ITコーディネータ 針生徹 の blog
審査員
バックアップ用の外付けハードディスクで探し物をしていたら、大量の MP3 が出てきた。

10 年ぐらい前だろうか、好きな Fusion とかのキーワードであちこち検索して見つけた物を片っ端からダウンロードしていた。海賊版もあったが、ほとんどはプロモーション用に自ら配布していた無名の人達の演奏だ。と言っても素人の趣味ではなく、おそらく CD を出しているだろうプロである。このジャンルで日本の店頭に並ぶなんてのは極少数だからね。

全部で 2GB、500 曲程度であるが、これを通勤時に聴いていると結構退屈しない。お蔵入りしてそのまんまだったんで、懐かしいってより初めましてって感じだぞ。

気に入った物はヘビロテ用フォルダへ昇格してきたので、ここに残っていたのは予選落ちした人達なんである。理由は色々であるが、ワシの眼鏡に適わなかったのは分かるなぁ。

演奏技術はしっかりしているし、楽曲も悪くはない。でも、また聴きたいと思わせる何かが足りない、あるいは逆にしつこい。つまり、曲全体としてバランスの取れたメッセージになっていないのだよな。なぁんて、単にワシの趣味に合わないっつぅだけとも言えるけど。

多いのは、アレンジまたは音色の選択をもうちょっと何とかすれば良くなるだろうって奴。腕に自信があるプレイヤーの自己主張が強すぎると辟易しちゃう。特に歪み系ギターにそういう傾向があるな。ソロのフレーズも弾き過ぎ。速いのは分かったから、もっと休符を使えよ。

スムース系は反対に、サウンドとしては纏まっているんだが、聴きどころっつぅか、意外性が無くて退屈しちゃう。スーパーで買い物してる時の BGM としてなら邪魔にならなくて丁度いいんだろうけど、ヘッドフォンで聴いていると欲求不満になってくるよ。

ジャズ系とかで、おっと思わせる物も偶にあるんだが、次はどうなるかと期待して聴いていると、結局どうにもならないまま曲が終わってしまう。ライブでの1曲ならばそういうのもアリかもしれないが、単体で聴く時はちゃんと曲の中でストーリーを展開・完結して欲しいものだ。

と、勝手なご託で選別されるんだからミュージシャンってのは楽じゃないねぇ。ネットの力で聴いて貰う機会は増えたかもしれないが、だからってメジャーへの道が近付いたとは言えない。見えなかったライバルも増える訳だし、偶然に拾われたチャンスを生かして CD を買って貰えるところまでアピールするのは大変だよな。

いや、それは音楽に限らず全ての商売に言えることなんだけどね。そして、買う側にしても選択肢が増えた分だけ自分なりの基準を作っていかないと満足は得られない。可処分所得が減る中でなんとか明日の元気の素としたいのだから。

さて、久しぶりにまた探しに出てみるかね。
[PR]
by HarryBlog | 2009-08-22 12:20 | Diary | ↑Top  
<< 欠席 ページの先頭 治療 >>



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31