ITコーディネータ 針生徹 の blog
だいなし
昨日記事数について載せたが、よくもこんなに書いたものだと驚いてしまう。

ニュース系の所などはもっと桁違いの記事数だろうが、ワシゃ普通の時事問題とか流行とかは全く疎いので、そういうのはほとんど無い。そういう意味では、ここは情報としての中身は薄いのだろうなぁ。

だいたいいつもネタらしき物なんて無い。書きたいと思ったときにエディタに向かって、さて何を書こうか? と考え出すのである。

基本的には日記なんだが、そんなに毎日書きたくなるような事ばっかり次々に起こるような刺激的な生活は送っておらんから、過去を振り返ってみたり、子供をダシにしたりしている訳だ。

まぁ、ブログというツールやコミュニティについて感じた事、考えた事などは、やればやるほど書けるのだから、これで数を稼いでいるのだな。

そんな訳で、頭に思い浮かんだ言葉がそのままタイプされていくのだが、画面に現れた文章を読んでみると、何を言いたいのかまるで分からない。

間を繋げたり、入れ替えたりしてなんとか意味のある文章にしようと藻掻く。書くよりも編集の方が時間が掛かるのだ。そのうち面倒臭くなってきて、結局そのまま載せてしまうことになるのであるが、これでも一応努力はしているのだよ。

さて、困るのは終わり方とタイトルである。自分に向かって会話しているようなもんだから、どこかで切らない限りキリは無くなる。しかし、そもそも何か言いたいことが明確で書き始める訳ではないので、どこでどうやって締めるかが、一番悩むところなのだ。

タイトルとなるともう苦役かと思うほどである。RSS に載ったタイトルで興味を持つ人も居るだろうし、自分が後から探すときも記事内容を反映しているタイトルの方がいい。だけど、内容自体がまとまっていないってのにそれを短い言葉になんかできるものか。

という訳で、オチも題も無し。
[PR]
by harryblog | 2004-07-29 12:52 | Diary | ↑Top  
<< 理屈 ページの先頭 Skype >>



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31