゃ呑んだ気がしなくなってしまった。

特に、仙台に来た当初は、一緒に呑むのは、お客さんも同業者も地域の商店主も自分の親父ぐらいの年代で、酒量はかなりのもんだが、夜遅くまでハメを外すってのは少ない。しょうがないので一人で夜の街を徘徊することになる。

仙台には国分町という呑み屋街があり、500m 四方ぐらいの狭い範囲に、居酒屋から風俗まで、大人の遊び場が密集している。最近はそうでもなくなったが、表立って恐い人達が闊歩していないってのも安心だ。道路で寝てしまっても、朝起きて顔に足跡が付いているぐらいで済む平和な時代もあったのだ。

バブルの頃は次々と雑居ビルが立てられ、それぞれに数十軒入るから全体でどのぐらいの店があるか想像も付かない。そのビルの上から順にドアを開けて行き、連れを探すフリをして女の子を物色する。慣れると 30 秒ぐらいで全員の合否を判定できるようになる。

外見が合格でも、プロとして客を楽しませる術は別物である。こちらが授業料を払ってやらなきゃならないってのは納得いかないのだが、とにかく数を回って居心地の良い場所を見つけるしか無いのだな。

こうして馴染みの店が増え、毎日通ってるうちに懇ろになってしまうこともある。客として接しているうちは向こうも有能な商売人であるが、厳しい水商売で揉まれているから、人間的魅力の大きい女性も多いのである。

ワシゃ一応昼間仕事だから朝はちゃんと起きなきゃならんのだが、そういう人と付き合うともうほとんど 24 時間営業になる。仕事も恋愛も、サッカーとかバイクとか海外旅行とかの趣味も全開でやっていながら、夜の街ってのも間違いなくワシの居場所の一つではあったのだ。

夕食はどっちにしろ外で食べるので誰かと一緒の方が楽しいが、一人で呑んでいると帰るきっかけが難しい。早い時間は女の子達に囲まれていい気分だし、酔っ払って 10 時頃帰ってもやる事も無い。零時頃になると、もうすぐ終わるから一緒に呑みに行こうと誘われ、結局看板まで居座ってしまう。

その時間だと、行く店もお水御用達となり、ワシだけ場違いながらも人間模様を眺めていると面白い。客の奪い合いなんかは日常茶飯事だけど、オトコの取り合いとなると、店の中で血を見ることもある。

空が白んできた頃、ようやくご褒美にありつける。そんな毎日が続くと、それがお務めのように感じてしまうこともあるが、若かったんだねぇ。

ありゃ? 全然酒の話じゃないな。
[PR]
by harryblog | 2004-08-31 12:51 | Myself | ↑Top  
修行
エキブロ総合病院の企画で、ワシが人並みに酒を呑めるようになった修業時代を想い出した。ワシゃ飲酒ブロガーじゃないからトラックバックはしないけどね。

エキブロ病院TB企画第3弾:お酒

ワシの親父は乾杯のビールでひっくり返るぐらい呑めない人だったので、母親は呑めるらしいが、我が家で酒の匂いが漂うのは正月に客が集まる時ぐらいだった。

ワシも律儀に血を引いており、やっぱり呑めない体質のようである。しかし、高校ぐらいだと酒ぐらい呑めないってのはちょっと恥ずかしいし、色々とアルコールの力を借りないとやってられないアホな事が毎日のように起こるので、無理をして鍛えたのだった。

週末の夜はバイクを乗り回したりしてたから、そんなに呑む機会は多くなかったが、呑むときは一晩中延々と宴は続くのだ。

で、1回目に吐くまでが一番辛い。量は呑めないのに、とりあえずビールだから、まず腹に来る。まだ頭は麻痺しておらず、ムカムカが喉を逆流してこないように連続して呑んでるうちはいいのだが、ちょっとでも休むともう堰き止められない。

トイレに行こうとか、カラオケを歌おうなんて立ち上がった瞬間に土石流が噴出する。他の知らない客の頭に浴びせたり、歌いながらカラオケステージから客席に向かってゴジラが口から火を噴くようにぶちまけたこともあったな。

出すもの出せばちょっとは楽になる。時間的にも2軒目だとウィスキーとかになるからまだ呑める。これも少なくて済むようにストレートかロックで呑む。もう舌も喉も脳味噌も痺れてきているから、あまり辛さも感じない。

だからと言って、呑めないことには違いないのだから、やっぱりまた吐く。でも、1回目の後はアルコール以外口にしていないから当然液体しか出ない。それが妙に黄色くて濁っている場合もあるな。

さすがにもう正体も何も残っちゃいないんだが、そのまま潰れちゃって他の奴等だけ美味しい思いをするってのは許せないから、意地でも帰らない。

なぁんて頑張ってイイ事があった試しは皆無であるが、1% でも可能性が残っているうちは諦めないのが青春なのだ。ってか、既に電車は終わっているし、その前に一人で帰れる状態ではないってのが実のところではある。

こうなるとただの惰性である。カクテルリストの上から順に持って来~い! とか喚いて、こりゃ甘過ぎるだの、量が少ないだのと文句を言いながらひたすら呑み続ける。

これぐらいになると、酒に強い筈の仲間達も同じような状態になってくるので心強い。明るくなった裏通りのあちこちでゲーゲーやり合いながら、なんとか誰かの家まで辿り着くのであった。着かない時も多かったが。

長くなったので、二十代、三十代の頃の話はまた別に書くことにしよう。
[PR]
by harryblog | 2004-08-30 23:30 | Myself | ↑Top  
筋肉痛
膝から太股、尻にかけて、もはやワシの身体ではなくなっている。

特に階段を降りる時が酷い。笑った膝がそのまま崩れ落ちそうで、踏ん張れ!という指令は痛みで押し返される。

でも、だからこそ自分の身体なのかもしれない。頑張った筋肉どもが、その存在を主張しているのだろう。普段は怠惰に忘れ去っているくせに、気が向いた時だけ酷使しやがって…

ごめん。今度は一緒に喜びを分かち合えるように、ちゃんとコミュニケーションするように気を付けるからさ。これからもよろしく頼むぜ。
[PR]
by harryblog | 2004-08-30 15:20 | Diary | ↑Top  
Blog構築サービス
ミツエーリンクスは企業活動のための「Blog構築サービス」を販売開始した。

機能的には特に目新しい物は無いが、こういうパッケージサービスが増えてくると、企業によるブログ活用が加速されそうだ。

ちなみに、価格は個別見積だが、BCN によれば、セミオーダータイプで約 50 万円からとなっている。
[PR]
by harryblog | 2004-08-30 09:37 | Network | ↑Top  
模範試合
午前中だけでもヘロヘロになったっつうに、午後はなんと小中学生と試合してきて、もう当日から腹筋・背筋・ふくらはぎがパンパンに張っておる。

長男君が所属するクラブチーム内の大会。5~6年生だけで 100 人近く居るマンモスクラブであり、8人×12チームの大会である。

その中からの選抜チームだけでも4軍まであり、さらに全国大会へ出場する選手チームが居る。長男君は選抜A、なんとか選手になって欲しいもんだが、今日も誰もやる人が居ないからとキーパーを志願したりして、もっと自分をアピールして、上手い人と一緒にやらなきゃ遊びで終わるぞ。

さて、大会終了後のエキシビションとして、選手チーム、選抜チームに同クラブ OB の中学生と父兄が混ざるという企画があったので、丁度ユニフォーム姿だったし、参加してみたのだ。

ところが、父兄の参加者はワシただ一人。30 代の父親も沢山来てたのになんで? と不思議だったが、すぐにその理由は思い知らされた。

ウォーミングアップで中学3年生チームに混ざってみたのだが、いきなり4対2のボールキープ練習なんか始めやがって、ワシを殺す気かよ!

結局、中学1~2年生チームの一員として試合に出た。不動のセンターバックだが、さすがに小学生相手だと如何に全国大会レベルでも楽だなぁ。でも、一回ガチンコでぶつかり、もちろん相手がすっ飛んだんだが、向こうは平気な顔してるのに、こっちは古傷の膝靱帯をま~た痛めてしまった。

で、エキシビションってぇから、1試合だけだと思って参加したのだが、なんと4チーム総当たりなのであった。小学生も中学生も本気モードである。

まぁグラウンドも狭いし、ボールも軽い。時間も 10 分ハーフである。中3ぐらいになるとスピードではとても敵わなくなるが、読みと競り合いではまだまだ負けない。省エネでボールを取れるのであった。

最初のコーナーキック、まだ元気だったので蹴る瞬間に上がっていったら、どフリーでドンピシャのボールが来たのだが、ダイレクトボレーシュートは惜しくもポスト右を掠めていった。あれを決めていたらもっと元気が湧いていたかも知れなかったなぁ、と悔やまれる。

a0008364_1446222.jpgそれでも、我がチームは全勝で優勝、金メダルを貰ってきた。嬉し~! 

ウチの長男君は選抜チームなので、念願の父子対決も実現した。
a0008364_20374779.jpg
試合中なのに歩いてる長男君と突っ立ってる父親って…
[PR]
by harryblog | 2004-08-29 20:51 | Soccer | ↑Top  
もう一つご当地ネタ。

今日はベガルタ仙台の練習グラウンドである、泉サッカー場で練習試合。
a0008364_19531893.jpg
こんな綺麗な芝生でやれるのは年に数回しか無い。ちょっと芝が長めで滑り易かったが、ゴロのパスが真っ直ぐ進んで止まるってのは年寄りにはありがたい。

この近辺はスポーツ施設が集まっている。向かいはドーム型の人工芝多目的競技場シェルコム仙台、その隣は総合運動場ということで、体育館、プール、武道館、テニスコートなどがある。
a0008364_19534848.jpg
クルマで5分ほどの地下鉄泉中央駅前には仙台スタジアムもあるし、元々何も無い山の中だったのを、バブルの頃に街ごと造成したベッドタウンなので他にもゴルフ場やテニスコートも多い。泉ヶ岳スキー場へも 20 分ほどである。

ただし、クルマが無いと生活できないし、場所と時間によっては市中心部よりも渋滞することもある。市街部への通勤も結構大変そう。
[PR]
by harryblog | 2004-08-29 19:53 | Place | ↑Top  
THE JOHZENJI STREETJAZZ FESTIVAL
今年も定禅寺ストリートジャズフェスティバルが開催される。

9 月 10 日(金)の前夜祭から 9 月 12 日(日)のフィナーレまで、全国から集まった 600 を越えるバンドが市内中心部 45 箇所の路上または特設ステージで競演する。

ジャズフェスと言っても、フォーク、ロック、ポップス何でもあり、編成も生ギター1本の弾き語りからビッグバンドまで、しかも同時多発ゲリラ戦なので、ちゃんと観るならマップ片手に駆け足しなけりゃならんが、逆にのんびりと散歩しながら、気が向いたところで立ち止まって観るっていう楽しみ方もある。

エリアマップは上記公式ページに PDF がある。HTML 版はこちら

昨年もセッション仲間が何人か出演したが、今年はワシが応援している超絶社会人バンド、SIDE STEPS も出演する。このバンドを東北で、しかもタダで見られるチャンスは貴重だよ。ハードフュージョンやプログレッシブロック好きな人はお見逃しなく。

日時:9月12日(日)13:20~14:00(え? たった 40 分かぁ)
場所:141東二番丁側(歩道が狭いけど、結構目立つ所だな)

その他の出演バンドの情報は、こちらでどうぞ。
[PR]
by harryblog | 2004-08-29 07:21 | Music | ↑Top  
宮城県
「日本一周プロジェクト」便覧 by 宇柳貝四方山話

ついに日本一周がコンプリートした。bruja52 さん、お疲れさまでした。

日本全国 98 ブログが参加して、47 都道府県全てを居ながらに回って歩ける。ウチも宮城県代表として参加したのだが、ご当地情報って少ないねぇ。

とりあえず、どんな所なのか、簡単に紹介しておこう。

More
[PR]
by harryblog | 2004-08-29 07:01 | Place | ↑Top  
待ち合わせ
血液型TB 第二弾始動? by 明日 晴れるといいな

いつも待たされる。

他の事は結構いい加減だが、時間を守るのだけは何故かシビアなのだ。

待ち合わせを決める時点で、その場所へ遅くとも 15 分前までに付けるかどうか見積もって、大丈夫な時刻に約束する。何もトラブルが無ければ 30 分ぐらい前に着いてしまうので、相手が 10 分遅れでも実は 40 分待っていたことになる。

それでも、連絡が無い限りずっと待つ。遅れた相手に猛烈に文句を言う為に待ち続けるのかも知れない。でも、遅れる奴って、何を言われても必ず次回も遅れるんだよなぁ。

ところで、以上はちゃんと待ち合わせの約束を覚えている場合の話である。

約束自体が全く頭から蒸発してしまい、電話を貰ったら家に居た、とか別の所へ行っていた、なんてのはしょっちゅう。覚えてないんだから罪悪感も無い。だからまたやってしまうのだな。

これじゃ遅れる奴に文句言う資格なんか無ぇな。

こんなワシは ”A ”型ですが なにか?

テンプレ
[PR]
by harryblog | 2004-08-28 23:41 | Myself | ↑Top  
今日の次男君
昨日、夏休み中の漢字練習の成果を試すテストをやったらしい。

次男君は5問ほど書いた後、次が答えられないからとそこで思考停止してしまったようで、以降は全て空白。だけでなく、落書きも。

母親は怒り心頭、凄まじい勢いで怒鳴っている。叱っているのではなくほとんど喧嘩腰だ。

まぁ気持ちは分からんでもないけどねぇ。チン○だの○ンコだのって書いて出した記憶があるワシなんかに比べればまだまだ可愛いもんだと思うんだけどなぁ。
[PR]
by harryblog | 2004-08-28 22:11 | Family | ↑Top  
ページの先頭



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル