ITコーディネータ 針生徹 の blog
デフラグ
来るべき(ホントに来んのかね?)夏に備えてサウナで発汗練習をしてきた。バカらしいという以前にこの歳になるとマジで危険なんであるが、つい限界への挑戦シリーズをやってしまう。さすがにもう誰よりも長く留まろうなんて無意味な対抗心などは全く無いのだが、せっかく来たのだから澱が流れ出るところまでは我慢しようと思うと結果的に一番長くなってしまうのだ。それだけパイプの詰まりが酷いってことだな。

7~8 分辺りから身体中の汗腺が開き、丸い露が張力を越えると一挙に滝となる。それも 10 分を過ぎる頃には勢いも落ち着いてきて、ちょいとスッキリ、今日はいい汗を流した感になる。だが、実はこれは未だ表面の無駄な水分だけでなんであり、こんなものは湯上がりのビールですぐに取り戻してお釣りが来ちゃう。

12 分計の長針が一回りする頃にはあんなに溢れていた汗も蒸発して干涸らびてくる。喉がヒリヒリ息苦しくなり、体内の圧力が飽和していくのを感じる。なんかヤバくね? 15 分を過ぎると心臓バクバク、意識は朦朧としてくるが、涸れた筈の汗が再び出てくる。ようやく内壁の煤が剥がれ落ち始めたところだが、まぁ今日のところはこれぐらいで許しといてやるか。

弛みきった血管を水風呂で絞ってトドメを刺す。歯磨きのチューブをギューっと潰して押し出すようなもんだ。目を瞑って血と氣が巡る気配を追い、17°C の水を冷たいと思える頃合いを見て目を開けると天井が落ちてくる。うぁっ潰される!

いや、単に目が回っただけだった。そのまますぐに起き上がると危ないのでもうしばらく放置しておく。眩暈ってのはあまり気分が良いもんではないが、ガラガラポンとリセットした気にはなるな。時々こうやって大掃除しながら騙し騙し付き合っていくしかないだろう。
[PR]
by HarryBlog | 2008-07-29 00:40 | Diary | ↑Top  
<< 募集! (終了しました) ページの先頭 7月もそろそろ終わりだってぇのに >>



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31