ITコーディネータ 針生徹 の blog
そう言えば
↓の物語の中で、着物の帯で息子を縛って押入れに放り込んだってぇのがあった。

そうされるような事を息子がしたのは間違いないが、元々ぶきっちょな人が偶に父親やろうとするから力加減を知らなかったんだろうねぇ。学校でも教師に殴られるのは慣れていたとしても、痛さのレベルが違う。柔道部主将だったぶっとい手をグーにして思いっきり殴られ、乳歯が抜けるのを手伝ってくれたこともあるらしい。

確かに困ったサンプルだったが、そんなも今日で八十二になるかな。 ま、おめでとう。

相変わらず息子は殴りたくなったり縛りたくなったりするような事ばっかりしていると思うだろうが、それでもなんとか生きてこれているのは、世の中の理不尽さを身をもって教えられて小さい頃から自分で考え行動するようになったお陰かもしれないよ。
[PR]
by HarryBlog | 2007-12-02 18:31 | Family | ↑Top  
<< ⑫ Goi... ページの先頭 ふぅむ… >>



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31