ITコーディネータ 針生徹 の blog
ちょいと息抜き
大勢の人間が好き勝手に色んな事を書き散らかすのがネットやブログなんだし、出入りも激しいから同じ話題がグルグル回るのは当たり前である。

どうしても同じ色に見えないんだけど これって目の錯覚なんだろ? カオスちゃんねる

あぁこれ大昔紹介したなぁ。路上アートや三角形もかなり前に見た。そんだけ自分がジジイになってきたってことなんだが。

こういうのとか、なんとかメーカー、ジェネレーターの類はお遊びや雑談ネタとしていつどこで誰が話題にしても気にすることも無いのだが、自分が次々と消費していった物を時間差で目にするとやっぱり今さら感はあるな。

これは、そんな使い捨て的ネタを毎日拾ってきて載せてるワシってどうよ、ってことでもある。

お手軽だってのが一番の理由。ネタが無かったり書いてる時間が足りないときに、ポチポチっと切り貼りするだけで一丁上がりってのはやはり楽だ。たいてい持ち帰った皆さんのところの方が盛り上がるのはチト悔しい気もするが、まぁ仕入担当としてはコストパフォーマンスがいいのは喜ばしいことだ。

でも、自分で言葉を考えないで済むってのはやっててそんなに楽しくはないのだよな。

今日は何食った、誰と会ったというのと同様ネタの一つとしてネットでこんなの見つけたってのもアリではあるのだけど、自分でエントリ創って公開するという表現行為という気はあまりしない。ワシが紹介しなくてもいずれ誰かが見つけて取り上げるだろうし。

だから、馬鈴薯とか緑茶とかの自己満足な文章を挟んでバランスを図ろうとするのだな。別に言葉である必要は無く、オリジナリティに拘っている訳でもないのだけどね。先日の月の写真などは道具のお陰だし、日本中で(東海岸では1日遅れ)同じネタを扱っていた訳であるが、それでも綺麗に撮れたのは嬉しくて、見て見て~って感じでアップするのも楽しい。

ネット巡回だって仕事や生活の一部ではあるんだし、そこで見たうちからどれを取り上げるか、どういう紹介の仕方にするか、ってのも表現の内ではあるのだが、やはりワシは書くあるいは創るという感覚の方がが好きなんだろう。

実はこのエントリも「何故書くか」という定常的に繰り返されるテーマをいくつか読んでインスパイアされた訳だけどな。ネタ元がどこかではなく、それに対してどんだけ自分を反映させたエントリにするか、という所が作る楽しみなのである。

北の大地から送る物欲日記 - なぜネット上に何かを書くのか
私は何故ネット上に何かを書くのだろう? ひとりごと/ウェブリブログ
finalventの日記 - なぜネットに書くか
イチニクス遊覧日記 - 誰かに
慣性のある生活 - ネットに何か書くことの利点を初心に帰って思い出す

ワシの場合は「読まれる」という意識はあまり無いなぁ。もちろん公開しているのは自分以外の誰かに見て欲しいからなのだが、どっちかと言うと書く・創る行為自体を見せてるって感じが強い。辺境ということもあるが、生存証明みたいなもんかな? どっこい生きてますよ、と。

それにしちゃ随分更新頻度が多い日もあるのはそれだけ現実では死んでいるということなのだろう。更新しない方が良い便りだったりして。

さて、これぐらい書けばまた仕事する気になったかな?
[PR]
by HarryBlog | 2007-09-27 15:14 | Diary | ↑Top  
<< 必需品 ページの先頭 おっさん同士じゃなぁ… >>



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30