ITコーディネータ 針生徹 の blog
blog と SNS
ワシは相変わらず GREE は全然使えていないし、サーバーが重いのがかったるくて、ほとんど放置プレイとなっているが、色々な所でその活用方法やブログとの連携について意見が交わされているようだ。

切込隊長のように辞めちゃう人もいるようだが、以前から「何が面白いんだか」とワシと同じような感想だったからねぇ。彼のような有名人が面白くも無い物に煩わされるのでは嫌になるだろうと思う。

まぁでも、もの凄い勢いで増えてはきている。5月だけでも1万人以上加入、現在3万6千人を越えている。ワシがブログを通してコミュニケーションしている、中小企業診断士や起業家の人達も相次いで加入してくれたお陰で、ワシの友人も8人に増えた。

ソーシャルネットワーキングのアイデア考察中? by 中小企業診断士ブログ コンサル的思考法の実践道場
ブログとも連携できる仕組みになっているようなので、
このソーシャルネットワーキングもブログ研究会の
研究対象として、いろいろビジネスモデルのアイデアを
考えていけば面白いと思いませんか?

確かにブログと連携しないと難しいね。友達の友達って言っても、実際に会えない場合は、その人となりを知るにはブログが最適だ。

逆に、ブログ名から検索できる機能があれば嬉しいのだが…

この研究会のように、それぞれの考えや意見を串刺しにできれば面白いかと思うが、今の所 GREE ではリアルの属性(出身校、職業、お薦め商品、趣味等)による村しか無く、似たような人が結び付くばかりじゃ面白くない。

それと、異業種交流なんかにも言えるけど、やっぱりファシリテータが必要だと思う。名刺交換と雑談だけならともかく。

なるほどねぇ by blog Business
話が逸れましたが、blog, ソーシャルネットワーキングサービス
と、インターネット上でのコミュニケーション手法が増えてきて
います。
この意味においては、中小企業が取り組むべき内容と思います。

ワシも色んな格差を埋められる可能性はあると思う。と同時に、現在はまだこういうツールを使い始めている層が偏っている故の限界も感じている。

中小企業経営者に代表される「それ以前」の人達にとっても有効だろうが、そんな便利なツールが無い時代にコミュニケーションを広げ、ビジネスを成功させてきた彼らの知恵を盛り込めば、その限界に穴を開けることに繋がるのではないかと期待している。
[PR]
by harryblog | 2004-06-01 17:58 | Network | ↑Top  
<< 地図からトラックバック ページの先頭 覚えてねぇよ >>



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30