ITコーディネータ 針生徹 の blog
選挙
ワシが初めて投票したのは、30 歳ぐらいの頃だ。それまでは、自民党がずっと与党で、その中で誰が何をやろうが関心も無かったし、自分が投票してもしなくても何の影響も無いと思っていた。

1989 年のベルリンの壁崩壊を夜通しテレビで見ていて、ワシゃこんな所に居る場合じゃないと血が滾ったが、丁度会社を設立したところで放っぽり出す勇気も無く、せめて日本も誰か変えてくれる人を選びたいと思うようになった。

それ以来、投票を欠かしたことは無いが、それで何かが変わったとも言えないな。当時の野党第一党の社会党も全然頼りにならなかったからねぇ。おたかさんやマドンナで今と同じようにワイドショー的な話題は集めたが、結局敗れて海部なんて明らかに器じゃない人が総理になってしまった。その後、細川や村山など一時的に政権交代したかに見えたが、いずれも小粒で不慣れだから官僚の天国になってしまい、それが今の諸問題の元凶となっているのではないか。

今回はどこが勝とうが改革は待ったなしの状況だけど、誰がどうやるのかを選ぶってのは一票の重みが増したように感じる。これだけ注目を集めていれば投票率も上がるだろうし、もしかしたら戦後最大の変化が生まれるかもしれないね。

9.11 は仙台に帰ってこられるかどうか怪しいので、不在者投票をしておこうと思うんだが、区役所へ行けばいいのかな? 土日もやってるんだよな?

その前に、候補者を全然知らんぞ。確か宮城一区は選挙違反で辞めさせられたアナウンサーの補欠選挙をやる筈だった。だから、自民・民主・共産の3人とも新人だ。

まぁ、どうせ政権選択選挙ではあるんだが、4年間地元の代表となるのだから、やっぱり変な人じゃ困る。っても、政見を読んだぐらいじゃ判断つかないな。マニフェストもいろいろ鏤められてあるが、構想よりも如何に官僚や既得権益を打破していくか、という覚悟の方が重要なんである。

ホントは郵政なんてさっさと民営化しちまえば小泉クンも勇退しただろうに、反対派や野党じゃあそこまでの実行力は無さそうだし。う~ん…悩む。
[PR]
by HarryBlog | 2005-09-03 08:17 | Diary | ↑Top  
<< 昨日の次男君 ページの先頭 帰還 >>



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30