ITコーディネータ 針生徹 の blog
大晦日
久しぶりの実家での年越し。夏の一周忌の時は一泊だけだったし、ヘルニアで身動きできない状態だったから、ちゃんと観察するのは一年振りだ。

思ったよりも荒れてはいないかな。ヘルパーが通ってくれていることもあるし、自炊や後片付けは日課となっているようである。

ただし、睡眠も含めた一日の大半を過ごす炬燵周りは聖域となっているようで、大量の書籍新聞雑誌郵便物が散乱したまま 1m ほど堆積している。こんな中で仕事や日常に必要な物をどうやって見つけ出しているのか不思議に思う。「母さんが死んでからはほとんど捜し物だけに人生を費やしている」そうな。さもありなん。

これでよく生き埋めにならないものだと驚く。震度3ぐらいでも簡単に崩壊するであろう。いや、そのままさらに上に重ねていく訳だから、積まれているか崩れているか、彼にとっては同じことなのかもしれない。

さて、親父の生活圏内はまぁいいとして、それ以外を見渡すとやはり放ったらかしの所は多い。元々彼は家の中のことは何もできない人であり、いや自分でできなくても何がどうなってるのかぐらいは把握して欲しいのだが、端から無頓着を決め込んで知ろうともしない。

まず、せっかく義兄と姪がセットアップしてくれた YhooBB が使えなくなっていたのはワシにとって痛い。モデムを落下させて壊したらしく、電源すら入らない。大晦日じゃ対応してねぇだろうなぁ。>髪の薄い人。

セントラルヒーティングも灯油のパイプが詰まっているようでボイラーに火が入らない。必要な所へはストーブを買って凌いでいるようだが、こりゃ炬燵に入っていないと冬は越せないよなぁ。他にも、水道管から錆が浮き出ていたり、引き出しの取っ手が取れたり、といった経年劣化も多いし、庭や外回りは全く手付かずのまま。そう言えばまた五時の住人も帰ってきているらしい。

主の方もこういう庵に相応しいボケようであるが、これは劣化と言うより元々そうだったのだから、まぁ元気とは言えるか。FAX が壊れて新しい電話に買い換えたのに、「子機が使えなくて困っている」って、そりゃ古い機種の子機でしょうが。「これ年賀状の原稿だから印刷してくれ」と言われてもプリンタも無いのにどうしろと? 

はぁ… 年末年始とかじゃない時にまたしばらく滞在しないとダメっぽい。

って訳で、ネット無しの正月。仙台へ帰るまで巡回はお休みです。
では、皆様良いお年を! 来年もよろしく。
[PR]
by HarryBlog | 2006-12-31 08:54 | Diary | ↑Top  
<< 賀正 ページの先頭 戌年も終わり >>



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31