ITコーディネータ 針生徹 の blog
シッシッ
こないだの呑み会で話題になっていたんで検索してみた。

中二病 - Wikipedia

よく分かりませんな。本当の中学2年生(ウチの長男君もだ!)ならばまぁ通過儀礼ってところなんだろうが、そのまんま歳だけ食うといわゆる困ったちゃんになっちゃうってことか?
その言動が余りに幼稚で滑稽に見え、その上「病的」と言ってもよいほど無駄に熱く微妙に歪んでいると感じることから、皮肉をこめて「中二病」と称する。
往々にして判断基準が曖昧で、実際の大人から見ると非常にズレており、滑稽に見えることもまた大きな特徴である。
自己否定されることを徹底的に恐れ、肯定し合える仲間で固まり合う意識が過度に強く、自覚のないオタク性が高いといったタイプもある。社会性が低く、何となくの好き嫌いで人を著しく選んでしまうこともある。
いい歳をしてこうゆうのは「とっちゃん坊や」と呼ぶと思っていたら、死語だったのか。

ブロガーにも居るね。やる気無さそうなことを仄めかしながら、ウケ狙いのネタを漁ってコピペに精を出したり。いやそれはもちろん自由であるが、下手にアクセス数が増えると自分が注目されてると勘違いしちゃうのか、他人のエントリを自分勝手に解釈して見当外れの受け答えをしちゃう人。なんか思い当たる節があったのかもしれないけど、もっとちゃんと読んでから反応しろよな。ってか、誰もキミのことなんか相手にもしてないっちゅうに。
発達段階における特徴のため、基本的には年を重ね、様々な経験を積む事で自然と中二病は改善へと向かう。しかし、一部の人間は、高校へ進学し社会に出ても完治しない場合がある。そのため、周りからはエキセントリックな人物として捉えられ、のけ者にされることもありうる。ここまでに至ると、純粋に本人の性格によるものだと理解した方がよい。
なんだ性格か。本人に直す気が無けりゃまた繰り返す訳だな。

近寄らないようにしとこう。
[PR]
by HarryBlog | 2006-12-15 00:35 | Diary | ↑Top  
<< 感謝 ページの先頭 毎度 >>



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31