ITコーディネータ 針生徹 の blog
監督
なでしこは残念な結果となった。泣くに泣けない判定とも思うが、実力で負けていたのも歴然だった。これを糧に、次に繋げていくしかないね。

上田監督は契約終了、山本監督は解任されるのだろうな。アジアカップを制したジーコはしばらく安泰だろうが、監督もプロなのだから結果を伴わなければ責任を取るのは当然だ。

ただ、巷の監督批判を見ると、些末な現象面ばかり論う、的外れな物が多い。ワシなんかよりよっぽどマニアックに追っかけているのだから、単に選手起用や交代等の見える采配だけから言っているのではないとは思うが、決定的に欠けているなと感じるのはプレイヤーからの視点である。

プロのプレイヤーとして、目的達成の為に選手個人およびチーム全体のパフォーマンスを最大限発揮できるようなマネージャーとしてはどういう人物がいいのか、とか、今の監督のやり方の中で力を出すには何が足りないか、とかいう論評が少ないのが残念である。

また、マネージャー論としても、指揮官よりは中間管理職的な役割を期待しているのではないかと思ってしまう。プロサッカーの監督って管理者じゃないだろうに。

目の前の結果を追ってああしろ、こうしろ、やっぱこうだ、なんてトルシエみたいのが好きな人が多いのかねぇ。ワシが選手だったら、トルシエよりはジーコの方が絶対やり易いし、あれで力を出せるようにならなければ海外では通用しないだろう。

もちろんジーコにも批判したい点は多い。アレックスや鹿島選手の重用も疑問だし、固定メンバーばかり疲れさせてサブとの連携が悪くなるとか、国内組だけの時はもっとシステマティックにすべきだ、とも思う。

でも、そんな戦術的な事よりも、目標達成に向けて自分が何をしなければならないか、を気付かせる事がマネージャーの最大の任務なのである。

アジア大会で見せた粘り腰、あれこそが日韓ワールドカップで足りなかった物であり、これはあの監督だったからこそ選手自身の中で芽生えてきた物ではないかと思う。

仕事柄、経営者やマネージャーから部下のパフォーマンスやモチベーションについて愚痴や相談を受けるが、「あんたが五月蝿く言うから育たないんじゃないの?」と思うことも多い。逆に部下の意識も同様なんだが。

良く知らないが、日本のプロ野球にはこういうタイプの監督でうまくいくような印象がある。だからサラリーマンに人気があるのかも。小泉政権が延命しているのも似たようなもんか?

サッカーの醍醐味、世界のレベルを知っているサポーターや評論家なら、こういう意識を少しずつでも変えていくことが世界に互して闘える条件となることに気付いている筈だ。

誰が監督だろうが勝てるチームになれるように応援していこうぜ。
[PR]
by harryblog | 2004-08-21 14:40 | Soccer | ↑Top  
<< 病院案内 ページの先頭 灯籠流し >>



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30