ITコーディネータ 針生徹 の blog
カテゴリ:Miscellaneous( 35 )
| ↑Top  
世の中何でもアリだ。自分を縛る必要なんて全く無い。

でも、だからこそ、品性は保っていたいと思う。

思わねぇ奴が多いみたいだけどな。
[PR]
by harryblog | 2004-05-06 06:37 | Miscellaneous | ↑Top  
スーツ
ウチの箪笥に洋服を入れておくと縮んでしまうので困っている。

ワシゃ仕事でスーツを着るようになったのは、今の業界に入ってからだ。(それ以前は裏地が真っ赤なサテンに昇り竜の刺繍のスーツなどは持っていたが…)

それでも、毎シーズン買い続けたから、おそらく 30 着以上持っていると思う。それが今では着れるのが夏冬それぞれ 5 着ぐらいしか無くなってしまったのだ。

5 着と言うと丁度1週間分である。まぁ誰に見せる訳でもないんだが、二日続けて同じ服ってのもナンなので毎日取り替えている。色目としてはグレー系と茶系が多いかな? 紺を持っていない、ってのはビジネスマンらしくないなぁ。

ネクタイは 50 本ぐらいあって、こちらは縮まないようなんだが、朝の気分で選ぶと、結局気に入っているのは 10 本ぐらいか?

タイシルクの派手な奴とかは歳とともにしなくなってきたが、顔が地味(ほんとか?)なんで、ネクタイぐらいで自己主張するしか無い。

なんて、縮んだスーツじゃお洒落も難しいねぇ。ま、どうせ中身は同じなんだけどね。
[PR]
by harryblog | 2004-04-22 11:14 | Miscellaneous | ↑Top  
自己責任
脳内の全情報をコピーして再現できたとして、それはワシではない。

この身体と今・此処という時空の全てを再現できるのであれば、別の宇宙ということになるが、全てが同じだとするとワシにとっては何の意味も無いことになる。

では、ソフトウェアのバグのように、パッチを適用するってのはどうだ?

例えば二日酔いの自己嫌悪のような悪感情だけを切り出して棄ててしまい、楽しい感情に入れ替えることが可能ならば重宝するだろうと思う。

しかし、負の歴史を背負わずにワシは形成されないのだし、そもそもプラスなのかマイナスなのか、感情の符号を決めているのもワシ自身である。

結局、自分の全てを引き受けられるのは自分しか居ないのである。
[PR]
by harryblog | 2004-04-18 13:37 | Miscellaneous | ↑Top  
白昼夢
頭の中で見知らぬ人々が会話をしている。言葉ははっきり聞き取れるのだが、意味は全然掴めない。日本語である事は間違いなさそうなんだが。

第一ここはどこなんだ? インドとかっていう感じだけど、一度も訪れた事が無いのに、なんでこんなにはっきりと映っているのだろう?

それにしても暑いな。太陽が眩し過ぎて何もかも真っ白に消えてしまった。
[PR]
by harryblog | 2004-04-18 12:53 | Miscellaneous | ↑Top  
宿酔盆に返らず
解放系の構造を維持する為には、熱力学第二法則に従ってエントロピーを外部へ排出することが必須である。

負のエントロピー、つまり秩序化の程度をネゲントロピーと言う。寝ながら吐くのはネゲロである。

アルコールを摂取し過ぎると吐き気がするのは自然の摂理なのだ。
[PR]
by harryblog | 2004-04-18 11:56 | Miscellaneous | ↑Top  
アナル
あな・る【穴る】

(動ラ五[四])
(1) 一般に知られていない、魅力ある事柄や場所に夢中になること。

 アナリスト 穴の魅力を分析し判断する専門家。
[PR]
by harryblog | 2004-04-16 23:36 | Miscellaneous | ↑Top  
暖かくなると冬眠から覚めて蠢き出すのは動物や虫達だけでは無い。平和ボケの日本で、有り余るエネルギーの捌け口を求めてバイクで彷徨う若者達だ。

ワシもバイクは好きで、免許書き換えを忘れて新車を手放さざるを得なくなるまでツーリングなどに良く行ったものだ。

風の中に身体を晒し、重力と遠心力を感じながら傾いていく世界。エンジンの回転数に従って音楽のように身体に響いてくる排気音…

しかし、奴等がバイクに求めている物はどうやら違うようだ。直管の集合を空ぶかしでレッドまでぶち込むのは、単にオスがメスに誇示したい、という本能だけなんじゃねぇのか?

蛇行しながら何度も行ったり来たりする奴等に毎週末深夜に起こされると、いくら温和なワシでも怒りがこみ上げてきたぞ。ちったぁ迷惑も考えろ!

大体あのバイクはなんだ? 角みたいに上向きに絞ったハンドル、あんなの手が攣るだけでカッコ良くもなんともない。メットなんかしない方が気持ちいいのは知っているが、排気ガスで煤けた顔に涙の線がクッキリと浮かんでみっともなくなるんだけどなぁ。イモ虫みたいな二段シートに野郎二人が跨ってる図もマヌケですねぇ。旗を持ってる奴も居るが、まるでチンドン屋だぜ。

というように周りから見られている事に気付かないのかねぇ。ガソリン代やら改造費に微々たる収入を全部突っ込んでもいい事なんてありゃしない。

女だって飢えてるのが多いから、それなりに相手は見つかるだろうが、「や~ねぇ、暴走族って下品で」と思ってる女も多い筈だ。

本当にモテたかったら、今すぐ足を洗って街へ出ないと、口八丁手八丁のナンパ師に食い尽くされて悲惨な青春を送るハメになるんだぜ。

って、なんだか経験者のような口振りだが…
[PR]
by harryblog | 2004-04-12 00:04 | Miscellaneous | ↑Top  
遊び仲間
ワシは人見知りが激しいのだが、不思議と友達には恵まれている。

仙台に来たとき、一人も友人が居ないので、色んな所へ顔を出してみた。スポーツ店を回って誰でも入れるサッカーチームを探し、エアロビクスや英会話を習い、同業者や商店会の2代目のグループにも入ったりもした。

今の仕事を始めたのもサッカーの仲間の紹介からなんだが、一緒にプロジェクトに参加した各社のレクリエーションにも我が物顔で参加したりする関係になる。

プロジェクトで長期出張したときも、せっかくの休みに地元の人達と遊んでしまって仙台へは帰らなかったり。

最近は集まる機会が少なくなったが、同年代の事業主達とは随分バカな遊びを重ねたものだ。夜中に甲虫捕まえに行って夏祭りで売ったり、嵐のフェリーに3日間閉じ込められたり…とても書き切れないな。

英会話の仲間とも一緒にスキーに行ったり、歯科衛生士の子の紹介で高価なブリッジをお友達価格(ほとんど半額)で作って貰ったりした。

そう言えば、日本に来たばかりの米国人の先生(向こうではディスクジョッキーをやってたらしい面白い奴)と花見に行ったらパスポートを落としてしまい、警察へ行って生徒達が必死に通訳してやった、なんてこともあったなぁ。

飲み屋の姉ちゃん達とも随分遊んだ。仕事が厳しい分、終わってからのハメの外し方が楽しい。まぁ、それなりの修羅場もあった訳だが。

フリー麻雀では随分授業料を取られてしまったが、商店主やタコ社長の生き方は大いに参考になった。ビジネスの基本はギャンブルだと。

って、友達って言うより、遊び仲間ばっかしじゃねぇか。

でも、学生時代の友達もそうだけど、一緒にバカをやるから、仕事でも人生でも語り合えるようになるし、お互いの知り合いを通してネットワークも拡がっていくのだ。

やっぱ人生は遊びでいいんでないかい?
[PR]
by harryblog | 2004-04-11 23:01 | Miscellaneous | ↑Top  
言い訳
体力的に最強なのは 10 代後半から 20 代前半かも知れないが、視野の広さ、要領の良さ、打たれ強さ等を含む総合的なパフォーマンスが高いのは20 代後半から 30 代だろう。

肉体的には徐々に衰えていき、30 代半ばでドーンと墜ちる。でもそれを補って余りあるのが人間的成長。多くの人生経験を積み重ねて、粋も甘いも嗅ぎ分けられるようになっていくのである。

では、40 代はどうなんだろうか? 体力で勝てない以上、知恵でカバーするしか無いのだが、悲しいかな、これは年月を経るだけで自然に身に付く物ではないのだ。

と言うか、知恵ってのは年齢とは関係無い。どれだけ多くの脳細胞(だけではないだろうが)を活性化できるか、だと思う。

その為には、できるだけ多くの人の見方や考えに接することだろう。

物事を色んな面から見られるようになって、その本質を認識したり判断できるのだし、それに応じた様々なアイデアも浮かぶのではないだろうか?

と言う訳で、今日もブログを徘徊しているのである。
[PR]
by harryblog | 2004-04-11 21:03 | Miscellaneous | ↑Top  
悪徳とは言わないが
個人向け商品の電話セールスはたいていオバハンが多い。

電車の座席が埋まっているにもかかわらず無理矢理でかいケツをねじ入れたあげく買い物袋のスペースまで確保してしまう、あの無神経な図々しさが力を発揮できる領域なのだろう。

いつもは、一方的に喋ってるのを遮って、「要らねぇんだよ、ババァ!」と断るのだが、今日のは珍しく押し売り口調ではなかった。

出張足ツボマッサージの無料体験サービスの案内だってことで、丁度二日酔いで身体も張っていたので、訪問を承諾した。この時点で、見込み客の住所氏名の収集に成功した訳だ。

すぐに来たが、指圧するのかと思ったら、低周波治療器だった。

やっている間中販促マニュアルに従って説明している。まぁコミュニケーションの意味合いもあるかとも思うが、あんまり効能を強調されるんで、この機械を買わせようってのか、と聞き流していた。

案の定、出張サービスは 40 分 4,000 円だが、リースなら1日 300 円で使えます、だと。どこか具合の悪いお年寄りだったら安いと思っちゃうんだろうなぁ。5年だったら 54 万円やぞ。

小さい物なら自分でも持っているからその効果も知っているのだが、50 万円も出す物じゃないよ。第一毎日使い続ける時間と根気があるのなら、歩いた方がよっぽど健康にはいい。

さらに、広告に協力してくれるなら最低1ヶ月 3,000 円になる、って丸っきり MLM じゃねぇかよ。

どうして健康関連ってのは暴利多売を狙うんだろうねぇ。
[PR]
by harryblog | 2004-04-10 23:34 | Miscellaneous | ↑Top  
ページの先頭



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30