ITコーディネータ 針生徹 の blog
連休
昨日は「診断書が出来ました」ってんで、大学病院へ取りに行ってきた。

忙しい医者に書いて貰うのだから時間が掛かるのは仕方がない。だけど、それを受け取り、安くない費用を払う為だけに、バスの待ち合わせを入れると往復3時間掛けて出向かなきゃならないってのはちょっと納得いかないな。個人情報保護とか言ったって書留でもなんでもある訳で、やっぱりサービス業という意識が足りないのだろうな。

まぁこれで生命保険の手続きができるし、今日の家族会議で四十九日の段取りと香典返しの手配が済めばようやく終わるな。

あ、名簿の住所入力がまだだった。今からやらなきゃ。

ところで、親父は仙台の家を出た訳で、墓も自分で買ったのだし、思想的にも無宗教なんだが、やはり法事はどこかへ頼む必要がある。檀家の付き合いは煩わしいし、折りに付け出費もバカにならないが、全てを自己責任でちゃんと供養を続けられるかと考えられると、何かしらの宗派に属していた方が楽だという面もあるようだ。

で、一応ウチの、と言うか親父の実家の菩提寺と同じ浄土真宗で葬儀を行い、法名も授けられたのだが、ウチは大谷派(お東さん)で、葬儀は西本願寺派だったようで、親父は読経や作法に違和感があると言う。

無宗教だったくせに変なところに拘るなぁと思いながらも、好きにさせようと大谷派の寺を探すが、この近所には無いのだねぇ。仙台の菩提寺に相談してみると、東京では東本願寺真宗会館という所が別院ではないが出張所のようになっていると紹介された。でも、場所が練馬じゃねぇ。

と思いながら姉が問い合わせてみると、そこに所属する坊さんが来てくれると言う。仏壇も墓も新たに作ったのだし、近い親族だけなので自宅で法要を行い、そのまま墓へ行って納骨し、どこかで会食、ということにした。

という訳で、とりあえず真宗大谷派の本を買ってきて読んでみるとなかなか興味深い。別に信者になる訳じゃないけど、これとは別に最近仏教関係の本もいくつか読んでなるほどと思うことも多かったんで、ちょっとマイブームになるかもしれない。

まぁ古今東西いろんな形で人間の生きる意味を問うてきたのが宗教なのだろうけど、歴史を経るうちに難解になったり逆に形骸化したり、本来の日常を如何に生き、そして死んでいくか、というところから離れてしまったものも多いだろう。

その点、肉食妻帯で他力本願、死んでも浄土へ往生するだけ、という浄土真宗は分かり易いとは言えるな。でも、信じたり念仏を唱えることが目的ではないと思うんで、それぞれのいいと思えるところを少しずつ咀嚼して自分なりの拠り所を作っていければいいと思っている。
[PR]
by HarryBlog | 2005-09-18 11:43 | Diary | ↑Top  
<< 久々 ページの先頭 脱出 >>



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31