ITコーディネータ 針生徹 の blog
燃え滓
草サッカーの審判と言っても社会人クラブリーグ1部となるとそれなりに走らされるし、力が均衡しているから厳しいプレーの連続で気が抜けない。特にオフサイドラインのキープが使命の副審はひたすら往復ダッシュを強制され、ゴールラインを割ったかどうかも判定しなきゃならんから、もしかしたら選手で出るよりも走る量は多いかもしれない。

9月に入ったとたん急激に涼しくなった筈なのに大粒の汗でびしょ濡れになって役目を終えると、ウチのチームは全然集まっておらず、既にヘロヘロのワシに先発フル出場しろだとぉ?!

学生どもは夏休みで青春を満喫してやがるんだろう、急遽電話して普段なかなか来れないオジサン達を呼び集めたようだが、結局9人しか揃わず、しかもキーパーも居ない。

結果は言わずもがなであるが、内容的にはむしろいつもより良かったんじゃないか?

もちろんほとんどの時間こっちのゴール前、打たれたシュートも数知れずであるが、代役キーパーが本職以上、と言うより神懸かり的なセービングを連発。そういうのを見せられちゃあみんなも燃えぬ訳にゃいかない。人数が少ないから自分が取りに行くしか無く、そうやって常に走り続けてると誰かが抜かれたカバーにも自然に入っている。ワシも老体に鞭打って何本か決定的なピンチを防いだ。

肉体的にはとっくに限界を超えていたが、精神だけでも闘えるってことを久しぶりに思いだしたよ。結果が伴わなきゃ当然ながら満足感は無いが、あの状況でやれることは最後までやったという気分はそんなに悪いもんじゃない。

足が攣るまで走ったのなんて数十年振りだし、当日から筋肉痛、しかも腹筋まで痛いってんだから明日明後日が恐ろしいが、五十を前にしてもまだまだやれるという自信を取り戻せただけでも収穫だったと考えることにしよう。
[PR]
by HarryBlog | 2007-09-02 16:41 | Soccer | ↑Top  
<< 全身麻痺 ページの先頭 詐技師系 >>



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30