「ほっ」と。キャンペーン
ITコーディネータ 針生徹 の blog
カテゴリ:Music( 138 )
| ↑Top  
遭難記録
この一ヶ月、寝る時間を削ってコピーしていったソロフレーズの最初の1コーラスもやらせて貰えなかったんだから忸怩たるものがあるが、崩壊芸のリアクションで喝采を浴びちゃって、まぁいっかという気になってしまった。

そもそも身の程知らずだよ。カシオペア辺りのゆっくり目の曲ならちゃんと練習すればなんとかなる、っつうかフォーマットが決まってるから外しても戻ることはできるだろう。

そういうので場数を重ねて合奏の呼吸を覚えていき、少なくとも小節の区切りぐらいは押さえられるようになってからだよな、ジャズ系に挑戦するのは。

ってことで、1曲目はカシオペアの Smile Again。2番手でまだチューニングもしてない状態でステージに上がったが、共演者がプロでも通用するような強力メンバーだったんで、彼らが創り出す心地良いグルーヴの揺りかごにワシはただ乗っていただけだった。

ソロは何ヵ所かひっかかったけど、まぁこんなもんでしょう。なによりちゃんと尺で終われたからな。お、10 年前より進化したんじゃないか、と思わせたよ。このときは。

2曲目はベンソン。これも強力バックメンバー。っつうか、ワシ以外は全員強者しか集まってないんだけどな。

この曲は 10 年前に完コピした筈なんだが、綺麗さっぱり忘れてた。それでも元々歌ものなんで構成は解り易くて、時間制限の為に途中と最後カットしたけどちゃんと終わったな。あっけなく。

ソロは何弾いたか良く覚えておらん。ま、練習量なりの出来だったんじやないかな?

次は崩壊第一弾のフォープレイ。なんでこの曲で崩壊するかなぁ? と思ったらワシがテーマに戻るとこズレてたらしい。そしてどうやって終わるか決めてなかったのが敗因ですな。

この曲はワシの中では優先度低くてほとんど練習しなかったからショックは小さい。(コラ!

連続の出番だと認識してなかった、再びカシオペアの Take me。この曲は音色と音量をしくじりましたな。演奏自体はほぼ完璧だっただけに惜しまれる。
a0008364_11182083.gif
さて、しばし観客として楽しんだ後に控えていた最大の難関、メセニーの Here to stay。テーマは雰囲気出てたんだよ。最初のコーラスっつうかワシ一人で歌ってたような気もするが、歌いながら弾くのもなんとかクリア。

で、ソロに入った。と思った数秒後にはお亡くなりになっていた。ここを超えればってぇ最初の壁をやっぱり越えられず、転落した崖を再び登る道も見つけられず、後はどうやって時間潰そうかと首を捻っておりました。

ワシも途方に暮れたが、バッキングだけ続けなきゃならんメンバーも困っただろうなぁ。

一応、戻ろうと努力はしたんだよ。ここがどこなのか、手掛かりを得ようとベーシストの手元を注視してみたんだが、フレッテッドのエレベならともかくアコベじゃ何弾いてるんだか全く解らない。同じコードが8小節ぐらい続くから音聴いても区切りを見つけられないし。

ようやくピアノが助けに来てくれて、再びコーラスに戻ったんで「あぁなんとか終われる」とホッとして、最後の〆ぐらい決めてやろうとソロを取ったんだが、あれ?終わらない。 どして? いつ終わるの? 今でしょ!

呆然と職場放棄したワシを放ったらかしにして、ベースが一人でエンディング。思わず「ほぉ、そういうことだったんですかぁ」と呟いたんだが、ワシゃマイクの前に立ってたんだった。「そうなんです」「遭難したんです」などと漫才かよ。

初参加のお嬢さんには済まんことしたが、これがセッションなんですって。

後でベースに聞いたら、「実はエンディングに入れなかったからもう一周してきたんだ」と言っていた。道理でドラムも「え?」って感じでハイハットを閉じるタイミングを逸していたようだったんだよねぇ。

ピアノのお嬢は、ワシの救助嘆願の視線を「私はロストしていて、目で頑張れって合図くれたのでなんとかなりました(笑)」とか勘違いしてるし。なんだよ、崖の下か上かの違いだけで、全員遭難してたのかぁ?

[PR]
by HarryBlog | 2013-08-04 20:50 | Music | ↑Top  
独り言
  • 歌が上手い人はたくさん居るけど、痺れちゃう声を持つ人は少ない。いい声かどうかなんてほとんど好みの問題だけどな。ここんところハマってるのは伴都美子。 posted at 06:57:59



  • 2.1ch を買ったのもこの人の声を堪能したかったからだったりして。ハスキーヴォイスは低音が響いた方が魅力が増すからね。BGM にならずに目を瞑って聞き惚れてしまうので作業が捗らないのが困るが。 posted at 06:59:08
  • FAREWELL というソロアルバムに入ってる Horoscope というバラッドが最高! 何がここまで心を震わせるのか不思議なんだが、こちらが心地良いと感じる周波数と同じ倍音構成になっているんだろうな。 posted at 06:59:42
  • Do As Infinity の方は avex channel で勉強中。 http://bit.ly/fM3HY0 歌い方もあるが、曲調によってはアレ?と思う物もある。 posted at 07:00:17
  • この人、超美形なのにロック姉ちゃんって感じであまり構わない感じなのは勿体ない。まぁ中島美嘉みたいに勘違いした方向に走っちゃうのもどうかと思うけどね。あ、声とは何の関係も無いな。 posted at 07:01:07
  • あと、頬や顎がふっくら系だから、角度や光線や表情なのか、おばさん顔に見えるときもあるな。まぁ三十過ぎだから若くはないのだけど。って、ますます声とは無関係になってきたか。 posted at 07:01:34

[PR]
by HarryBlog | 2011-01-18 22:04 | Music | ↑Top  
リアル店舗
奥さんの買い物のアッシーとしてモールへ行ったので、この辺りでは唯一の CD 屋 WAVE で物色して待つ。ところが…

驚いたね。ほとんど閉店セールっつぅか、お前は既に死んでいる状態。とにかくモノが無い。ジャンルとかアーティストが限られてるだけじゃなくて置いてる数そのものが極端に少ないのだ。棚の容量の十分の一ぐらいしか無いんじゃないか?

邦楽はアイウエオ順、洋楽は ABC 順であるが、ほとんど名札だけが並ぶ。現物は頭文字当たり一組あるか無いか、そして1アーティスト当たりも2~3枚程度。全て面置きでスペースを埋めている。これで何を選べっちゅうんじゃ?

代わりなのか、よく高速道路のサービスエリアとかで売ってるような懐メロのコンピレーションみたいな方が、邦楽洋楽問わず目立つ。青春のフォークソングシリーズとか、永遠の 80's 5枚組とか。あと、唯一品揃えが充実してたのは落語コーナーだったり。

店内の客はパラパラだったけど、なにしろショッピングモールの中なんだから、買い物途中に寄ったり、隣の紀伊国屋への通路的にちょっと見て回る人はそれなりに居ると思う。だけど、あれじゃぁただ素通りするしか無さそう。

いや、昨年の売上ベストテンが嵐と AKB で独占とかいうニュースを聞いたから、そういうのが目的の人だけを相手にして生き残ろうという縮小均衡戦略なのかもしれない。そうすっと、ワシみたいな好みが面倒な奴はお断りですか、そうですか。

昨日いろいろ書いたようにまだ過渡期ではあるけど、音楽の買い方が変わりつつあるのは確かなようだ。当面 CD はアマゾン、マニアックなのは専門店かライブ会場での手売りってことになるのかなぁ。
[PR]
by HarryBlog | 2011-01-16 22:07 | Music | ↑Top  
Amazon MP3 Download
  • アマゾンで CD 買ったら、MP3 ダウンロードの ¥200 クーポンが付いてきたんで初めて見てみたけど、品揃えが微妙。DRM フリーで売れるモノは限られてるってことかな。 posted at 10:26:16
  • それと、これは iTunes Store も同様だけど、何を買うか選ぶのが難しい。と言うか、音楽の選び方が変わってきたんだろうけど、CD 屋をブラブラして知らないモノと出会うというような楽しみはあんまり期待できないなぁ。 posted at 10:27:48
  • 予め買いたいモノが決まっているなら検索すれば一発で出てくるし、ジャンル分け、試聴、レビュー評価などで絞り込みも可能であるが、アルバムやアーティスト情報が少な過ぎる。だいたい、アーティスト名順で並べられないと、ワシみたいに普段音楽情報に接していない頭には名前すら思い浮かばのだよ。 posted at 10:28:10
  • 共演者の情報は皆無だしな。誰が参加してるかでどんな音か推測したり、そういう繋がりで別のユニットを見つけたり、というようなことはやらなくなってきたのかねぇ? posted at 10:28:29
  • 例えば "Smokin' in the Pit" に Mike Mainieri しか載ってないなんてのはマズいでしょ。 http://amzn.to/fkXnbj ま、CD の方のレビューが表示されるから補足されてはいるけどね。 posted at 10:29:01
  • そもそも楽曲単位で買うのは昔ながらのシングル購入層で、オリコンランキングとかで欲しいモノは決まってる筈ってことなのかも。でも日本でそういうのはガラケーの世界なんじゃないか?とも思うけど。 posted at 10:29:25
  • さて、¥200 で1曲だけとすると、アルバム買うほどではないけどこれだけ欲しい曲ってことになり、ということは懐かしのヒット曲だろうな。何にしよっかなぁ? posted at 10:31:32
  • EMI のアーティストリストから探した方が早いかも。 http://bit.ly/hKpuYh posted at 10:48:22
  • まだアマゾンのダウンロード見てる。MP3 楽曲の表示ならアーティスト順に並べ替えられるのだね。 posted at 13:22:32
  • と思ったけど、どうやら日本語だとダメっぽい。 posted at 13:22:52
  • やっぱり EMI だけじゃ限られるな。矢沢やヒッキはほとんど持ってるし、ユーミンは無いし。 今井美樹かなぁ?と思ったけど、川江美奈子作品とかを聴くと、やっぱりアルバムで欲しくなる。 posted at 13:23:22
  • ジャズのスタンダードなんかは ¥100 なんだな。まぁ CD でもオムニバスで ¥999 とかで売ってたりするしな。 posted at 13:23:44
  • 結局ダウンロードしたのは Dave Brubeck / Take Five と Scott Joplin / The Entertainer の2点。どっちもカセットでは持っている筈だが、久しぶりに聴いてみたらやっぱりいいな、と。 posted at 22:06:40
  • いやぁタダだってのに随分悩んでしまった。レコードやカセットなら持ってるってのはいろいろあって、偶に聴きたいとは思うけど、それを改めて買って iPod に入れて持ち歩くかって言うと、きっと聴く機会はほとんど無いだろうなぁ。 posted at 22:09:09
  • それらを全てデジタル化しようと思って、実はこれがアマゾンのカートにずっと入りっぱなしなんだが、置き場所が無いのと変換はともかくメディアを持ってきて曲名やアーティストを調べたりって手間を考えると、やらねぇだろうなぁ。http://amzn.to/ho2CZU posted at 22:15:49

[PR]
by HarryBlog | 2011-01-15 22:35 | Music | ↑Top  
昨日は一日引き籠もり
今日は一日“フュージョン”三昧

非公式ながら Twitter のハッシュタグ #nhkfmfusion も用意され、番組開始前から同好の士が集まって期待で盛り上がっていた。

12:15 "Room 335" で幕開けである。カールトン、リトナー、スクウェア、高中、カシオペア… やっぱり定番からですかぁ。 まぁ長丁場だし、何が出てくるかもお楽しみのうちだしね。

ところが… うーん… 番組が進むほど、なんとも言えぬフラストレーションが溜まっていく。

いや、そもそも Fusion ってのは融合ってことでジャンルを超えた間口の広い世界だし、ブームは短かったとは言え歴史はそれなりに長いんで、10 時間という枠の中で誰もが納得のいく紹介なんて無理だってことは端から承知の上である。それでも、どうしてこうなるかなぁ?という違和感が最後まで消えずに、かなり後味の悪い気分で1日が終わってしまった。

8月15日にNHF-FMであった「今日は一日フュージョン三昧」が非常に残念だった件: Ten-forward Music Blog

上のエントリが全て代弁してくれてます。 要するに置いてけぼりを喰らった感じ。

「リクエストを!」と煽っておいて、実際 1500 通も集まったらしいのに、それがほとんど反映されていないように感じられたというところが最大の失敗だろう。もちろん数が多くなるほどガチの定番の方が得票率が上がるのは当然だけど、必ずしもそういう選曲でもなさそうで、むしろ解説の熊谷美広氏やゲストのドリカム中村氏の好みを押しつけられた印象なのだ。

いずれもフュージョンファンなら受け入れられるいい曲ばかりではあるのだが、「フュージョン三昧」と銘打っておいてこれをやるかぁ?ってのがあまりにも続いて、なおかつそれについての選者の熱い(暑い)想いを延々と語られて、肝心の Mahavishnu や PMG の方は途中でブチ切られるなんてあり得ねぇぞ!

ワシゃ熊谷氏と同い年だから、ほとんど同じような物を聴いて育ったし、彼の Web書籍のまとめは評価している。しかし、その目線から「これを聴け!」ってぇのをやるんだったら、今回の番組タイトルは偽りありだな。っつうか、そういう企画じゃなかったでしょ?

今の時代にこういう一方向的なやり方じゃぁうまくいかんだろう。Ust みたいな現場施工とは違うだろうけど、もう少しリクエストの紹介時間を増やしたり、TL を追ってリスナーの意向を酌み取るような姿勢は見せられた筈で、それが無かったのがとても残念。

さて、こんな感じの 10 時間のうち、唯一の救いは渡辺香津美のトーク、そしてミニライブだった。挨拶直後に "LIQUID FINGERS" が流れただけで、それまでのダレた雰囲気、そして不満だらけだったタイムラインが一変した。東京JAZZ 2010 のプロモーションってこともあったのか、CD から5曲、ライブで3曲ってのは番組全体の構成からすればちょっと優遇され過ぎとも思ったが、フュージョン小僧そのまんまの怒濤の1時間半はまさに「三昧」に相応しい。特に最後に演った "UNICORN" は凄い! 涙チョチョ切れ~

こういう感動を与えてくれるのが Fusion なんだよ。そして、ラジオと Twitter でそれを全国の見知らぬ人と共有するってぇのは今までに無い楽しみ方で、うまくやればこの感動が何倍にもなるだろう。それが 10 時間続いたとしたら… ワクワクするぜぃ。

ここら辺を改善して、是非もう一度やってください、NHK さん
[PR]
by Harryblog | 2010-08-16 19:07 | Music | ↑Top  
エアチェック
今日は一日“フュージョン”三昧

2010年8月15日(日)午後0時15分~午後6時50分、午後7時20分~午後11時00分
「フュージョン」 なんと甘美な響きでしょう。70年代から80年代にかけて青春を送った音楽ファンなら、一度は触れた音楽ではないでしょうか。チック・コリア、ウェザーリポート、リー・リトナー、ラリー・カールトン、パット・メセニー、ジョージ・ベンソン、デヴィッド・サンボーン、etc。国内アーティストなら渡辺香津美、ザ・スクエア、カシオペア、などなど、きら星のごとくスターたちの名前が挙がります。
しかし、予約録音可能なラヂオ持ってないなぁ。USB チューナーも価格が中途半端だし。

聴くだけならねとらじでもやりそうだけど、喋りは要らんしなぁ。う~ん…



追記:8/7 23:56

Twitter / まなめ: 【緩募】PCでNHK-FMを聴く方法

に対する応答で、Ust やニコ生の他に KeyHoleTV って声が多かったようなのでインストールしてみた。こりゃ便利…と思ったけど、音がちょっとねぇ。テレビ観てる分には気にならないけど、音楽は無理だ。
[PR]
by Harryblog | 2010-08-07 20:07 | Music | ↑Top  
この娘、凄いね
ウチの末娘君と同い年だぜぇ。

13歳女子の「けいおん!!」OPドラム演奏が海外でも話題に

「soul が無い」というコメントもあるが、最初の「けいおん」はコスプレみたいなもんだろ? タイム感はバッチシだし、この歳でスティックを鞭のように操れるだけでも凄いと思う。

ドラムのことはよく分からないんだけど、次の「チュニジアの夜」やコレとか聴くと天才としか思えない。ちゃんと聴き手の心に響く音を出せてると思うし、空間っつぅか空の間をコントロールしてる。感情表現なんてのは人生を重ねるうちに自然に出てくるもんだろう。

川口千里 (ドラマー) - Wikipedia

8 歳より「手数王」こと菅沼孝三氏に師事し、小学生でFRAGILE とも共演、なんだ既に立派なプロミュージシャンじゃん。知らなかったのはワシだけか。


YouTube - tkmdr さんのチャンネル
[PR]
by Harryblog | 2010-05-24 22:29 | Music | ↑Top  
至福
今日は早起きして茨城まで行ってゴルフしてきたからもう廃人である。この疲れを癒すには音楽が必要だ。

Youtube にも HD が増えてきたし、ウチの PC の処理能力とディスク容量が大幅アップしたので、クリアな音源を手軽に楽しめるようになってきた。

ただ、Youtube のプレイヤーは絵は綺麗なんだが、音は下記で 720p の mp4 に落とした方が格段に良くなるような気がする。

KeepHD - Download HD Videos OFF Youtube

Quicktime で全画面表示させて、このヘッドフォンで聴いたりすると、ボロボロになった細胞も息を吹き返してくるねぇ。


邦楽だったらやっぱり Misia 最高! 涙が出てきちゃう。



色気ではこの人↓の方が断然上だけどね。



タダでこんなに幸せになっていいんだろか?
[PR]
by Harryblog | 2010-01-24 22:30 | Music | ↑Top  
Christina Aguilera
ここんとこのヘビロテはこの人。


クリスティーナ・アギレラ - Wikipedia

人間の声のエネルギーって凄いもんだのう。 と圧倒されっぱなし。

芸域が広いんで、ワシの好みじゃない曲も多いんだが、聴くと元気が出てきますな。
[PR]
by Harryblog | 2010-01-10 23:41 | Music | ↑Top  
予約 2
NHK-FMブログ | 9月5日放送『特集 東京JAZZ 2009』

中日にこんだけの時間やるってのは初日と2日目のほとんど流すのかね?
『特集 東京JAZZ 2009』
9月5日(土) 後0:15~後11:00
2002年に都市型の国際的ジャズ・フェスティバルとしてスタートした『東京 JAZZ』。今年は、9月4日(金)~6日(日)に開催され、国内外のアーティストが多数東京・丸の内に集結する。国境を越え、世代を越え、ジャズというジャンルにとどまらない多彩なステージの模様を、FMでは、長時間にわたって生放送でお届けします!
例年通り BS でもやりますな。
『東京JAZZ 2009』3日間のハイライトをお送りします!
BS hi 9月28日(月)~10月1日(木) 後11:00~前0:30
BS 2 10月6日(火)~9日(金) 前0:40~2:10
東京JAZZ 2009
[PR]
by HarryBlog | 2009-09-02 23:20 | Music | ↑Top  
ページの先頭



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28