ITコーディネータ 針生徹 の blog
カテゴリ:Soccer( 73 )
| ↑Top  
開幕準備
ワシはサッカーリーグの事務局をしていて、毎年この時期は忙しい。

4月から開幕するので、2月末で決算を締めてしまい、新年度の会費を徴収、登録人数を確認し、まとめてサッカー協会へ振り込む。約 50 チーム 1000 人分だから結構な金額だ。

グラウンドの手配や対戦組み合わせは他の役員に任せたので以前に比べればだいぶ楽になったが、役員の年齢層も上がってきて、病気とか仕事の都合で出来ないときはワシが補佐する。

まぁ、自分が楽しむ為に、誰かがやらなきゃならん事をやっているだけなんだが、もっと若ぇ奴等が自主的にやってくれたら嬉しいんだがなぁ。
[PR]
by harryblog | 2004-03-18 17:34 | Soccer | ↑Top  
勝利
大久保が決勝ゴールを上げたそうだのぅ。見たかった。

韓国戦で退場になり、天皇杯決勝で敗れ、そしてワールドカップ予選にも、UAEラウンドにも選ばれなかった。だけど奴は必ず復活すると信じとったよ。大事な一戦で決めるなんてやっぱ凄ぇ奴だな。

ドーハの悲劇があったからこそ日本サッカーはここまでこれたのだ。その生き残りであるゴン中山みたいに、出場するだけでスタジアム全体を変えてしまう雰囲気を持った男に育って欲しい。

ワシも今夜はきっちり勝ってきたぜぇ。って全然関係ないけど。
[PR]
by harryblog | 2004-03-17 02:23 | Soccer | ↑Top  
サッカーと経営
サッカーの審判講習会を受けてきたのだが、今年の講師はなかなか良かった。実際のジャッジもかなり上手い人なので、試合をコントロールするのと同じように、説明も的確・明快・リズム良く、説得力があった。

両チームの選手はもちろん、ベンチや大会役員、観客まで含めたステークホルダ全員が満足できるように、周到な準備をして、迅速な状況判断と的確な対応を心掛けろ、とか、ルールを型通り適用するのではなく、その場の影響度に応じた判断が重要、とかいう話は企業活動にも通じるものがあるな。

ワシゃ常々サッカーと経営は似てるなぁ、と感じておるのだが、レフェリーはプロジェクトマネージャーと言えるのかも知れない。ワールドカップ決勝の笛を吹いたスキンヘッドのコリーナ氏なんか見てると、選手達全員が最高のパフォーマンスを発揮できるように場をマネージしていると感心してしまう。

そんな視点でサッカーを観戦するのもまた一興。
[PR]
by harryblog | 2004-03-13 19:30 | Soccer | ↑Top  
ページの先頭



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31