ITコーディネータ 針生徹 の blog
今頃ですが
ワシがどう受け止めているのか読んでみたい、という声を頂いたらしいので、ライブドアの件ちょっと書いてみる。

どうも書く気が起こらなかったのは、マスコミの馬鹿騒ぎに辟易してるってのもあるが、ほとんど自分には関係無い、芸能界で誰々がくっついたとか別れたとかってゴシップと同じ感覚しか無かったからだ。株式市場への影響たって、ありゃマネックスと東証が犯人で別の問題だしねぇ。

シロクロは司法が判断するまで分からないが、見せ掛けの急成長においてかなりヤバい橋を渡ってきただろうことは簡単に想像できる。ホリエモン嫌いで、株もやらないワシでさえ、一年前にこんなの↓を書いてたぐらいだから、今回の件は全くの想定内ではあった。

他人の振りみて
そもそもライブドアという会社は時価総額 2000 億円などとか言われていますが、それに見合うキャッシュフローを生み出している訳ではなくて、薄く広く集めた資金を、ホリエモンのアドバルーンと買収、新サービス、を秒速で繰り広げるところに株価が過敏に反応する、端っからカジノ内のテーブルのようなもんであり、賭けに勝てる可能性を期待して多くの人が集まる限り、そこで何のゲームが行われようが誰も気に掛けない。そんな投機会社だと思っていれば、今回の件も騒ぐほどのものじゃありません。

以前から株式分割等、既存株主を裏切る行為を平然とやってきましたし、それを承知でギャンブルに参加してるプレイヤーに文句を言われる筋合いも無い、とでも言いたげです。これがアメリカ的資本主義なのでしょうか?
あそこの株を買うような人は当然そんなの承知でやっていた筈だ。負け組が居なければ存在できない勝ち組を目指していたんなら、自分がどっちに落ちるか、常に塀の上のやじろべえ、まさにオンザエッジだってのは認識してしかるべきで、ご本尊が塀の向こう側に落ちてしまうリスクもかなりの確率であった訳だし、賭博に付き物である危ない人達の影もチラついていて、沖縄の話なんかを聞くと、あぁやっぱりなぁと思う。

何故このタイミングなのか? とか、国家権力によるサーバー差し押さえ、リークによる世論誘導、背後の闇や政界への波及、などワイドショー的には格好の題材なんだろうけど、それがどう自分に影響があるのか、さっぱり見えない。ってか、影響なんて何も無いと思っているから気軽に高見の見物を楽しんでいる人が多数で、マスコミもそれで踊っているのだろう。

株を持っている人は悲惨だけど、自己責任と言うしか無いな。短い栄華は味わったのだろうし、勝っているときに止められないのがギャンブラーの宿命、負けて懲りないのもまたバクチ打ち。上場廃止の前にどっかのハゲタカ外資が買い占めるなどという根拠の無い噂にすがりつき、乾坤一擲だなんて追銭投げてババを引いちゃうんだろうねぇ。

それにしても、胴元である東証が血迷っているのは想定外かもしれない。バブル後にダンピング調達したシステムを未だに使い続けているってのも驚きだが、勝手に賭場を閉めちゃったり、マネーゲームの駒としかならないライブドア関連を1時間だけに制限したら余計加熱するだけだし、処理能力を越えるってときに逆に負荷を集中させるなんて正気の沙汰とは思えない。こんな体たらくじゃ、今回の事件が無くてもいずれ破綻したんじゃないだろうか?

ところで、マスコミが検察リーク情報を垂れ流し、憎きホリエモンらをヒステリックに叩くばかりなのに対して、ブロガー達はずいぶんと冷静だ。さすがに親交があったり同年代同業のベンチャー達だと逮捕の報に接して動揺を隠せない様子ではあったが、総じて落ち着いて自分の見解を述べたり、論点の整理・分析をしている。

マスコミがジャーナリズムを放棄している現状で、ブログこそがその役を見事に担っていると言えるだろう。そして、ライブドアがそのブログの一翼、と言うより普及の大きな原動力となったことは間違いないんで、事件の展開に拘わらずサービスは続けていって欲しいものですな。

さて、イエローカードも辞さずとなるのが必然なのであろう時価総額経営、勝ち組指向にはワシは与しないが、それを許した社会の流れってのは確かにあり、規制や監視の強化などという前時代的なやり方でそれを押し戻そうなんてのには反対! ってか、どだい無理な話だ。

それより逆にもっとタブーを外していき、どんどん情報を流通させ、いかがわしい所には誰も手を出す気にならないようにした方がいいんでないかい? それでも欲の皮の突っ張ったのは行くだろうけど、死人がゴロゴロって世界なんだと知ればあんなにあからさまなパフォーマンスに惑わされる奴は減るじゃろうて。

いっそのこと、それ専用の市場を作って、ラスベガスみたいに 24 時間年中無休でやらせたらどうよ? で、そこのテラ銭で東証にちゃんとしたシステムを作ってやる、とか。

あー気乗りがしないまま書き始めたら、何が言いたいのかさっぱりわからんまま、左手が痺れてるし、もうすぐメンテだから、この辺でやめておこう。
[PR]
by HarryBlog | 2006-01-31 00:09 | Network | ↑Top  
<< 今日の末娘君 ページの先頭 そう言えば >>



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30