ITコーディネータ 針生徹 の blog
プロ興行師
ここんとこ毎日サッカー放送があって、もちろん嬉しいのだが、他のことがどんどん溜まっていく。サッカーって「ながら」で見られないからねぇ。

昨晩、日本代表で思いっ切り疲れた後の韓国-イラン戦は白熱して面白かった。どっちに転んでもおかしくはなかったが、やはりマハダビキアの存在が大きいな。

さて、今日はレアル・マドリー。もうサーカスかマジックのショーを見ている気分になった。 えっ? 何した? という驚きの連続だった。

昨シーズン後半ガタガタになったとは言え、そこはスーパースター軍団である。全員が卓越した技術と洗練されたセンスを持ち、当たり前のレベルがヴェルディ辺りとは全く違う。

ヴェルディも日本の中ではそういう文化を持ったチームではある。日本リーグ時代から全国の天才達が集まり、チームメイトに認められなきゃパスも貰えない。ブラジルの血も多く取り入れ、細かい所を如何に繋げていくか、明らかに日本サッカーの技術向上に貢献してきた実績がある。

今日もそんなに出来は悪くなかった。ペナルティエリアの中へはほとんど入れなかったが、中盤では互角に渡り合っていたと思う。

しかし、結果は 4-0 である。日本サッカーを象徴しているようだ。後ろ向いてボールを回したって絶対に勝てないぜぇ。

サッカーってスポーツではあるけど、プロフェッショナルの興業でもあるのだよ。観る者を楽しませ、感動させるプレーをしろよな。

森本の登場には期待したが、ボールが来ないんじゃ働きようが無いね。ロベカルを振り切ってシュートまで持っていったのは流石だが、なにしろ出番が遅すぎた。ああいう奴が変えていくのだろうから、こういう試合こそ先発で使えばいいのに。

ところで、バルサはどうだったのだろうか?
[PR]
by harryblog | 2004-08-01 21:54 | Soccer | ↑Top  
<< 休み明け ページの先頭 XOOPS >>



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31