ITコーディネータ 針生徹 の blog
土曜日
最初に出会ったのは小学校高学年の頃で、中学に入ってからはもうずっと共に人生を歩んできた。と言っても、こちらから望んで呼び寄せることは無いのだが、いつも自分勝手に突然現れるのだ。それがいつかは全く予想できず、しばらく一緒に付き合わされた時代もあれば、数年間音沙汰無しの時もある。

肋間神経痛 - Wikipedia

内科にも外科にも相談したことはあるが、一過性だし、原因不明ってことで様子見のまま 40 年になる。医学生時代の DEBU にも訊いたことがあったが、「そんな病気は無い!」と一蹴された。原因がある筈だからそれを突き止めて取り除け、っていう西洋医学の考え方の限界ではないかと思ったよ。

人間は複雑系システムなのだから、その関係性のバランスが崩れれば何らかの症状が出るのだろう。あるいは、「崩れかけてますよ」という警告か。中年になってから発症したのなら他の病気も疑うが、体育会系バリバリの頃からだからあまり心配はしていない。

最近はあまり姿を現さず忘れていたんだが、先日久々に出てきやがったらやっぱり痛ぇ。一瞬だけであるが、胸にナイフを突き刺されて息ができない。神経を逆撫でするという言葉が比喩でなく、「あっ、触っちまった」って感じで、「どうか、鎮まりください」と祈るばかり。

やはり、どっか崩れてきてんだろうなぁ。
[PR]
by HarryBlog | 2009-03-07 08:49 | Diary | ↑Top  
<< 日曜日 ページの先頭 金曜日 >>



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30