ITコーディネータ 針生徹 の blog
カテゴリ:Diary( 1114 )
| ↑Top  
回顧
前回更新からもう1年でっせ。時の流れは残された人生が短くなるほど速くなるようだよ。

今年も、春までは横浜、夏まで羽田、秋は塩竃、そしてこの冬は栗原。と、あちこち流れ歩いているんで、多くの人と出会い、それなりにいろんなことがあった筈なんだが、ブログなどに記録していないと憶えちゃいられないね。

微かに残る呟きを拾ってみると、先月はこんなことがあったらしい。
  • 人生初の救急車だん。
  • 長男君に呼ばれてサッカークラブの納会に顔を出したんだよね。
  • ビールジョッキ2杯とウィスキー4~5杯でお開き。若い衆とオンっぁんグループはそれぞれ二次会へ、ジジイグループはワシ一人なんで地下鉄の駅へ。
  • なかなか電車来ないから柱に凭れてしゃがんでまってた。
  • そろそろ来るってアナウンスに立ち上がったところまでは記憶ある。
  • 次の瞬間、どうも周りが騒々しいと目を開けたら知らない顔が5~6個輪になって至近距離から覗き込んでいた。
  • 「なんじゃい、おまいら?」と起き上がろうとしたら「今駅員に救急車呼ぶように言ったから動かないで」と制止された。
  • 頭が痛いのは毎度のことじゃよ。何を騒いでおるんじゃ? と可笑しかったんだが、車椅子に乗せられるときに倒れてた辺りを一瞥したら…そりゃぁ騒ぐよなぁ。
  • 車椅子からストレッチャー、そして救急車の中は映画の世界ですな。自分は動いていないのに、周りの景色が流れていく。
  • 一軒目では「そんな酔っ払いは見せしめに放置して殺せ!」と断られたようだが、やはり日頃の行いでしょう、ニ軒目で受け入れOKでた。いやこれ、マジで重篤だったらヤバイって。
  • 救急車はね、寒かったです。あと、止血バンデージ巻かれたら傷口が痛ぇのなんのって。サッカーの試合でアレ巻かれて復帰するけど、ありゃ興奮して気にならないだけだよ。こっちは酔いが冷めて正気に戻ろうとしてるところなんだから、もうちっと優しくして欲しいぜ。
  • そんなに遠くは無い筈だし、サイレン鳴らしてるんだからすぐ着くと思ってたんだが、身体がどんどん冷えていく。あれですか?霊安室に近い環境にしておこうと。
  • やっと着いてストレッチャーに寝たまま救急扉が開くと、呼び出された奥さんと次男君の姿が目に入る。いやぁ面目無い。
  • と掛ける声も出ないまま処置室へ。既に血は止まっていたが、「切れてますんで縫うと言うかホチキスで留めます」だとさ。「ちょっと痛いですが」って、ホチキスというのは比喩かと思ってたら、本当にあのまんま、文房具でした。

製品紹介 | スキンステープラー


麻酔もしないで皮膚にぶっとい針を打ち込むんだから相当痛いけど、一瞬だけだし、抜糸ならぬ抜針するまで一週間、シャンプーのときブラシでゴシゴシ洗えないぐらいで全く気にならずに日常生活できた(翌々日には2時頃まで呑んだし)んだから便利になりましたねぇ。これなら安心してまた頭カチ割れますな。
  • 目撃者によるとホームの床にヘディングしたようで、音と出血は派手だったらしいけど、ホチキス4針で済みました。CT も撮られたけど、中身無いから無事のようです。
  • 要するに立ちくらみなんだけど、崩れたバランスを支える筋力が落ちてるのでしょう。脳内スピードと身体の反応も合ってないから、雪道の運転と同様「急」が付く動きは避けるべきだと思いました。
いやホント、何がショックって、倒れた瞬間を全く憶えてないってことなんだよな。気が付いたら血の海に寝ていた、なんてホラーすぐる。
  • ホームドア付いてるから線路は落ちないけど、倒れ場所によってはもっと酷いことになってたかもしれませんね。
  • どこでも転ぶ可能性はあるし、人が騒いでなかったらそのまま眠ってしまうかもしれません。この程度で済んだのを教訓にして気をつけます。
その後の忘年会シーズンの行動を見るととても教訓にしているとは思えないが、とにかく今はすっかり元気に呑んでおります。良かった良かった。

対応してくれた乗客、駅員、救急隊、病院の皆さん、ありがとうございました。

では、良いお年を。



[PR]
by harryblog | 2014-12-27 22:36 | Diary | ↑Top  
リバイバル
棺桶と化していたギターケースを開ける機会がやってきた。
十年振りに集まった仲間と楽しい時間を過ごせた。みんなオッサン・オバサンになってたけど、ワシよりは一回り下の人達と一緒に遊んで貰える幸せ。

そして新たな出合い。最年少は 22 歳の学生さん。彼女のデビューステージに崩壊芸という洗礼を浴びせたのはワシです。世代を越えて繋がっていきますなぁ。

始まりはネットだった。技術系学生や研究者のオモチャだったインターネットに、既にオッサンだったワシが乱入したのだった。

当時は NetNews から MalingList に移った頃。ダイヤルアップなのに毎日 100 通以上飛び交ってた。その後、mixi に流れたり、ブログや Twitter を使う人も多いが、今回の呼び掛けと連絡は FaceBook。

ネットと言うかソーシャルメディアの変遷とともに歩んできたんだね。そう言えば、ブログも十年だなぁ。
a0008364_1122562.jpg

[PR]
by HarryBlog | 2013-08-04 11:06 | Diary | ↑Top  
出稼ぎ
今年の初めから先月まで首都圏へ出稼ぎに行っていた。

復興途上の仙台で3人の学費を稼ぐのはなかなか厳しいのだ。
仙台では仕事を創る仕事みたいなところがあって、面白味もやり甲斐もあるんだが、ビジネスとして継続するにはお客さんもこちらも余裕が無いと難しい。

震災の影響は大きく、民主党に文句も言いたいけど、それで食えるようになる訳じゃなし、その時々の状況でやれる事をやるしか無いのだから、今は家族と離れて暮らすのも致し方なかろう。

次元の違う話だとは承知の上で、今の自分の中では海外に移籍したサッカー選手のような気分を感じている。生活環境は激変しても培ったスキルで与えられた役割をこなし、パフォーマンスを評価されてステップアップしていく。ビッグクラブからのオファーを引き出す代理人が欲しいところだな。

今回は期限付きレンタルで、最終フェーズからの参加で役割は限定的であるが、一応ビッグクラブっつうか大企業本社なんで職場環境は良好、メンバーもスキルフルなブロばかりだからマネジメントも人間関係でもストレス無し。ただ遠いだけ。
川崎にある元の実家に居住したが、なんと職場は海浜幕張。毎朝5時過ぎに起きて、帰るのは 10 時頃。完全週休二日は守られていたものの、ゴルフだの呑みだの誘われるからゆっくり身体を休める時間は足りない。

2ヶ月だけの予定が延長延長というのはウチの業界ではよくある話で、今回も9月までってオファーだったんだが、もう限界ってことで帰ってきた。

お江戸は活気も刺激もあって面白いとは思うけど、不快な事も多い。仕事が多いと言ってもあの通勤ラッシュが漏れなく付いてくるんじゃ、ねぇ…
こんだけの数の人々が毎日朝夕通勤に費やすエネルギーと時間をもっと有効に活用できたら日本は凄い国になると思うんだ。
通勤だけじゃなく、何やるにも行列したり待たされたり、とにかく人が多過ぎるよ。
通勤の何が疲れるって、できるだけ周囲に掛ける迷惑を小さくしようと気を遣うってこともあるが、そうじゃない人も一定数いるってことだね。
とりあえずデブから税金2倍取って福祉に回せば怒れる老人が無理して働きに出なくなってお客様トラブルは減るんじゃないだろか?

などという愚痴みたいなのは毎日呟いていたけど、落ち着いてこれからの日本をどうしていくかなんて考える余裕は無かった。

時間が出来たら考えるようになるとも思えんが、少しずつリハビリしていこう。
[PR]
by HarryBlog | 2013-08-04 10:56 | Diary | ↑Top  
あれ?
知らぬ間に年が明けてた。

来年から本気出す。
[PR]
by HarryBlog | 2013-01-01 00:21 | Diary | ↑Top  
アリバイ
  • 歪み系ギターの音色を美しいと感じるのは、バイオリンなどのノコギリ音が元じゃないかという仮説を立ててみる。ノコギリと言ってもミュージック・ソーのことではなくて、素人が弾くときのギギギーって軋んだ摩擦音のこと。
    posted at 06:49:30

  • 弓を当てる位置とか圧力が分からなくて、力まかせにギコギコ擦るところはノコギリそのものであるが、音の波形としては熟練者の出すバイオリン本来の方が鋸歯状波というノコギリの歯の形なんである。だから切れる訳で、素人のは錆が浮いたり歯が欠けた状態なんだろう。
    posted at 06:51:42

  • 弓で弦を擦るという原理上、どんな熟練者でも擦過音を含んでいる筈である。それが不快なノコギリ音にならないのは楽音となる基音がしっかり鳴っているからだろう。ということは、基音以外の周波数は音色を彩る装飾な訳で、ならば必ずしも整数倍の倍音だけじゃなくてもいいんじゃないか?
    posted at 06:58:23

  • だいたい音楽ってのは単一の音で作られる訳ではなく、各倍音の減衰時間内に違う音が鳴るのが普通である。つまり鋸の歯の山を潰したり逆に相乗作用で研ぎ澄ましたりというのを不断に繰り返しているのである。時報みたいな正弦波だけじゃ人生つまらんでしょ。
    posted at 07:02:37

  • オーケストラのバイオリンが大人数なのは管楽器の音量に負けない為であるが、同一メロディをユニゾンで弾いたときの微妙なズレが音の厚みと伸びを増幅するってこともあるように思う。どんなに完璧に鍛えられた奏者同士でも、そもそも木製の手作りの楽器では個体毎に響きが違うのだから。
    posted at 07:08:54

  • で、歪み系である。ひずみであってゆがみではない。素人ならともかく、キーボードとは言えバンドやってるのにゆがみ系と呼んだ奴はきっと性格が歪んでいるのだろう。道理で半音とか半拍ズレてても気にならない訳だ。おめぇだよ、よーじろー!
    posted at 07:15:26

  • アンプの許容量以上の入力ゲインを与えるとピークでカットされた矩形波つまりブーっていう連続音になってそれが思いの外ロックだったってのが始まりらしいが、今は電子回路で好きなように歪ませられる。
    posted at 07:23:14

  • 頭を鋏で切ったような Fuzz まで行っちゃうとほとんど雑音と区別つかないが、オーバードライブ部分を緩やかに丸めると基音がはっきり残ったまま元の音には無かった倍音が付加されて厚みと伸びが増す。矩形と言うより凸形というイメージなんだな。
    posted at 07:26:17

  • あるいは重ね着するみたいな感じ? 同系色であっても濃さや明るさ鮮やかさの異なるものを混ぜるみたいな、ノコギリ音を引き延ばして基音に纏わり付かせるような、これって実は人間の声に近いんじゃないだろうか? ハスキーヴォイスはエロいとか。
    posted at 07:32:06

  • 実際、歪み系の泣きのギターは人間の叫びに聞こえるときがある。響きは金属的なんだけど、金切り声と言うしな。人間ってのは元々ノイズを含んでいるものなのかもしれない。いや、ノイズかシグナルかってのは単に分類の違いというだけなんだろう。
    posted at 07:36:55

  • ヴィブラートで揺らしたり、チョーキングやアームで半音の間を無段通過すると余計にそう感じるってのも、平均律で切り取られた音だけが世界じゃないと身体が知っているからじゃないかね。
    posted at 07:37:58

[PR]
by HarryBlog | 2012-02-10 22:39 | Diary | ↑Top  
正月休み
年が明けたのに更新が無いと餅でも喉に詰まらせたんじゃないかと思われるかもしれないので一応生存表明。明けましておめでとうございます。

受験生と介護従事者には正月など無いそうで、今年はどこへも行かずに引き籠もってました。お陰でいろいろ溜まっていたもの(CD、読書、録画、RSS、Twitter や FB、mixi 等)の消化や整理ができたのは良かったが、食っちゃ寝、食っちゃ寝で腹が餅になってしまった。

そんな正月だからブログのネタは無い。 しょうがないから少し前に iPhone に対応して話題になってた Flipboard の感想でも。

iPhoneアプリ「Flipboard」で雑誌感覚のニュースチェック習慣を - CNET Japan

ワシゃ iPad 持ってないくせにとっくに導入はしてあったんだけどね。

iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPad 対応 Flipboard | iTunes App Store

GoogleReader , Facebook , Twitter , Tumblr , Instagram , Flickr , LinkedIn 等に対応という機能も凄いが、スワイプで捲る操作性が抜群に素晴らしいのだ。ダウンロードも描画も速く、本当に雑誌のページを捲ってるみたいに画面を次々切り換えられるのは楽しい。連続写真ならば次の動画の通りパラパラ漫画のようになるぐらいの速度で切り換えられる。

Precious moments on Flipboard for iPhone - YouTube

Facebook 対応も個人的には嬉しいかな。RSS や Twitter ならアプリも多いが、FB はウェブや公式アプリの UI が残念なんでほとんど見てなかった。FB、盛り上がってますなぁ。(棒

CNET の記事にあるように、それぞれのサービスへのソーシャル機能もある。眺めるだけじゃなく、リプライしたり「いいね!」って共有できる訳だ。いずれ Google+ にも対応するだろうし、日本ローカルの mixi は難しいとしても、ほとんどのソーシャルサービスは Flipboard だけあれば使えることになる。

ただ、文章を読むには向いていない。もちろんブラウザ内蔵してるし、FB などはコメントまで表示されるが、読み易いとは言えない。長い文章だったら Instapaper か ReadItLater(どちらか)へ送って読む方がいいだろう。

それより Flipboard は写真閲覧アプリと割り切った方がいいと思う。最初から選択可能な Flickr の投稿を眺めてるだけでも厭きないし、専用アカウント作って写真の多い人をフォローするともっと楽しめるだろう。

Twitter はなかなか写真ばかりリンクさせている人は少ないかもしれないが、日刊スポーツ(@nikkansportscom)をフォローするアカウントを登録したら、ちゃんとリンク先記事にある写真を表示してくれた。

画像系と言ったらやっぱり Tumblr でしょう。文章だと読んでみて、面白いと思って、RT すべきかどうか考えて、というステップ(最後を省略してデマ拡散する人も多いようだが)を踏むのに対して、写真は脊髄だけでリブログできちゃうんで増殖速度が半端無い。言葉の壁も無いので世界中から集まってくるし。

そういう系の Tumblr やってる人を 10 人ぐらいフォローしたら1日で数百枚は流れてくるんじゃないかな? 見るのも時間掛からないし頭も使わないから、寝る前にベッドでパラパラやるのに向いている。それぞれの写真に脈略は全く無いんでどこからどこまで見ても構わないし、見落としても全然気にならない。

ってことで、Tumblr の広大な画像流通の世界を知ってしまったのだが、Flipboard のお陰でなんとか溺れずに済んでいる 2012 年の正月であった。
[PR]
by HarryBlog | 2012-01-03 22:40 | Diary | ↑Top  
良い年を迎えましょう
いろんなことがあった今年も多くの人の支えによりなんとか終わろうとしている。

皆様、ありがとうございました。

すっかり放置のこのブログも大晦日ぐらいお礼を兼ねて更新しようと思っていたんだが…

震災以来グチャグチャにダンボールに詰めたままだった CD の整理なんか始めちゃってブログどころじゃないのだ。他にも今年中に片付けておきたいことは一杯あるんだけどなぁ。

でもこれって凄く見慣れた光景なんだよな。親父も毎年大掃除のつもりなのか今頃になるとお店を広げ始めて、大晦日の夜中つまり元旦まで格闘していた。一年で一番散らかってる中で新年を迎えるのが恒例だったのだ。

それでもちゃんと新しい年は動き出して、片付かないまま次の大晦日がやってくるという繰り返しで八十四歳まで生きられたんだから、その血筋はしっかり受け継いでいると信じよう。

ということで、2012 年もよろしくお願いします。
[PR]
by HarryBlog | 2011-12-31 09:52 | Diary | ↑Top  
ReTweet
  • Kindle、予想以上に人生が捗る。 残りが少なくなってきたこの歳になるとあんまり捗ってくれなくてもいいんだが。
    posted at 08:28:04

  • RSS とか Twitter を眺めて見出しだけでも新しい情報に多く触れた方が色んなことを知ると思っていたが、やっぱり中身を読まなきゃ知ったことにはならんのだよね。
    posted at 08:36:44

  • iPod の Instapaer アプリだってページ捲り設定にすれば Kindle と同じように読めるんだけどね。老眼用の字の大きさにすると1ページの文字数の差で読むスピードが段違いに速くなることが分かった。
    posted at 09:13:26

  • 速読ではないのだが、段落全体が見えてると意味を掴むのが容易になるのだろう。じゃぁブラウザの方が一画面の情報量はもっと多いんじゃないかと思うが、マウスホイールによるスクロールはかったるいし、スペースバーによる改ページだと次ページの開始位置へ視線を移動させるのが結構疲れるのだよね。
    posted at 09:13:45

  • ニュースサイトなどは広告表示頻度を上げる為だろうけど、記事を細切れにして「次ページボタン」で再読み込みされるところがほとんど。印刷用表示で全文出せるところもあるが、今度は横幅一杯になってこれも読み難い。
    posted at 09:14:00

  • って訳で、Web の長文を読むには Kindle + Instapaper が最強なのですな。背広やジャンパーの胸ポケットに入るし、バッテリ残量を気にしながら読むってことはまず無さそうだし、1万円以下でこれなら近年買ったガジェットの中ではコストパフォーマンス最高だ。
    posted at 09:14:54


[PR]
by HarryBlog | 2011-10-10 23:33 | Diary | ↑Top  
ポチッ
Kindle e-Reader with Wi-Fi, 6" Display for international shipment

本当は Kindle Touch 3G が欲しいところだったんだが、日本じゃまだ買えないから様子見だな、と思いながら他のも見てたら international shipment という表示に衝動的にクリックしちまった。

キーボード無しじゃ入力が大変という話もあるが、とりあえず Instapaper にクリップした Web の文章を目に優しい e-ink と片手で疲れない 170g で読めるだけでもいいや。送料入れても1万円以下だし。

Item(s) Subtotal:     JPY 8,695
Shipping & Handling: JPY 1,116
Grand Total:             JPY 9,811
Order Placed: September 30, 2011
Shipping Estimate: October 3, 2011 - October 4, 2011
Delivery Estimate: October 5, 2011 - October 11, 2011
[PR]
by HarryBlog | 2011-10-02 10:44 | Diary | ↑Top  
好々爺
震災の翌日から1ヶ月ちょっとの間、自分の家が住めなくなった次男君の同級生二家族と同居していたのだが、一緒に避難してきたのがこいつ。
a0008364_21151997.jpg
新たに借りたマンションも損傷があって補修工事を始めるということで、またしばらくウチで預かることになった。夏休みに孫が遊びに来たような気分。

いつか本物の孫をこういう表情で迎える時が来るのかねぇ?
[PR]
by HarryBlog | 2011-07-31 21:20 | Diary | ↑Top  
ページの先頭



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31