ITコーディネータ 針生徹 の blog
作文力
昨日は久しぶりに真面目な文章を書いたのだが、ペラっと A4 一枚のベタ文に丸一日も掛かってしまった。毎日ブログを書いていながらちっとも上達しねぇなぁ。

もっとも、ブログってのは書くと言うよりは喋るに近いけどな。思ったまま、時には思うよりも早く指が打ち出す言葉達が勝手に踊っていく。もちろん推敲や編集はするけど、それだって画面と対話している感が強い。

これに対して、作文は文字通り「文を作る」という作業なのだね。言うべきことをまず考え、起承転結はともかくとして、たとえ A4 一枚であっても構成と言うか段落分けをし、各部の文章を組み立てていく。

A4 を4~5つの段落にして、間に空行を入れると、一つの段落は5行からせいぜい 10 行程度。前後と繋がなきゃならないから、先頭と最後の文章はかなり規定されてしまう。その間でその段落をまとめなきゃならない。これがしんどい。

ブログのような散文でも、だらだらと間延びしないように、なるべく短い言葉に凝縮しようとはするが、ボキャブラリが貧困なこともあるし、音感と言うか流れの中のリズムに合う言い回しを選んでいるように思う。

でも、日本語、特に漢字の熟語はもっと多彩な表現が可能なんであり、少ない文字数でも的確な言葉遣いをすればちゃんと言いたいことは言える筈である。

こりゃ、やっぱりトレーニングしか無いのだろうね。若い頃に多くの本を読み、色んなお手本を参考にして、限られた時間・文字数で考えをまとめるという訓練をしてこなかった自分が悪い。原稿用紙のマス目にマンガを描いたり、チン○だのマ○コだので埋めて提出してちゃ文章が上手くなる訳ねぇよ。

今更泣き言を言っても始まらないんで、このブログで少しづつでも練習していこう。
[PR]
by HarryBlog | 2005-10-17 12:49 | Diary | ↑Top  
<< お茶会? ページの先頭 最終週 >>



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31