ITコーディネータ 針生徹 の blog
混沌
最近は開発業務には携わっていないのでデスマーチなんて言葉を聞いても遠い目になってしまうけど、以前はよくプロジェクトの炎上現場に放り込まれて油を注いだもんだ。

元々無謀な発案ってのが多いんだが、八方美人で優柔不断な人をリーダーやマネージャーとして仰がなきゃならんと破綻の確率はさらに高まるね。できないもんをできないと言えず、山積する難問をズルズルと先送りして泥沼へ。

ワシが呼ばれる頃にはカオスと言うか、パニックと言うか、出口が見えないまま次々と襲ってくる同時多発テロのモグラ叩きに追われるだけ。身体壊して入院したり、心が折れて突然来なくなっちゃう奴も多いが、他人の心配より自分がそうならないことを祈るばかり。

それでも、なんか毎日がお祭りみたいな高揚感もあって、自ら地雷を仕掛けてみたりするとそれなりに楽しめるもんではあるし、呼ばれたからには任務を完遂したいので自分が泥を被る覚悟を決めるんだが、実は意思決定者は他に居て、せっかく取り纏めた現実的な実行計画などは一夜にして覆る。

そんなことを政治のニュースを見て想い出させられる国ってぇのは困ったもんだぞ。

カッコ付けばかりのお坊ちゃんをなんとか盛り立てようと老体に鞭打って頑張ってたのにいきなり梯子外されたらそりゃぁやってらんねぇよなぁ。次の火消しが早くも導火線に火を付け始めたようであるが、どっちにしろ既に末期症状っぽい。

どんな失敗プロジェクトもいつかは必ず終わる、と言って日本を終了させてどうするんだぁ?

グチャグチャになったところへ入り込んで足掻いたってどうにもならんのは知ってるさ。そんな状況ですぐに成果を求められるのもキツい。それでも、「あいつにやらせて正解だった」と思わせられるものを見せなきゃ次は無い。

どうせ事業仕訳けみたいなパフォーマンスでも評価してくれる民度なんだから、もっと大きなレベルで「もうちょっと待ってみるか」となる物を出せよ。ちゃんと道筋を示されればお金の話だって考えるしかないだろう。我々自身の問題なんだからな。

もうダメだと思ったけど、なんとかなったねぇ。 と年末辺りには言えるようにしてくださいな。
[PR]
by Harryblog | 2010-01-09 16:51 | Diary | ↑Top  
<< Christina Aguilera ページの先頭 正月三日 >>



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31