ITコーディネータ 針生徹 の blog
RSS 考2
RSS で読んでいて、もう一つ困るのはコメントが反映されないことである。

コメント欄も含めてコンテンツとなり、それが発展していくのがブログの魅力の一つである。そこでのやり取りで触発されて新たなエントリに繋がるケースも多いのだから、コメントを読んでいないと流れが掴めない。

詐欺師のネタをみんなで弄って遊ぶ2ちゃんねるみたいな所は論外としても、コミュニティ志向のエキブロは特にコメントが多いのであるが、自分がコメントした履歴は見られるのだし、それでなくても毎日巡回していれば前のエントリに戻って読むチャンスはあることはある。

ところが、エキブロ外で、自分はあくまでギャラリーである所で議論とかになった時が困る。お互いの主張はトラックバックしてエントリを立ててくれれば RSS に引っかかってくる可能性もあるが、コメント欄での応酬や野次馬の乱入も重要な一幕である場合が多い。

ここ数日の生産性の議論とか、M 氏を巡る動きもそうだった。それぞれのエントリは読んでいたのだが、翌日になるとコメントが引用されたりして、実はかなりの進展があったことに驚く。

それらが全て RSS に載ったら(そういうフィードを吐き出している所もあるが)それはそれで大変だ。たいていの RSS リーダーには「新着のみ表示」という機能があって、そうしておかないと効率が悪いのであるが、コメントされた度に新着に上がってこられちゃたまったもんじゃない。量から言えば2ちゃん的なゴミの方が多くなる可能性が高いし。

それ以前に、どのブログで読むべきコメントが書かれるか、なんて事前には決められない。RSS リーダーを活用すればするほど、元エントリを発見するタイミングは早くなるが、その時点ではコメントは付いておらず、既読として消えちゃってから怒濤の書き込みが始まったりする。これはもう感と経験でアタリを付けて、coComment とかでモニターするしか無いのだろう。

でもなぁ、そこまでして読んだところで、ほとんどタダの言い合いで終始することがほとんどで、建設的な議論なんて皆無に等しく、fj 以来まだやってるのかよ、といういつか来た道ではあるのだけどねぇ。

ありぁ、また書こうと思った話に繋がらなかったな。 続く…ってことにしとこう。
[PR]
by HarryBlog | 2007-02-16 00:21 | Network | ↑Top  
<< RSS 広告 ページの先頭 RSS 考 >>



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31