ITコーディネータ 針生徹 の blog
VERGE OF REALITY
  VERGE OF REALITY by SIDE STEPS

学生時代から十数年活躍し続けているバンドだから、ワシなんかほんの最近のファンなのであるが、CD は全て持っているし、ライブも 10 回ぐらい観ている。関西まで追っかけしたこともあったなぁ。

そんな自称マニアだったのだが、1曲目からいきなり想定外! おぉっ KYLYN かぁ?

こりゃ「Fusion は死んだ、などと言わせない!」ってぇ路線かと思ったが、2曲目のイントロを過ぎるとやっぱり SS ワールド全開である。彼等ほどの音楽性と技術、そしてチームワークがあれば、既存のジャンル分けなど全く意味が無いのだね。

それでも、原点として 80 年代 Fusion があることを強烈に感じさせてくれるし、それを円熟した大人が演ずると、本当の意味での融合、様々な要素が絡み合いながら自然な秩序が醸し出されてくるのだ。

上質なサッカーの試合、ブラジル代表セレソンとかバルサやレアルの調子いい時を観たのと同じような気分である。瞬間毎に流れていくシーンの中で、一人ひとりが持てる創造性を余すところなく放出し、どうしてこんなプレーができちゃうの? という、そこしか無い一点を結び合わせていくと、観る者聴く者をも巻き込んだ全体がその総和以上のエネルギーを持ち、新たなステージへの道筋が見えてくる。 なんちて

似非ギタラーであるワシとしてはやっぱり M4 "Because of Silence" がいいなぁ。泣きの歪みをあのバックに乗せて弾いたら、もう世界は自分の為にあるのだって境地へ飛んでいけそうだ。ああいう風に弾ければ、なんだけどな。

ちなみに、レーベルも MUSEA から POSEIDON へ移籍したとのことで、上記オフィシャルサイトだけでなく、こちらでも、試聴の上、コンビニ後払いで買えるようになった。
[PR]
by HarryBlog | 2006-01-25 01:28 | Music | ↑Top  
<< 糞詰まり ページの先頭 そう言えば >>



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30