ITコーディネータ 針生徹 の blog
つづれおり
盗み聴きで育まれた青春シリーズは、被害者の裏付け捜査待ちだったんだが、この名前を見掛けたから先に書いてしまおう。

footprint  : Carole King

ビートルズで目覚めた洋楽、中学に入ってクリーム~ツェッペリンと突き進んだハード路線は滾る血にハマって毎日聴き続けていたが、そろそろ別な世界も見てみたいという頃に姉貴が買ってきたのがこのレコードだった。

 Carole King / Tapestry

彼女の歌には不思議な説得力がある。特に上手いという訳じゃないし、強く歌い上げるのでもなく、ピアノに合わせて浮かんだ言葉を紡ぐ、まさに弾き語りなのであるが、タイトル通りタペストリのように織りなす中から伝わってくる絵柄が心に浸みるのだな。

織物を模したデコボコのジャケットの裏面にびっしりと埋められた歌詞は読み難かったが、辞書を片手に意味を追うとさらに深く味わえる。メロディーとアレンジが詞と彼女の声に合わせて作ってある感じで、"You've Got a Friend" はジェイムズ・テイラー版を先に聴いていたが、彼女の歌の方が「いつでも見守っている」というのがよく伝わってくると思う。これと "It's Too Late"、"Will You Love Me Tomorrow?" の3曲は自分でも繰り返し歌ったし、タイプライターで打ち込んでみたりして、今でも諳んじている。

これ以前からソングライターとしての活躍(GFR も演ってたロコモーションなど)は長かったようで、このアルバムに入っている各曲も、大音量とバカテクばかり聴いてきたロック少年にとっては新鮮だった。主旋律だけでなく、曲の雰囲気を出すアレンジとかバッキングに興味を持ったのはこのアルバムからかもしれない。

このレコードも誰かが売り払ってしまったか、いや残ってたとしてもプレイヤーも無いんだが、やっぱり聴きたくなる時があって CD で買い直した。ワシにとっての癒し系、それなりの人生を積み重ねてきて、鼻タレ中学生の頃よりもさらに良さが分かるようになってきたのだろう。

今でも活躍しているとは嬉しいね。ライブ楽しんできて下さいな。>mina
[PR]
by HarryBlog | 2007-09-23 13:53 | Music | ↑Top  
<< 予定 ページの先頭 姻族 >>



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31