ITコーディネータ 針生徹 の blog
金庫
小学生の頃、毎年ではないが、盆や正月に親父の実家である仙台の味噌醤油屋で数日過ごした。上野から6時間ぐらい掛かったし、親父の仕事の都合もあったのだろう、夜行列車で早朝に着くことも多く、とにかく遠い土地という印象が強いが、古い商家にある品々は物珍しくて遊び道具には事欠かなかった。今思えば普通の事務用品なんだが、でかい算盤とかインクペン、スタンプ、いろんな大きさのクリップなどを祖母の目を盗んで勝手に弄くって遊んだものだ。

レジなんか玩具そのものである。各桁に付いているつまみをスライドして金額を表示させ、スロットマシンと同様の大きなレバーをガチャンと引くと、チンッという音とともに引き出しが開く。レシートが出てくるということもなく、あの金額表示に何の意味があるのか今でも不明なんだが、もしかして自動的に売上が記録されていたのだとすればワシが居る日は大繁盛ってことになっていたのだろうねぇ。

当時のワシの体より大きな耐火金庫もあった。何が入っているのか、祖母が開けるとき気付かれないように盗み見してみるが、どうやら札束や宝石ではなさそうだったんでちょっと落胆した。でも逆にそれ以外で金庫に入れるほど大事な物ってのがガキの頭では想像もできず、却って好奇心を掻き立てられた。

ある日、誰も見ていないことを確かめた上でその大きな取っ手を捻ってみると、ガチリという荘厳な響きの中、あの見るからに重そうな扉がスーッと左右に開く。分厚い壁が三段、徐々に狭まり外見ほどは容積は無い。息を呑んで中を覗き込んでみるが、何やら黴臭い書類やら封筒やらが積まれているばかり。直感的に自分には関係無い物だと悟り、慌てて扉を閉じる。頑張れば中に入れそうではあったが、さすがに無断で中身を出すまでの踏ん切りは付かずに助かった。

ふぅ~と見上げると改めてダイアル錠に気付く。なるほど、侵入者を嘲り笑うかのような鉄壁の守りはこの細かい目盛りで決まるのだな。ふっふっふ…ワシは今その秘密の呪文を知ったのだよ。

目盛りを頭に叩き込み、ちょっと回してみる。チリリ… 思ったより軽いが、扉全体に力を及ぼす手応えを感じる。試しに取っ手を捻ってみるが、案の定びくともしない。完璧だ。

このバカでかい金庫がワシの言うことを聞くのだ。湧いて出てくる嬉しさを噛み締めながらさらに回す。チリリ… チリリ… 今度は逆回し。チリリ… どこかで重さが変わったような気もするが、構わず回す。チリリ… ひとしきり恍惚を味わうと我に返り、最初の目盛りに戻して息を付く。あー楽しかったぁ。

念の為、取っ手を捻る。あれ? 変だな、ちょっとズレた?

何回やっても開かない。目盛りに間違いは無い。確かにさっきはこの位置で開いた筈だ。おかしい。 何かが違うのだろうけど、何だかわからない。急に心臓が高鳴り、血の気が引いていく。ワシゃ一体何をしてしまったのだろう?

タイミングを見計らっていたかのように人の声。一目散に二階へ逃げ込み破裂しそうな心臓を抑えて息を潜める。どうしよう…大変なことをしてしまった。おじいちゃんとおばあちゃんの大切な物を手の届かない所へ追いやってしまったのだろうか? いや、盗まれないようにちゃんと鍵を掛けてあげたのだから、感謝されこそすれ…なんちて、ははは。開いてたんだからきっとおばあちゃんは開け方知ってるよな、うん。

ほとぼりがさめた頃、なぁんて階下へ降りると誰も何も騒いでなかったようで、なんだ取り越し苦労だったな。ちょっと後ろめたいが、知らん顔することにしよう。

で、その後どうだったかは知らないし、ワシ自身も近付かないようにしていたんだが、それまで興味津々だった奴が突然見向きもしなくなりゃ実はバレバレだったのかもしれない。

ある時ふと見ると金庫を明ける祖母の姿があり、ようやくワシの心の重しが取り除かれたのであった。






だからさ、気持ちはよ~く分かるんで怒らないから正直に言いなさい。3人のうちの誰かがやったのは間違いないんだし、20 年間一度も錠を掛けたことが無くて、唯一番号を知っている筈のワシがすっかり忘れてしまったってのは決して君達の所為ではないのだからね。

さて、困った。鍵の百十番でも呼ぶしかないか。
[PR]
by HarryBlog | 2006-02-16 00:23 | Family | ↑Top  
<< プレッシャーに弱いんだねぇ ページの先頭 不利 >>



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル