「ほっ」と。キャンペーン
ITコーディネータ 針生徹 の blog
<   2004年 06月 ( 88 )   > この月の画像一覧
| ↑Top  
古都散財
「金沢に旨い肴を食わせる店がある。Harry さん一緒に行きませんか?」

5年程前、ネットで知り合った東京の音楽仲間からメールを貰った。関西の仲間に川床に誘われたので、行きがけに北陸に寄っていこうという企てだった。

あのぅ、行きがけって、ワシゃ仙台在住なんですけどぉ…

なんて事は通用しなかった。同じく仲間に会いに、名古屋、大阪、愛媛などを訪れていたのを知られていたからである。

金曜夕方に小松まで飛び、金沢市内で東京組と合流。連れていかれたのは兼六園にほど近い「青木」という小料理屋。確かに東京からわざわざ寄りたくなるのが頷ける。皮くじらの刺身や白子の煮物は絶品。酒蔵直送の地酒もすすむ。地元の仲間も呼び寄せ、さらに呑む。

翌日は日本海沿いをドライブ。海岸を眺めながら温泉に浸かり、東尋房で買った蛸ワサビ漬けを肴に呑むビールの旨いこと。初夏の日差しを浴びてデッキで一眠り。

京に着き、夜は鴨川名物納涼床。ヨーロッパの夏のように河原に集う下々の民を見下ろしながら、ハモの梅肉揚げなどに舌鼓を打つ。

納涼床 from KYO COLORS

翌朝は詩仙堂と曼殊院を散策。風雅な古都で時を止め、花鳥風月を愛でていると心が清澄になっていく。

昼は貴船でまたも床。こちらは渓谷の清流の上に櫓が組まれ、流れの音を聴きながら流しそうめんを頂いた。昼でも鬱蒼とした木々に陽が遮られると涼しいを通り越してちょっと肌寒い。

二泊三日では盛り沢山過ぎた。日常から離れて仲間と集うとあっという間に時は流れ、伊丹の空港に着いたら既にタイムアウト。何故か関係無いおばはん達がゴネてくれたお陰で、重い荷物を抱えたままダッシュしてなんとか乗ることができた。

そのとき一緒に付き添ってくれた係員が超美人だったことも、いい旅の締めくくりに相応しい想い出となったのである。


【持ち回りテーマ∞第17回のお題: 旅 】←7月2日まで参加募集中!
[PR]
by harryblog | 2004-06-30 22:12 | Travels | ↑Top  
経営・マーケティング情報
中小企業診断士/ITコーディネータ 春日一秀のブログ
: マーケティング・CRMのポータルサイト


紹介されていた下記サイトは参考になる。

CRM.co.jp--BlogWatch「刻々変化」--

知らなかったところも多いし、経営・マーケティングに特化して RSS で収集しているのは大変嬉しい。

キーワードとして、下記に該当するものが集められているようだ。

* ビジネスモデル
* マーケティング
* CRM
* SFA
* 顧客満足
* 顧客対応
* 経営戦略
* 営業戦略
* IT戦略
* マネジメント
* ユビキタス

ワシも載せて貰えるような情報を発信しなきゃならんな。
[PR]
by harryblog | 2004-06-30 15:35 | IT Coordinator | ↑Top  
懲りずに SNS
日中間ブリッジSE社長日記のあつしさんにお願いして mixi にも参加してみた。

GREE の重たさに辟易していたので、その軽さに驚き。ってかこれぐらいじゃなきゃ使う気にはならねぇよなぁ。

機能的には同じような物のようだから、また放置してしまうかも。

とりあえず、色々探索してみよう。
[PR]
by harryblog | 2004-06-30 15:19 | Network | ↑Top  
成田騒動
早めに空港に着いた三人はチェックインを済ませ一杯飲んでいた。

「ウィ~ッ!そろそろ行くかね」

中国人のような顔をした水道屋の社長がそう言って席を立った時、場内アナウンスが聞こえてきた。

「アメリカン航空にご搭乗予定の板前様、いらっしゃいましたらカウンターまでお越し下さい」

エジプト帰りの板前は成田空港でも自分の名前が売れている事に満足していた。

「ハ~イ、い・た・ま・え でぇ~す!」

いつもの軽さで名乗ったつもりだったが、係員の硬い態度を見て、ナンパ師を自負する板前はアプローチに失敗したと後悔した。

「大変申し訳ございませんが、本日はご搭乗になれません」

板前は相手の言っている意味が良く解らなかったが、なんとか挽回しようと相変わらず笑顔で答えた。

「ま~たまた冗談言っちゃって~。だってOKは出てたし、もうチェックインは済ませて荷物も送ってあるんだよ~ん」

ところが、係員は硬い態度を崩さず、むしろ相手に解らせようと強い口調になった。

「荷物は責任を持って必ず返送致します。とにかく本日はご搭乗になれないのです!」

そんなやりとりをしている間に、彼等の後ろに並んでいた筈の何百人という乗客がゾロゾロと搭乗口へ向かって行く。

離陸時刻が近付き、自分達だけ取り残されて、ようやく事態を飲み込めてきた三人は、急に目の前が真っ白に霞んでいくのを感じた。

(これが噂に聞いた、なりゆき旅行ってもんなのか)

今まで何事も計画的に生きてきた歯科医は、薄れゆく意識の中で、先日渋谷で一緒に飲んだ日本語の達者なリビア人から聞いた話を想い出していた。

一方、自分が参加する旅行が無事に終わる筈が無いと覚悟していた水道屋は早過ぎる結末にちょっとショックを受けながらも、なんとか善後策を考えようとしていた。

(明日は九十九里浜へでも行ってみよう。今晩は成田泊まりだなぁ、遊ぶ所はあるんかいな?)


「ふざけんじゃねぇぞ!」

突然、板前が怒り狂った。そのあまりの剣幕に驚いた群衆が彼等を囲み、やがてその輪は出発ロビーの外まで拡がっていった。

「何があったんですか?」
「アルカイダが爆弾を仕掛けたらしいですよ」

などというデマまで飛ぶ始末だった。もっとも血走った板前の目はゲリラと勘違いされてもおかしくはなかった。

騒ぎが大きくなり、青くなった係員は上司を呼びに走った。

単なるオーバーブッキングのババ抜きだったのだろうが、選んだ相手が悪かった。フリーの日本人なら突っ撥ねれば引き下がるだろうという航空会社の思惑は、「言った者勝ち」という世界の常識を知っている人間には通用しなかった。駆けつけた上司らしい男は、賭けに負けた事を認めて、打って変わった低姿勢で言った。

「只今、替わりの便を手配中ですので、何卒穏便に....」

しかし、大観衆が見守るリングに上がったボクサーの気分になってしまった板前は、上司らしい男の胸ぐらを掴みながら支離滅裂に怒鳴っている。

「おめぇら、これが日本人のやる事かよ! 俺ぁアラブ帰りだぞ! ニューヨークへ行かせないってんならまたアラブへ戻っちまったっていいんだぞ! おい、どうなんだ?」

「替わりの便が取れました~!」

別の男がそう叫びながら二人の間に割って入った。

「もうすぐ二十分後に離陸しますので、急いで搭乗して下さい!」

ゴールデンウィーク初日の異常な混雑の中でよく取れたもんだが、ババを引いたアメリカン航空が切り札として出した搭乗券には大きくの文字が見えた。唖然とした板前だが、とにかくこれに乗るしかないと思い、歯医者の手を取って搭乗口へ走った。

「八百長!」「入場料返せ!」

肩すかしをくらった群衆の罵声が背中で聞こえた。

息を切らせて搭乗口へ着くと、

「もう一名は?」

と聞かれた。ハッとなって後ろを振り返ると、水道屋の姿が見えない。

慌ててロビーへ続く渡り廊下を全力疾走する板前の目に、悠然と手荷物検査の列に並ぶ丸太のような腕が映った。

「あれっ? ホントに乗れんのかい?」

既に心は九十九里に行っていた水道屋は、免税ショップでおみやげを買っていたのだった。

「皆さんに済まなさそうな顔をして乗って下さい」

というスチュワーデスの言葉には耳を貸さず、非難の視線を浴びせるエコノミークラスの乗客に向かって、

「いやぁ下々の席の諸君、お待たせ~。ボクはだから、ヨロシク!」

などと矢沢の真似をしながら、水道屋の厚い胸板がジャンボの二階へ消えていった。


【持ち回りテーマ∞第17回のお題: 旅 】←7月2日まで参加募集中!
[PR]
by harryblog | 2004-06-29 17:56 | Classmate | ↑Top  
分類
来月のエキサイトブログの機能強化がどういう物になるのか分からないが、トラックバック一覧や検索機能は必須として、Livedoor やココログのようなカテゴリ分けもあると自分の好みのブログを探し易くて便利かな?

しかし、自分の所がどれに当てはまるかと考えると、「雑記」としか分類できない。ほとんどの人がこれだとしたら、あんまり意味が無いな。

複数選択可能だとしても、自分の記事カテゴリと同じだけ必要になる。それすら決められなくて、Miscellaneous なんてのまで設けている訳だし。

読む側にしたって、記事内容というよりキャラクターの方が印象が強くて、面白い人が書く物はどんな話題でも読みたくなるものだし、思ってもみなかったジャンルに自分も興味があるのを発見できるのも楽しい。

逆に、好きな話題なのにつまらないと思うのは、書いている「人」が見えてこない物だ。ブログでそういう風に書くのは却って難しいと思うのだが、客観的な報道に徹しているのだろうか?

やっぱり、自分の言葉で、話題を限定せずに書いてある物が好きだなぁ。

という訳で、ブログのカテゴリ分けは不要ですな。それより、トラックバックテーマを増やす、というか細分化されるとありがたいかも。

まぁ、結局は一人ひとりのブロッガー、記事のそれぞれで別分類になるのかも知れないし、自分達自身でトラックバックやコメントで繋がり合うのが楽しいのだけどね。

ところで、機能が増えたり、便利になるのは大変結構なことなんだが、これ以上巡回先を増やして一体いつ寝るんだ? という問題はますます解決困難になってしまうのぅ。
[PR]
by harryblog | 2004-06-29 15:28 | excite | ↑Top  
旅の記事
という訳で、古いエントリからでも構いませんので、下記へトラックバックをお願いします。

【持ち回りテーマ∞第17回のお題: 旅 】

皆さんのところを巡回していると、やはり旅の記事って結構多いようなんだが、トラックバックセンターにも「旅行」というジャンルがあったんだねぇ。失敗した。

まぁ、旅の話題は読むのも楽しいから、こちらへも是非ご参加下さい。

締切は今週末、7月2日です。

そう言えば、その日はワシは久々に東京へ行くのだった。仕事なんでここへ書くようなネタにはならんだろうなぁ。

日帰りも可能だが、せっかくだから実家に泊まってくるか。どなたか一緒に呑みます?
[PR]
by harryblog | 2004-06-29 10:47 | Network | ↑Top  
過去記事
毎日ブログを読み書きしていると、どうしても最新のエントリに目が行ってしまいがちになるが、実はアーカイブというのも重要な機能であり、お宝はそっちに眠っている可能性も高いのだ。

それを発掘してくれるのが検索エンジンである。何かを調べていて、見に行ってみたら自分がリンクしているブログだった、という事が多い。

逆に自分の過去記事が検索に引っかかることもあるようで、古いエントリにトラックバックされているのを発見したときは嬉しいし、その先でさらに展開されているのはありがたいと思う。

excite も来月には機能強化されるようだが、Trackback 一覧は外さないでおくれよ。無料コースでも必須ですよん。ついでにサイト内検索機能もあると嬉しいが、これは有料コースだけかも知れんなぁ。

さて、トラックバックにはいくつかの機能があるが、「同一事象についての様々な意見を繋ぎ合わせる」というのが最大の長所だとワシは思っている。

それぞれが独立しており、書かれるタイミングも異なるが、何らかしら繋がる点があれば、双方の意見、寄せられたコメントと応答、さらにそこからトラックバックされた別の意見…によって、単独では見えなかった物が見えてきたり、触発されて新たな考えが浮かんだり、という事が面白く、また有意義だと感じている。

だとすれば、例えば他人が新たに書いたエントリに対して、自分の古いエントリからトラックバックを打つのも有用だろうし、古い記事同士でも見つけたときにトラックバックするのもアリではないか?

話題にも依るが、新しい古いったってせいぜいここ1年ぐらいの話だ。いくらドッグイヤーだと言っても、全ての記事がすぐに陳腐化する訳ではない。むしろトラックバックしたくなるのは、ある程度年月に耐えられる意見なのだろうし。

もちろん、その時々の状況や自分の考えも移り変わるのだから、新たに同じ話題でエントリを起こすのも面白いのだが、書いていて「あれ? 前にも同じようなこと書いたような…」と思うことも多い。やはり自サイト検索機能も欲しいところだ。

どっちにしろ、積み重ねなんだと思う。人類の英知も、一人ひとりの人生も。

ゴミもいつか再利用されて価値が出ることもあるかも知れない。という訳で、今日も書き散らかすのである。
[PR]
by harryblog | 2004-06-29 09:48 | Network | ↑Top  
北海道再び
フェリー

想いを遂げられぬまま悶々と過ごした一年後、落とし前をつけに再び北海道を目指す。今度は飛行機にしたし、旅行社に勤める奴も一緒だから力強い。

この添乗員も実は我々の仲間である。前年は都合で一緒に行かなかった自分はラッキーだと思う反面、旅行社の人間として多少の責任は感じていた。

ところで、この会で一人だけ歳の離れたおっさんが入っていて、仕方ないので「会頭」と祭り上げていたのだが、他のメンバーはその我が儘に手を焼いていた。

その会頭がススキノで呼び込みに誘われるままにピンクキャバレーへ入っていったとき、添乗員は当然引き留めたのだが、やはり耳を貸そうとはしなかった。そうなると、前回の罪滅ぼしということもあり、一緒に付いていってやるのがツアーコンダクターの務めだと考え直したのだ。

闇の中でもマトモに見られない面相の女が勝手に怪しげな飲み物を注文し、股をまさぐりながら追加をねだってくる。会頭の所在はさだかではないが、帰ろうとする様子も無いので、しばらくは我慢していた。

女はなおも追加を強請するだけである。呼び込みの口上などハナから信用してなかったとはいえ、ここまで露骨に看板に偽りがあるとはっきり言って詐欺である。堪忍袋の緒が切れた添乗員は、ついに立ち上がって怒鳴った。

「責任者を呼んで来いっ!」

分厚いカーテンの奥から、人相の悪いのがゾロゾロ出てきて、添乗員の腕を掴んで入り口へ引っ張っていく。まるで映画のようだが、乱闘シーンにはならなかった。

添乗員は客商売の在り方について講釈を垂れ始め、最初は呆気に取られた用心棒達も、次第に心を打たれたのか、なにやら神妙に拝聴している。

そこへ上気した顔の会頭が現れた。

「まぁまぁ、もういいじゃないか」

と宥めに入った。まさか会頭に対して「こうなったのは、おめぇの我が儘のせいだぞ!」 とも言えない添乗員は、増幅された怒りをさらに相手にぶつけようとしたのだが、会頭に強行に止められた。

仕方なく店を離れはしたものの、怒りは納まらずに、会頭の挙動を質した。

「なんで止めるんですか? ああゆう店は言わないと判んないんですよ!」

しかし、会頭はむしろ何で添乗員がそんなに怒るのか判らない。

「皆で旅行に来て、わざわざトラブルを起こすこともないだろう。」
「わざわざって、向こうがあんまりアコギだから言ってんですよ!」
「そりゃ値段や好みで文句も出るかも知れないが、出すもの出してスッキリしたんだからいいじゃないか。」
「え゛っ?  それじゃ会頭は・・・・」

と言ったきり言葉を失った添乗員は、虚しさを隠すように、点になった目で路上の雪を見つめながらホテルへ帰っていった。


【持ち回りテーマ∞第17回のお題: 旅 】←7月2日まで参加募集中!
[PR]
by harryblog | 2004-06-28 23:13 | Travels | ↑Top  
メールマガジン
昨日は膨大な未読メルマガをやっつけた。とりあえず全部読んで、50 誌ぐらい購読解除した。基準は、ユニークかどうか。他でも得られる情報ばっかりの物は全て棄てた。

どこかで見掛けて、ちょっと面白いかな? と思うと片っ端から登録していたけど、実際読み続けてみると、金太郎飴みたいなのばっかしだ。

ブログを始めてからは特にそう思う。速報性はウェブに適わないのだから、著者オリジナルの視点で展開させて欲しいのだが、ブログと違ってカッコ付けたがるのか、浅薄な理論武装ばかり目立ってしまう。一週間とかの発行期間に一所懸命調べたり推敲したりはしたんだろうけどねぇ。

むしろ、日刊の物の方が割り切っていて潔い。日刊で続けられるのは元々やる気も違うのだろうが、毎日続けることで物の見方や伝え方も向上してきたのだと思う。

ブログで1日に複数回投稿していれば同じようなもんかも知れないが、ワシみたいにゴミの排出ばっかりじゃネタ集めも書く技術も上がりようが無いな。

ま、ブログは情報収集・発信だけではないからこそ面白いのだ。
[PR]
by harryblog | 2004-06-28 15:04 | Diary | ↑Top  
今日の長男君
骨折にもめげないところはさすが我が息子、と親バカを発揮してきた。



昨日ミニゲームを見て、かなり色々と注文を出したんだが、今日の試合はなかなかいい出来で、見事に1得点もマークした。

ポジション的にはボランチが一番向いているようだ。身体は小さいけど、スピードは負けていない。スタミナは分からないけど、運動量も多い。

6年になってからは、声もよく出ているし、周りとの連携もだいぶ良くなった。サイドを破られたときのカバーリングなんかでは、他のメンバーが奮い立つようなプレイも見せる。



でも、まだまだだなぁ。もっとできる筈だぞ。

まずは視野をもっと大きくすること。その為には足下を見ないでも常にボールを支配できるようになるのが先決だな。そして、逆サイドまで正確に届けられるキックを練習しなさい。

あとは、出遅れたときでも一発で当たりに行って置いてかれるシーンが何回かあったから、取れなくていいけど自由にさせないプレッシャーってのを覚えると、もっと楽になるだろう。

そう言えば、最近一緒に練習してなかったねぇ。またやろうぜ。
[PR]
by harryblog | 2004-06-27 18:37 | Family | ↑Top  
ページの先頭



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28